年中無休/10時〜19時 0800-100-6633

大橋 暢昌おおはし のぶあき

4.511件

建築資材・住宅用設備の納期の遅れについて

公開日:2022年5月20日

こんにちは。仲介手数料最大【無料】REDSエージェントの大橋です。

今回は、今現在住宅の新築、リフォームを行っている建築業界・不動産業界は大変な時期を迎えております。

コロナ過・ウクライナ侵略等、世界の状況は常に変わっております。その中で【輸入】【海外での製造業】が大打撃を受けております。

コロナ対策による就業時間の低下で【設備の製造】、各国による入国制限で滞っている【輸入】、ロシア・ウクライナに頼っていた建築資材の【輸入】がストップした時期もございました。

建設業者さんからお見積りを出していただくと、軒並み価格が上がっております。ですが、建設業者さんが不当な利益を取っているわけでは無く【資材の高騰】の為価格が上がっているのです。

お話をお伺いしたある業者さんは、価格が上がり発注数が減っているので、利益率を下げて仕事を取っている。との事でした。

今新築住宅をお考えの方、リフォームをお考えの方も苦労されていると思いますが、まだまだこの状況下は続くと予想されております。

それでは、また改めさせていただきます。

仲介手数料最大【無料】REDSエージェントの大橋でした。

カテゴリー:

☆住宅ローンにつきまして☆

公開日:2022年5月6日

こんにちは。仲介手数料最大【無料】REDSエージェントの大橋です。

 

本日は、不動産購入をお考えになっている皆様にとってご興味があるかと思います【住宅ローン】につきましてお話させていただけたらと思います。

①普通にお勤めをされていて、ご年収も安定しているようでしたらなるべく金利の安い【ネット銀行】をお考えになるかと思います。

この場合でも一つだけ注意点がございます。◎新築住宅をご利用の場合に利用が出来ない場合がございます。何故なら、ご契約を無事に済ませると、残金決済をなるべく早く行ってほしい。との要望があるからです。特にお値引きをした場合には「こちらも条件を吞んだのだから、そちらもこの条件でお金を支払ってほしい」となるケースが多々見られます。(大体20日~30日で契約からお引渡しとなります。)

そうなった場合多くのネット銀行さんは、ローンの承認まで時間がかかってしまうので諦めざるを得ない形になってしまいます。

②ヘッドハンティング等で会社を変えてしまった場合。

日本の銀行さんは一つの企業に長くお勤めの方を優先いたします。昭和の時代の名残です。今現在は外資系企業やベンチャー企業が多くの収益を生み出しております。日本の就職の文化が変わってきている状況です。優秀な方はより良い条件の企業にさそわれ、手腕を発揮しているのです。

ですが、日本の銀行さんにはこの文化は未だ伝わっていない様なのです。転職したばかりですと、住宅ローンが非承認になるケースがほとんどです。ただし、日本の銀行さんにも少数ですがこの文化に対応しているところもございます。もし、勤続年数でお悩みの方がいらっしゃいましたらご相談いただけたらと思います。

➂過去3年間で入院履歴や通院中の病院がある場合。

住宅ローンを組む場合、団体信用生命保険への加入が必須となります。(フラット35はこの限りではありません)ですが、持病の為通院中であったり入院歴がございますと、「保険会社さんが生命保険に加入させてくれない」状況になる場合もございます。銀行さんがローンの承認を出してもローンが組めなくなってしまうケースです。保険会社さんの気持ちもわかります。長期間のローンを組みますので、早くに無くなってしまうと保険会社がローンの残債をたてかえなければならないからです。

特に外資系保険会社は厳しい回答が多くみられます。通常、住宅ローンを申し込む窓口の銀行さんの保険会社さんは1社では無く2~3社に任せている事が多くあります。ですので、体調に不安を感じている方は事前に銀行さんにご相談いただき、ご自身に合った保険を模索する必要が出てきます。(以前から商品としてありましたが、ワイド団信を利用できるケースがございます。)

今回はここまでとさせていただきます。

以上、仲介手数料最大【無料】REDSエージェントの大橋でした。

カテゴリー:

タワーマンションのご契約のご報告です。

公開日:2022年4月29日

こんにちは。仲介手数料最大【無料】REDS】エージェントの大橋です。

久しぶりのご契約のご報告です。契約をしてはいましたが、半分以上のブログが契約報告になってしまうため控えておりました。今回のお客様はかなりのお得額になりましたので、ご参考までにお話させていただきます。

最初にご報告させていただきますと、【520万円】お得にご購入いただきました。

内訳は、物件代金△100万円・仲介手数料無料(通常420万円)です。物件は五反田駅~大崎駅間のタワーマンションです。

1階のエントランスからは桜並木の絶景が見え、お子様が遊べるスペースもあるような、都心のビル街の中に落ち着けるスペースのある立地でした。お部屋も素晴らしく、キッチン以外はほぼフルリフォームで、ビルトインエアコン・給湯器も新しく新築同様のマンションでした。

お客様とは半年前にお問合せをいただき、ご予算・エリア・間取り等ご相談しながら色々な物件をご覧いただきました。ようやく今までで一番気に入ったマンション、そして一番お得に購入できるお住まいが見つかったという経緯です。

特にエリア(学区等)が決まっている方は、今の状況ですとお住まい探しは大変だと思います。直ぐに売れてしまったり、囲い込みに合いご覧になれないケースも多々ございます。

是非、仲介手数料最大【無料】REDSエージェントの大橋にご相談いただけたらと思います。

 

カテゴリー:

弊社HPでご紹介しております【西東京エリア】につきまして。

公開日:2022年4月1日

皆様 こんにちは。仲介手数料最大【無料】REDSエージェントの大橋です。

最近、弊社ホームページにて何点かエリア特集を掲載させていただきました。その中で【西東京エリア】は私の住まいもございますので、もう少し細かいおすすめポイントをお伝えできればと思っております。

子供が生まれ、子育てのしやすさを考え住み始めたので、その環境はお墨付きです。

ショッピング等商業施設、公園等緑の多さ、都心まで出やすい立地など、お薦めするべきポイントは多くございます。

私のお気に入りは【多摩湖自転車道】がある事です。多摩湖から西東京市まで約22キロの遊歩道(サイクリングロード)です。

多くの保育園や幼稚園もこの自転車道に近く、園児のお散歩コースとなっております。朝早くはペットとお散歩やジョギング・ウォーキングをしている方々を見かけます。今現在は桜も満開です。

さらに、お子様との交流の場もあります。

こちらは、小平ふるさと村です。古い郵便局をそのまま利用し昔の生活が学べる施設です。中には、ベーゴマ・竹馬・めんこ・変わった紙飛行機など、昔の人は知っていますが、今のお子様にはあまりなじみのない遊びが実体験できます。(私も息子にベーゴマを教えてみました)

こちらは、たけのこ公園・あじさい公園です。

朝はラジオ体操をしているご年配の方を多く見かけます。昼間はお子様でにぎわいます。遊歩道沿いにあるので、車の心配が全く必要ないので貴重な遊び場だと思います。

この他にも、桜の名所【狭山公園】や個人経営のカフェなど見所満載です。

もし、このアリアが気になり物件をご検討したい!との事でしたら、ぜひお声かけいただけたらと思います。

※今回はほんの一部分です。今後もこのエリアの良さを発信できればと思っております。

仲介手数料最大【無料】REDSエージェントの大橋がお届けいたしました。

カテゴリー:

無事お引渡しが終わりました。新築一戸建ての近況をお知らせいたします。

公開日:2022年3月26日

こんにちは。仲介手数料最大【無料】REDSエージェントの大橋です。

昨日無事に新築一戸建ての決済(お引渡し)を執り行いました。昨年の7月にご契約いただきました物件です。先日の建物の施主チェック(お引渡し前に大きな傷や不具合が無いかを確認いたします)の際、給湯器やトイレが未だ入荷できていない状況でした。

売主様に現状の状況をお伺いいたしました。コロナウイルスの影響で元々中国から輸入される設備機器がなかなか確保できないといった状況の中、建築資材の価格が高騰している様です。

木材に関しましては、以前もお話しました通り『ウッドショック』の影響で手に入りづらいといったお声をよく聞いていましたが、現在価格は3割増しにまでUPしているとの事です。

2011の震災を思い出しました。当時一戸建ての壁の中に入っている保温材の大型倉庫が仙台方面にあったのですが、倉庫が壊れてしまったこと。(雨で濡れてしまい商品として取り扱えなくなってしまった状況)輸送が出来なくなってしまったこと等重なり、工事の着手からお引渡しまで、かなりの時間を要してしまう形となりました。

その時は今の様な不動産の高騰は無かったのですが、ご契約いただいていたお客様のスケジュールが大幅に遅れてしまいました。売主様も回収できるはずの残代金の入金が遅れてしまったことで大変な状況だったのを覚えております。

販売状況に関しましてはかなり以前とは違った状況です。どこの業者さんに伺っても『在庫が無い』と聞きます。需要に対して供給量が少なくなっていますので、更地状態でもどんどん売れてしまう状況だそうです。私もそろそろ不動産売買に携わって20年になりますが、ここまで在庫が少なくなってしまったことは初めての事です。

中古物件は落ち着いてきましたが、新築物件はまだまだこの状況が続きそうです。近い将来、生産緑地が売り物として出て来ると思います。(軽減措置もありますので一気には出て来ないとは思いますが。)そうなったときに買手のお客様が有利な状況になればと思っております。

今後共、REDSに携わったお客様がWINになれる様尽力致します。

仲介手数料最大【無料】REDSエージェントの大橋がお送りいたしました。

不動産契約

カテゴリー:

不動産の契約にあたり【宅建士】が裏でしている事をご紹介いたします。

公開日:2022年3月11日

こんにちは。仲介手数料最大【無料】REDSエージェントの大橋です。

今回は契約のあたりまして【宅建士】の私たちが一体何をしているのか。を公開したいと思います。

読み合わせに2時間ほどかかる【重要事項説明書】【売買契約書】ですが、不動産の取引時にトラブルを避けるため色々な調査や経験が必要となってきます。

先ずは物件の調査に関しましてですが、〇所有者や不動産の登記事項について調べる⇨法務局で謄本(土地・建物)・公図・測量図・建物図面を取得する。〇不動産について役所で調査⇨都市計画・道路種別・道路幅員・都市計画道路・航空法・埋蔵文化財保護法・ハザードパップ取得・地区計画等その他物件により色々な項目を調べていきます。〇インフラ関連⇨電力会社・下水道局・水道局・ガス会社〇さらにマンションですと、管理会社に調査路依頼⇨重要事項に係る調査報告書・長期修繕計画・管理規約・総会資料等

これだけの情報を集めなくてはなりません。すべてのエビデンスが揃ったところで、ようやく契約書類の作成に入ります。これは、弊社のお客様を守るために行っております。未然にトラブルを回避するため、もちろんお客様に有利にお取引が出来るよう盛り込む言葉も考えます。

なかなかお客様には伝わらないところですが、REDSの宅建士はお客様を守るため、日々尽力しております。もちろん経験も豊かなスタッフが揃っておりますので、判らないところでお客様に有利な文言が入っているケースもあると思います。

この他にも、住宅ローン・減税に対してのアドバイスもエージェントとして行っております。

お客様にWINをお届けする、仲介手数料最大【無料】REDSエージェントの大橋がお送りいたしました。

 

カテゴリー:

不動産を購入するのってお得?※戸建、マンションどちらが良いの?

公開日:2022年2月4日

こんにちは。仲介手数料最大【無料】REDSエージェントの大橋です。

本日は、そもそも不動産を購入した方が良いのか。購入するとしたら、一戸建て・マンションどちらが良いのかを考えてみました。以前にもお伝えした情報が重複いたしますが、ご容赦くださいませ。

【不動産は購入した方が良いの?】についてです。

賃貸住宅にも魅力はあります。実際に私が不動産の売買に携わっているので、この様な考えなのかも知れません。今は団地等でも年齢や収入に関係なく賃料がお安く借りれると思います。現在は終活といった事も流行っておりますので、最終的には小さいお部屋でも十分。といったライフスタイルの方も多くいらっしゃると思います。ご参考程度にお付き合いいただけたらと思います。

【購入するなら一戸建て?マンション?】についてです。

 

私のお客様で一戸建てを購入する方は、〇転勤が少ない 〇子育て世代で長く住むことを考えている といった方が多く、マンションを購入する方は、〇今は利便性第一、将来は引っ越す可能性が有る 〇転勤族 〇子育て世代だが、お子様はおひとり、もしくはお二人 といった方が比較的多いと思います。

皆様も自分のお住まいを考える時期になりましたら、色々とご参考いただけたらと思います。

仲介手数料最大【無料】REDSエージェントの大橋がお送りいたしました。

カテゴリー:

2022年 不動産はどう動くのか?

最終更新日:2022年2月3日
公開日:2022年1月28日

こんにちは。仲介手数料最大【無料】REDSエージェントの大橋です。

今現在、色々なニュースが飛び交っておりますが、今年の不動産市場はどうなっていくのでしょうか。不動産業界の中でも【コロナウィルス】は大変大きな問題です。何点か問題点を箇条書きしますと、

〇需要より、供給の方が少なく不動産価格が上がってきている。(予測では高止まりで今後は落ち着く予想)

〇コロナウィルス感染によって、内見キャンセル、契約・決済の延期、(不動産担当者が感染してしまうことも当然あります。)日程調整が難しい時期となっております。

〇ウッドショックの影響。新築住宅、注文住宅は建設費用が上がっている。

〇株価が下がり始めている?(景気と不動産価格が連動ので今後の予測が難しい)

今までの経験ですと、震災や(リーマンショック等で)不景気になった場合は株価が下がる⇒不動産価格が下落する⇒不動産の売却案件が増える⇒デフレになる。

といった状況が通常でしたが、コロナウィルスが蔓延し所得が減っている(一般的に)にもかかわらず、株価は高値を保っている。ここが今までと違うところです。2020年11月頃から株価が上昇し、不動産のインフレが始まり、2021年4月頃から不動産価格も上昇傾向にあります。

新築マンションに関しましては、バブル時と同様の価格まで上がってきました。確かに東京都都心部はもう大型のマンションが建設できる様な土地自体が減ってきています。ですのでプレミアムとしての価値が付き、さらに建設費用の上昇によりこの価格でのお取引が通常となっているのだと思います。

さらに内見、契約が決まっていても当事者の何方かが体調不良により延期になる事があります。契約の日時を決めていても、延期となっている間にさらに良い条件を提示されてしまうと、そちらの方と契約になる場合も出てきております。

【REDS】エージェントとして、トラブルや価格動向を予測をし、売主様・買主様により良い条件で不動産のお取引が出来ます様尽力致します。

仲介手数料最大【無料】REDSエージェントの大橋でした。

カテゴリー:

新築一戸建て・中古マンションのご成約のご報告です。

公開日:2022年1月21日

こんにちは。仲介手数料最大【無料】のREDSエージェント大橋です。

ここ何ヶ月かのご成約のご報告をしていなかったので、改めましてご報告いたします。

新築一戸建て・中古マンションがメインとなりますが、ここ最近のトレンドがよく出ておりました。相場に合った物件は『即売れる』状況は変わっておりません。買主様もそれこそ激戦を勝ち抜きお住まいを手に入れるといった状況です。

〇新築一戸建ての場合

葛飾区の新築一戸建てをご契約いただきました。現場の状況をお伝えしますと『根切後、基礎打設前』の状況でのご契約です。同じ工務店さんの完成物件を見たり、プレゼンテーションを行いオプション変更や色の変更等打合せをしご納得のうえお話を進めました。『ウッドショック』『設備機器の不足(特に給湯器)』の件もあり、お引渡しは半年後のスケジュール感です。

ですので、以前は来年の〇〇までに等にご希望のお客様が多かったのですが、新築住宅に関しましては『半年前』では間に合わなくなってしまったので、来年の3月までに入居をご希望の方は7~8月頃にご契約をするのがBESTです。エリアが決まっている方は良いのですが、そうでない方は春頃から物件をお探しになる事をお奨めいたします。

〇中古マンションの場合

こちらも、同物件に何組かの『購入お申込み』が入る事が多くございます。相場よりもお安い物件は一日に5件以上の内覧希望があり、即終了となる事が一般的になってきました。私のお客も価格変更後最初の内見となり、そのままご契約の運びとなりました。(相場より少しお安くなった物件でした)とても良い売主様で、価格のご相談もいただけました。お子様の学校の関係から年度末までにお引越しをしたいとの状況でしたので、少し買主様に歩み寄ってくださいました。

もう一つのマンションは契約し次第、お引越をする事が決まっていたマンションでしたので、売主様も早急に売りたいとの事で価格交渉にも対応いただけました。

この事から、今現在中古物件をお探しの方は有利にお話を進められると思います。年度末の3月までにお引越しをしたいとお考えの売主様が多くいるからです。昔ほど交渉は出来ませんが、それでも少しでもお安く買えるご協力が出来ると思います。

【REDS】では、仲介手数料最大【無料】となっておりますので、より良いものをよりお安く購入するお手伝いが出来ると思います。特に弊社はベテランぞろいで知識のあるエージェントが多く所属しております。

ご購入はもちろんですが、ご売却をお考えのお客様もぜひお声がけいただけたらと思います。

今回もありがとうございました。【REDS】エージェント 大橋でした。

 

カテゴリー:

2022年以降の不動産価格はどうなる?ご参考いただけたらと思います。

公開日:2022年1月7日

こんにちは。仲介手数料最大【無料】のREDSエージェント大橋です。

今現在、有難い事に多くのお客様よりご相談をいただいておりますが、『購入のタイミングは今で良いのか』『売却のタイミングは今で良いのか』と永遠のテーマではありますが、特に迷われている方が通年よりもより多いと感じております。

これは、今後の不動産価格の予測をしながら財産として残していく大事な作業だと思います。およそ20年間不動産売買業に従事しておりますが、ある程度の予測が可能だとは思います。※地震による被害、台風(風災)等、自然災害は除く。

〇人口が増える予測が出来る自治体。区役所や市役所等自治体のHPをご覧いただきますと、これまでの人口の推移が判る資料がございます。親切な自治体さんは今後の人口予測まで表示しているところもございます。もし、ご購入・ご売却のエリアがお決まりでしたら一度ご覧いただくのも一つの手だと思います。

〇再開発が決まっている。もしくは今後再開発にかかるエリア。特に駅前の再開発ですと価格は顕著に上がる事が予測されます。※30年前に溝の口駅にゆかりがありましたが、まさか現在のようになるとは思っておりませんでした。街がきれいになる⇒便利になり人気がでる⇒人口が増える⇒不動産価格が上昇する。といった流れになってくると思います。

〇駅前に古くなった大型のビルが建っている。今すぐにでは無いとは思いますが建物の老朽化が進み、再建築の際に周りに同様のビルがあった場合に再開発の話が出てくることがあります。古くから栄えていたエリアで出て来ることがございます。イメージし易いのは神奈川県の東海道線沿線の駅前でしょうか。

人口の流入⇒価格上昇といった流れになってくると思います。このような場合は早いタイミングでご購入された方が宜しいかと思います。※あくまで居住用売買物件の場合です。投資用や賃貸物件等はまた違った考え方がございます。

逆の場合=〇人口が減少し続けている。〇浸水予測エリア。〇土砂災害特別警戒区域内。等、今後何かしらの負の予測が考えられるエリアは避けたいところです。ですが、最近は浸水予測や土砂災害警戒特別区域等は自治体によってはかなり厳しく予測をしているところもございますので、細心の調査をしご決断をいただけたらと思います。

仲介手数料最大【無料】のREDSエージェント大橋がお送りいたしました。

 

 

カテゴリー: