年中無休/10時〜19時 0800-100-6633
水谷 岳洋みずたに たかひろ

職場内インフルエンザ予防接種しました。

公開日:2021年10月22日

こんにちは、REDSの水谷です。

 

すっかり寒くなりましたね。

 

今は熱がでてしまうと、ただの風邪でも大げさに扱われてしまうご時世ですから、体調管理には気を付けたいところです。

 

そんななか、今年REDSではインフルエンザ予防接種を職場内で実施いたしました。

 

弊社へお医者さんが来ていただき、仕事の合間に注射していただけるので、待ち時間もなく、すごく楽でした。

 

これで、コロナもインフルエンザもワクチン接種済です。

 

コロナの新規感染者もかなり落ち着いてきて、緊急事態宣言解除され、来週にはリバウンド防止措置も終了しますので、やっと本来の生活に少し戻れそうですね。

 

年末に向けて、このまま収束してくれることを願うばかりです。

 

ただ油断は禁物ですから、これまで通り、マスク、手洗い、密回避を忘れずに、少しだけ自由を満喫したいと思います。

カテゴリー:

ワクチン接種しました(2回目)

公開日:2021年9月10日

こんにちは、REDSの水谷です。

 

9月になって、だいぶ涼しくなりましたね。

 

緊急事態宣言がまた延長されましたが、そんななか、私は先日2回目のワクチン接種をしてきました。

 

異物混入や副反応など、まだワクチンの安全性に関しては一抹の不安がありますが、感染者増によるひっ迫した医療体制や、感染後の後遺症などリスクを考えると、やはり接種しておいた方が安心かなと思いまして。

 

 

ちなみに私は、翌日に発熱や頭痛などの副反応は全くありませんでした。

 

まだ不安だから打ちたくない人、打ちたくても打てない人、ワクチンに対しては様々な意見や状況があるようですが、9月8日現在、ワクチン2回目完了の接種率は65歳以上で87.6%、全体で49.4%とのことです。

 

この2週間ほど新規感染者数は減ってきているようですが、とにかく一日も早く収束して欲しいものですね。

 

REDSは常に感染対策万全で、皆さまからのお問合せをお待ちしております。

カテゴリー:

ワクチン接種しました(1回目)

公開日:2021年8月20日

こんにちは、REDSの水谷です。

 

オリンピックにお盆休みと、大きなイベントが続いているなか、コロナの感染者数は大変なことになってきましたね。

 

東京都では1日4,000~5,000人超、多い時は6,000人近くの陽性者が確認されていますし、全国的には1日25,000人を超えていますので、もういつ感染してもおかしくない状況と言えるかもしれません。

 

そこで私は先日ワクチン接種(1回目)をしてきました。

 

副反応で頭痛や発熱のリスクがあるようですが、私は幸いどちらもありませんでした。

 

2回目は3週間後になります。

 

ニュースでは医療体制が崩壊しつつあると報道されていますので、今もし感染してしまってもまともに入院できないかもしれません。

 

引き続き手洗い、うがい、マスク、など自分で出来ることを徹底しながら、安全にワクチン接種が進み、1日も早く収束することを願うばかりです。

カテゴリー:

2021年も、桜は咲いています。

公開日:2021年4月2日

こんにちは、REDSの水谷です。

 

早いもので4月ですね。

 

コロナ過になってもう1年以上経過しましたが、まだまだ感染者数は増えており、いったいいつになったら収束するのでしょうか。

 

緊急事態宣言の効果もあまり発揮されているようには見えませんので、やはりワクチンの接種や薬の開発を待つしかないのでしょうね。

 

それまでは、マスク、手洗い、密回避を続け、とにかく感染しないように気を付け続けるしかないですね。

 

これからオリンピックも控えていますので、まだまだ課題は沢山あります。

 

こんな状況が1年以上も続いていて、春だというのに気持ちが晴れませんが、それでも今年も桜は綺麗に咲いています。

いつか必ず、また皆で楽しくお花見ができる日がくると信じて、今日も頑張りましょう。

カテゴリー:

緊急事態宣言解除。

公開日:2021年3月19日

こんにちは、REDSの水谷です。

 

首都圏の1都3県に出されている緊急事態宣言については期限の今月21日で解除が決定され、宣言を解除したあとの感染の再拡大を防ぐため、総合的な対策として5つの柱が発表されました。

●飲食を通じた感染防止
●変異したウイルスの監視体制の強化
●感染拡大の予兆をつかむための戦略的な検査の実施
●安全で迅速なワクチン接種
●次の感染拡大に備えた医療体制の強化

 

これによっておよそ2か月半にわたった宣言はすべて解除されることになりましたが、首都圏の1都3県は感染の再拡大を防ぐため、緊急事態宣言が解除されたあとも今月末まで不要不急の外出自粛や営業時間の短縮要請が続くことになります。

 

飲食店などに対しては午後8時から午後9時までに緩和されるものの、営業時間の短縮要請は継続され、イベントの制限についても収容の上限を5000人もしくは定員の50%以内のいずれか多いほうにしたうえで、開催時間は午後9時までになるそうです。

 

正直、緊急事態宣言が発令されていても解除されても、これまでと大きく変わりないようにも感じますが、引き続き、マスクの着用や手洗い、それから「3密」の回避などの基本的な感染対策を徹底して、あともう少し頑張りましょう。

 

REDSはテレワークを実施し、お客様に安心してご対応できるよう対策しております。

 

不動産の購入また売却をご検討の際は、是非ご相談ください。

カテゴリー:

2度目の緊急事態宣言。

公開日:2021年1月8日

こんにちは、REDSの水谷です。

 

2021年がスタートしたわけですが、残念ながら年明けからコロナの感染者数増加のニュースばかりですね。

 

東京都では連日1日1000人を超える感染者数、重傷者数も1日100人を超えて、全国の感染者数も1日5,000人を超えるなど過去最多を更新し続けるなか、昨年4月から半年、ついに2度目の緊急事態宣言が発令されてしまいました。

 

今回は小中学校の一斉休校はしない、また映画館やスポーツジムなどは休業要請されないなど、前回よりは多少緩和されている印象ですが、飲食店や、旅行業はさらに大変な状況になってしまいますね。

 

不動産業界でみると、各企業がテレワークを実施するにより、内見の手配や、住宅ローンの審査時間などに影響がでてしまうと思われます。

 

しかし、弊社REDSに関しましては、コロナ過になるずっと以前から、不動産業界では実現不可能と言われてきたテレワークを実現しております。

 

REDSのエージェントはどんな状況でも、通常と変わらぬ業務体制を保ち、お客様に対応することができます。

 

前回の緊急事態宣言の時も、そのような状況でも、ご自宅の購入、また売却を予定通り進めなきゃならないお客様のご要望にこたえることができました。

 

大変な思いをされている医療従事者の方々に対し、私たちにできることは、まず感染しないこと、患者になって負担を増やさないことだと思います。

 

そのリスクを極力おさえながらも、いつも通りのパフォーマンスをみせるのがREDSのシステムですので、気になる物件やご相談などございましたら、いつでもお問合せください。

カテゴリー:

コロナワクチン接種開始。

公開日:2020年12月11日

こんにちは、REDSの水谷です。

 

英国で、いよいよ新型コロナウィルスのワクチンの接種が始まりましたね。

 

米製薬大手ファイザーと独バイオ企業ビオンテックが開発し、英国政府が2日に承認したもので、日本には来年6月末までに6千万人分の供給を受けるワクチンになるそうです。

 

ロシアや中国で一部始まっていますが、日本に供給が予定されているワクチンでは初めてとのことで、やはり私も注目しています。

 

大規模な臨床試験(治験)の結果を踏まえて承認されたのも、世界で初めてとなるわけですが、やはり気になるのは効果と副作用ですね。

 

英メディアによると、一番目にワクチン接種を受けたのは90歳のお婆ちゃんで、「最高の誕生日プレゼントだ。今年はほとんど1人で過ごしたが、これで新年は家族や友人と過ごせる」とコメントしているそうです。

 

本当にそうだなぁと思いました。

 

日本でも、今年はお盆も大晦日も、帰省を自粛された方も多いと思います。

 

故郷の親や兄弟に会えない寂しさは、生きる気力を失うほどの寂しさに感じる方もいるのではないでしょうか。

 

安全性はどうなんだ、副作用はどうなんだ、と自分の心配ばかりしてしまいますが、90歳のお婆ちゃんの「家族に会いたい」って強い気持ちと勇気のおかげで、ワクチンの安全性が現実となっていくんですよね。

 

とにかく、光が見えてきましたから、ここで油断せず、手洗い、うがい、マスク、密回避を続けながら、コロナの収束まで頑張って乗り越えましょう!

カテゴリー:

インフルエンザ予防接種の話。

公開日:2020年11月20日

こんにちは、REDSの水谷です。

 

11月とは思えないくらい暖かい日が続いてますが、コロナの感染者はこの1週間でかなり増加してしまいましたね。

 

東京は2日連続1日の感染者が500人を超えて、全国の感染者数は12.6万人になっているそうです。

 

このままだと東京都で1日の感染者数が1,000人を超える日もそう遠くないと言われてますので、東京で仕事をしている私としては油断できない状況になってきました。

 

世界中でワクチンや薬の開発が待たれるところですが、とりあえず出来る事からやるしかないので、今日インフルエンザの予防接種をしてきました。

 

インフルエンザ予防接種もなかなか予約できない状況のようですが、池袋営業所の同僚が予約してくれて、私は予防接種することができました。

 

もうインフルエンザ予防接種は年内予約できない印象ですが、いくつかの病院をあたってみると、まだ予約できるところはありますね。

 

コロナ過によって、手洗いうがいが習慣化された影響で、今年はインフルエンザ患者が減っているとも聞きますが、とにかくやれる事をやっていくしかないですからね。

 

皆さまも、くれくれも体調にはお気をつけください。

カテゴリー:

新型コロナ第3波。

公開日:2020年11月13日

こんにちは、REDSの水谷です。

 

GoToトラベルやGoToイート効果で、少し活気がでてきたところですが、ここ数日、また新型コロナのニュースが目立ってきましたね。

 

北海道ではこの1週間、1日平均200人前後の感染者が確認され、東京は3日連続で300人を超える感染者が確認されております。

 

新型コロナウィルスの遺伝子が変異し、人への感染力が増したとの説もありますが、寒くなってきたことで窓を開けて換気する時間が短くなったことも理由のひとつとされているみたいです。

 

このままいくと、4週間後に東京では1日1,160人超の感染者がでる恐れがあるとか、ないとか・・・いずれにしても第3波に備える必要があるという事ですね。

 

手洗い、うがい、マスクは、もはや基本中の基本ですが、密をさける行動を改めて見直す必要があるかもしれません。

 

REDSでは、コロナ禍になる以前から、在宅ワークを取り入れてきました。

 

REDSのエージェントは、一般的な不動産会社よりも広範囲なエリアを担当しており、効率的な時間調整が求められますので、通常事務所で行う物件検索や内見手配、資料作成などの作業全てが、REDSエージェントは在宅ワークでも行うことができるシステムを構築しております。

 

4月に発令された緊急事態宣言時でも、REDSのエージェントは在宅ワークにて通常と何一つ変わらぬ動きをしておりました。

 

押し寄せる第3波に対しても、REDSエージェントは通勤時の満員電車や、職場内での密状態を回避し、感染リスクを最小限におさえて業務を行うことができます。

 

仲介手数料が安いだけじゃなく、お客様の立場で確立されているのがREDSのシステムですので、不動産の購入、売却をご検討のお客様は、是非REDSにご相談ください。

カテゴリー:

新型コロナウィルス接触確認アプリ。

公開日:2020年8月7日

こんにちは、REDSの水谷です。

 

梅雨が明けて連日の猛暑に加えて、相変わらずコロナ感染者のニュースばかりで、さすがにうんざりですね。

 

せっかくの夏休みも思い切ったことはできないので、GWに続きステイホームでおとなしくしていようと思います。

 

さて、感染者数が300人、400人と増えていくなかで、効果的な対策がなかなか見つかりませんが、皆様は「新型コロナウィルス接触確認アプリ」をご存知でしょうか。

 

厚生労働省が開発したアプリなのですが、新型コロナウィルス感染症の陽性者と接触した可能性について通知を受けることができるそうです。

 

私も携帯にインストールしてみました。

 

使い方はとても簡単で、基本的にはインストールするだけです。

 

個人情報の登録なども必要ありません。

 

14日以内に、1メートル以内、15分以上接触した人の中で、陽性者として登録をした人がいた場合、通知されるシステムになります。

 

その場合、いつ、だれと、どこで接触したかは互いにはわからず、また連絡先や、位置情報など個人を特定する情報も記録されません。

 

2週間以内に自分が接触した人の中で、新型コロナの陽性者として登録された人がいたかどうかの確認のみなのですが、通知を受けた場合、症状に応じて検査受診等の案内を受けることができるそうです。

 

8/4現在で、陽性者の登録数は121件ですので、まだまだ認知されていないアプリかもしれませんが、とにかく今できることをやっていくしかないですからね。

 

アプリの「陽性者との接触を確認する」を開くときはちょっと緊張しますが、「陽性者との接触は確認されませんでした」て、メッセージを確認してホッとします。

 

まだまだ長期戦になりそうで、ストレスで体も心も疲れてしまいそうですが、できることをコツコツとやっていくしかないですからね。

 

熱中症にも気をつけて、この暑い夏を乗り切りましょう。

カテゴリー: