上場グループがお届けする仲介手数料最大無料のサービス

嶋田 淳

川崎市中原区の中古マンションを仲介手数料半額でご契約いただきました。

公開日:2019年5月19日

皆様、こんばんは。

 

本日、川崎市中原区の中古マンションを仲介手数料半額でご契約いただきました。

物件のお値引きもいただけましたので、「約108万円」もお得にご購入いただけました。

 

今回、ご成約をいただいた物件は、今、大人気の川崎市の築浅マンションです。

窓が広く開放的であり、ファミリークロークも広く、理想的な間取りの築浅物件です。

 

リフォーム履歴はないものの、売主様が丁寧にお使いいただいていたため、

室内の程度は良く、とても綺麗です。

 

駅までの行程もほとんどが商店街を抜けていく明るい道となるため、

女性やお子さまでも安心です。

・・・もし自分だったら楽しくて、ついつい商店街でお金を遣ってしまいそうです(笑)

 

マンションの外観は品があり、内装についてはオープンキッチンや

お洒落な洗面台など豪華装備となっております。

きっと、お洒落なS様ご一家にもご満足いただけるマイホームとなるのではないでしょうか。

 

最後になりましたが、物件案内中に笑顔を振りまいてくれた可愛らしい

お子さまと共に、末永くお幸せにお暮らしいただけると幸いです。

 

 

 

 

 

カテゴリー :

内覧希望のお客様、お待たせをしました!!

最終更新日:2019年5月13日
公開日:2019年5月12日

皆様、こんにちは。

 

早いもので、当社に入社して2カ月が経過しました。

 

最近はご接客をさせていただくお客様も増え、ありがたいことに

日々、忙しい毎日を過ごしております。

 

先日のGW期間中には、物件のご見学希望をされる

お客様も数多くいらっしゃったのですが、

売主様を含め、元付業者や各機関がお休みに入っている都合により、

希望日にご見学が出来ないケースが多発しておりました。

 

GW期間中の見学をご期待されていたお客様には、

この場をお借りして、あらためてお詫び申し上げたいと思います。

 

・・・お待たせをしてしまいましたが、

今週からは通常通り、物件のご見学をいただけております。

 

当社ご利用のすべてのお客様を対象に、3万円分の商品券をプレゼントする

令和キャンペーン(5月成約限定です)なども始まっておりますので、

気になる物件を見つけられた方は是非、各担当までお問合せいただき、

ご見学をお楽しみいただけると幸いです。

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー :

横浜市の中古リノベーションマンションを仲介手数料無料でご契約をいただきました。

公開日:2019年5月5日

皆様、こんにちは。

 

横浜市の中古マンションを仲介手数料無料にてW様にご契約をいただきました。

お値引きも含め、他社様ご利用時よりも「90万円」もお得にご購入いただいております。

 

ご購入のマンションは南武線「尻手駅」から徒歩3分と駅近で、川崎駅からも頑張れば歩いていける距離に立地します。

管理体制もばっちりで、大規模修繕などの修繕工事もしっかりとなされている、

安心できるマンションです。

 

室内については、これからフルリノベーションの工事が入り、

6月末にはまるで新築のように、生まれ変わって引渡しをされる予定です、

私としても工事が終わるのを楽しみに待っております。

 

マンション北側には大通りがあるものの、ご購入いただいたお部屋は

南側の区画となりますので、騒音や排気ガスはほとんど気になりません。

コンビニは徒歩30秒、その他商業施設も豊富なので、

お仕事がお忙しいW様には、なにかと暮らしやすいご新居になるのではないでしょうか。

 

元々、お仕事が出来るW様ではいらっしゃいますが、

現在よりも勤務地に近くなる、このご新居を使って、

ますますのご活躍をお祈り申し上げます。

 

 

 

カテゴリー :

新所沢の中古マンションを仲介手数料無料でご契約をいただきました。

公開日:2019年4月28日

皆様、こんにちは。

新所沢の中古マンションを仲介手数料無料にてO様にご契約をいただきました。

 

ご購入いただいたお部屋は1階なのですが、眺める景色が素晴らしい!!

 

バルコニーからは手入れされた広い専用庭、その先にはお子さま用の公園が広がり、大きな桜も見えます。

 

その公園の先には人の往来のある通路があるのですが、お部屋からは遠く離れており、

また、基本的には同マンションの方しか使われないので、目線もさほど気になりません。

 

なんとも言えない長閑な良い雰囲気を醸し出しております。

1階マンションの景観としては、過去一クラスの物件です。

 

一方、室内については、フルリノベーション!!

室内は新築マンション同様のレベルで、とても綺麗です。

 

小さなお子様のいらっしゃる、これからのO様にも、気持ちよくお暮らしいただけることと思います。

 

O様、素敵なご新居で、末永くお幸せにお暮しくださいませ。

 

 

カテゴリー :

『横浜市泉区下和泉』の戸建が販売開始!

公開日:2019年4月21日

皆様こんにちは

 

先週に引き続き、お客様より売却物件を預かりましたので、

本日はそのご紹介をさせていただきます。

 

市営地下鉄ブルーライン線「下飯田」駅から徒歩20分、

環境のよい住宅街の一角に佇む邸宅です。

 

陽当りのよい南道路の物件であり、敷地はなんと60坪超え!!
土地形状も綺麗な「長方形」となります。

 

お庭も広いので小さなお子様がいらっしゃるご家族様などは

お庭でプールやバーベキューなど楽しめると思います。

 

元々「細田工務店」施工の物件となる為、築年数の割には雰囲気のよさを

感じられる物件です。

 

丁寧にお使いになられていたため、クロスくらい張り替えは必要ですが、

その他はほとんどリフォーム無しでも十分にお使いいただけます!

(売主さんは中古として使ってもらいたいそうですが、もちろん注文建築用の土地としても、ご検討いただけます、)

 

価格は・・・なんと、これで「3480万円!!」

良心的な価格設定でいよいよ販売開始です。

 

ご興味ある方はお早めにお問合せください。

 

カテゴリー :

インプレスト目白ヒルズ お預かりしました!

公開日:2019年4月14日

皆様こんにちは

 

お客様より売却物件を預かりましたので、

本日はそのご紹介をさせていただきます。

 

JR山手線「目白」駅から徒歩12分、目白通りに面した品の良いマンションです。

近くには商業施設が豊富で、スーパーは目の前!、お買い物も大変便利です。

 

2010年の築浅、7階「角部屋」のため陽当り、眺望良好です。

 

お部屋の広さについては1LDK(LDK11帖、洋室5.4帖)となりますので、

お一人のお客様やご夫婦と小さいお子様くらいのお客様には

ピッタリサイズとなるのではないでしょうか。

 

 

価格は・・・なんと、これで「3880万円!!」

 

 

現在、賃借人の方が住まわれているため、

空室となる5月まで内覧は出来ないのですが、

早くも他の不動産業者から問い合わせが数多く来ておりますので、

早めの成約になりそうな気配です。

 

 

ご興味ある方は詳細をお伝え致しますので、ぜひ、お早めにお問合せください。

 

カテゴリー :

我孫子の中古マンションを仲介手数料割引でご契約!

公開日:2019年4月6日

皆様、こんにちは。

 

先日、K様に我孫子の中古マンションを仲介手数料割引にてご契約をいただきました。

 

大きなお買い物となる為、お申込の際には

色々悩まれていらっしゃるご様子で心配しておりましたが、

最終的にはすっきりとしたお気持ちでお決めいただいた事、

本当によかったと思います。

 

ご契約をいただいた物件は、なんと総戸数400戸以上のビックコミュニティー、

ファミリータイプの人気マンションとなります。

 

休日、エントランス前に居りますと、ひっきり無しにファミリーの方が出入りされるような、アットホームな雰囲気のあるマンションです。

 

最終価格は交渉で売主様より「ー50万円」のお値引きをいただけましたので、
仲介手数料を含め、他社不動産会社ご利用時よりも『101万円』ほどお得にご購入いただけました。

 

弊社をご利用いただきまして、本当にありがとうございます。

末永くお幸せにお暮しいただけると幸いです。

 

 

・・・最後にK様にはお子さまがいらっしゃるのですが、そのお子さまに一言!

 

私のようなおじさんにも、いつもニコニコ笑顔で挨拶をしてくれて

本当にありがとう!

 

新しいお家でもたくさんのお友達ができること、

おじさんはとっても楽しみにしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー :

新元号の発表は明日!

公開日:2019年3月31日

皆様こんにちは。

 

新元号の発表が、いよいよ明日に迫りました。

 

巷では新元号に使われる文字は本命が「安」と云われているようですね。

その他、様々予想もされているようですが、一体、どのような元号となるのでしょうか。

 

個人的には久しぶりの新しい元号となるため、ワクワクもしている一方、

新元号になっての一発目の憂鬱は、10月に消費税が上がることです。

 

色々と物価が上がるとの事で、今から戦々恐々としております。。

 

 

さて、ここからは本業に戻り、増税後の新築戸建や新築マンションの話をさせていただきたいと思いますが、一般的に新築物件の売主とは「課税業者」である事が圧倒的に多いため、やはり販売価格にその影響が出てくると考えられます。

 

更に恐ろしいのは、前述の売主が課税業者として支払う消費税分だけでなく、

売主業者がフローリングやキッチン、お風呂、外壁と云った建材や建具などを

「仕入れる」段階でも、商品ごとに今回の増税の影響を受けるため、

その分も少なからず、販売価格に上乗せされてくることが予想される事です。

 

いずれにしましても、元々の販売価格が●千万円となるため、

今回の2%の増税は馬鹿にできません。

 

新築購入をお考えの方は今の時期、お早めにご取得をご検討された方が

よろしいかもしれません。

 

一方、個人間売買につきましては、基本的に消費税が掛からないルール(仲介手数料等、諸費用分の消費税は除く)となるため、増税後しばらくの間については、中古の戸建やマンションの方が割安に感じられるかも知れません。

(増税後、半年~1年くらい経つと、相場につられて中古も販売価格が高くなると予想しております。)

 

以上が個人的な予想になります、

いずれにしましても、高くなるのは嫌な話ですよね。

 

ブログをご覧いただいてる皆様には、

【REDS】の割安な仲介手数料をお使いいただいて、

少しでも、他の方よりお得にご購入(ご売却)をいただければ幸いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー :

平成最後の地価公示価格は上昇

公開日:2019年3月24日

皆様こんにちは。

 

平成31年の地価公示価格が国土交通省より発表されました。

三大都市圏では、全用途平均が2.0%上昇(同1.5%上昇)で上昇幅も拡大しており、住宅地は1.0%上昇(同0.7%上昇)で2年連続、商業地は5.1%上昇(同3.9%上昇)で4年連続の上昇となったそうです。

 

■地価公示価格とは・・・

毎年1月1日における土地の正常な価格を国交省が判定し公示するものです。

公示価格=実勢価格という訳ではないのですが、一般の土地の取引価格に対して国から指標を与えられるため、昨年度よりも上がっていれば不動産価格は上昇、下がれば不動産価格は下落していると考えられます。(公示価格と実勢価格の差につきましては、例えば都内の場合では実際の取引価格の約7割~約8割ほどとも云われますが、地方に行けば行くほど公示価格と実勢価格の差は一般的に縮まる傾向があります)

 

私としても体感ですが、少しづつ不動産価格は上がってきているように感じます。

 

私はアナリストではないので、あくまでもご参考までにいただければと思いますが、これから先は東京オリンピックなどもございますので、しばらくの間、不動産相場は堅調に推移するような気もしております。

 

ですので、マイホームをご検討されているお客様は、そろそろ本気でご取得をお考えいただいても宜しい時期なのかもしれません。

 

いずれにしても百聞は一見に如かず、特に物件見学を未体験のお客様は第一歩として、まずは物件見学をされてみることをお勧めさせていただきます。

 

もし内覧をご希望される際には我々スタッフにお気軽にお声かけください。

 

 

カテゴリー :

手付金と頭金の違いについて

公開日:2019年3月22日

皆様こんにちは。

 

不動産の取引において、よく「手付金」や「頭金」といった言葉を耳にされることがあるかと思います。

初めてお探しの方にはその違いがよく分からない場合も多いので、本日は「手付金」と「頭金」の違いについて簡単に説明させていただきます。

 

「手付金」

売買のご契約時に売主様にお渡しをするお金となり、売買残金の一部に充当されます。

一般的には売買価格の5%程度の金額に設定されることも多いのですが、ご相談ができる場合もあります。

売主様への「キャンセル料」の意味合いを持つお金です。

 

「頭金」

諸費用を除く、ローンを組まずに現金でお支払いする部分となります。

頭金を0円でローンを組むことをフルローンと言いますが、最近は大半の方がフルローンで住宅を購入されます。

 

概ねは以上となります。

 

また、「フルローンにする予定なのですが、手付金とは別に諸費用分を用意する必要はあるのですか?」

このような内容のご質問をよくお客様からいただく事もあるのですが、フルローンの場合は不要ですのでご安心ください。

 

下記に簡単なお金の流れを記載いたしましたので、ご参考いただけると幸いです。

 

例)物件価格4000万円 諸費用200万円 融資額4000万円 自己資金200万円とした取引の場合

①ご契約時に手付金200万円を売主様へお渡しする(この時点でいきなり自己資金0円になります)

②手付金は売買価格の一部に充当されるため、残金が3800万円に減る。

③引渡時に金融機関から4000万円が支払われ、残金(3800万円)をお支払いする。(自己資金が200万円に戻ります)

④残りの200万円で諸費用のお支払いする。

 

以上のようになるのですが、参考になりましたでしょうか?

 

もし私の説明が分かりにくい場合には、担当までお気軽にお問合せいただければ幸いです。

どのお客様にもご理解をいただけるまで、何度でもご説明させていただきます。

 

今後ともよろしくお願い申し上げます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー :

  • プロが解説、家売るドラマのウソ・ホント
  • Rマンション 新しいマンションの選択肢として私もお勧めします
  • 不動産のリアル
  • REDSには宅建マイスターが在籍しています
  • いつも、新しい答えを。桧家グループ
  • 実録 家売るオトコたちの素顔

フリーコールで
REDSに電話発信する