水谷 岳洋みずたに たかひろ

5月25日緊急事態宣言解除。

公開日:2020年5月29日

こんにちは、REDSの水谷です。

 

5月25日緊急事態宣言が解除されましたね。

 

2ヶ月の期間でしたが、1日の感染者数が平均一桁になり、コロナに関しては少し対応力がついてきた気がしますが、この2ヶ月で経済は上場企業が経営破綻になるなど、かなり危機的な状況になってきました。

 

コロナはまだ第2波に警戒して、気を緩めず行動することが必要ですが、同時に経済破綻をくい止める行動も必要になってきますね。

 

ある意味、これからが本番なのかもしれません。

 

さて今日は、新規物件をご紹介させていただきます。

 

5階の3面バルコニー角部屋ですから、風通しも眺望も良しです。

 

お問合せお待ちしております。

カテゴリー:

5月21日解除「見送り」

公開日:2020年5月22日

こんにちは、REDSの水谷です。

 

5月14日に39県が解除された緊急事態宣言ですが、それから1週間後の21日、大阪、京都、兵庫は解除されましたが、東京、神奈川、千葉、埼玉、北海道の1都4道県は見送りとなりました。

 

週明けの25日にあらためて判断されるそうですが、ここまで来たら焦ってもしかたないできるだけ収束してから解除を、という意見と、1日も待ってられない、という意見があって、判断は非常に難しくなるでしょうね。

 

直近1週間の新規感染者数が10万人あたり0.5を下回るかどうかが判断基準のひとつになるわけですから、いずれにしてももう少し自粛モードを継続する必要はあるわけです。

 

約2か月続いているステイホームですが、家を売る男として今回は改めて家の大切さを実感しました。

 

家は家族で毎日快適に楽しく過ごす場所であり、また家族を守る場所でもあるんですね。

 

残念な話ですが、コロナ離婚やDVなどの悲しいニュースを目にすると、やはり家族にも距離感が大事なのだと感じました。

 

自粛が解除されても、今後テレワークやデリバリなど自粛期間で身に付いた新しい生活習慣は継続されていくと思います。

 

家族を守れる家とは、また安全に暮らせる住環境とは、今後はそういった提案もできるよう心掛けていきたいと思う今日この頃です。

カテゴリー:

5月14日緊急事態宣言解除。

公開日:2020年5月15日

こんにちは、REDSの水谷です。

 

5月14日に東京、大阪など8都道府県をのぞく39県で緊急事態宣言が解除されましたね。

 

8都道府県に関しては引き続き外出自粛を呼びかけて、1週間後の21日をめどに、改めて判断する方針とのこと。

 

自粛が長引くことで、とくに飲食店やエンタメ業界は限界がきていると連日ニュースで取り上げられていますので、解除されることで少しでも経済が立ち直ればと願う一方、緊張感が緩んでしまうことで、また感染が拡大してしまうのではないかという不安もありますね。

 

実際おとなり韓国では、外出自粛要請が解除された後にソウルのクラブで集団感染が発生し、100人以上の感染が確認されているそうです。

 

感染者が少なくなったことで自粛要請が解除されたわけですが、でも感染者がゼロになったわけではなく、ワクチンもまだ開発されていません。

 

やはり完全に終息するまでは気持ちを緩めずに、これまで通り3密を避け、手洗いとうがい、そして暑くてもマスクを着用しつづけることが大事ですね。

 

きっと、もう少しです。

 

ここまで頑張ったんですから、あと少し気を緩めずに頑張って乗り切りましょう!

カテゴリー:

5月4日緊急事態宣言が延長されました。

最終更新日:2020年5月9日
公開日:2020年5月8日

こんにちは、REDSの水谷です。

 

5月6日期限の緊急事態宣言が、5月30日まで延長されましたね。

 

ほぼ1か月の延長となり、経済活動の再開や、自粛疲れによるコロナ離婚、コロナDVなど、感染拡大の防止と並行して、新たな課題も山積みで心が折れそうな状況ですけど、そんな中、医療従事者をはじめ最前線で働いている方には本当に感謝しかありません。

 

新型コロナウィルスに感染しても、重症化するのは2割程度、死亡率でみても80代以上で14%、10代~50代は2%以下、つまり感染しても8割が「軽症」と認識してしまうので、なんとなく「万が一感染しても死ぬことはない」「何日か入院すれば治るもの」と軽症をそのまま軽い症状という言葉のイメージでとらえがちですが、決して軽いものではないようです。

 

人工呼吸器を必要とするような呼吸困難な状態が重症であって、40度の高熱や、割れるような頭の痛みがあっても、また味覚や嗅覚が感じなくなっても、これはまだ軽症として扱われるのだそうです。

 

自宅療養と聞くと「寝てれば治る」ようなイメージありますけど、人工呼吸器が必要な重症患者でベッドがいっぱいだからであって、新型コロナウィルスに関しては「軽症」と表現されていても決して軽い症状ではないそうです。

 

感染してしまったら、軽症だろうが重症だろうが、必ず医療従事者の方たちに助けてもらうわけです。

 

今この時も命がけで治療にあたっている全ての医療従事者の方たちに感謝して、その彼らの負担を少しでも軽くするために自分達にできることは、開店しているパチンコ屋に行列したり、大人数でBBQに行きたい気持ちはグっと我慢して、3密を避けた生活を続けながら感染リスクを最小限にすることしかないですよね。

 

緊急事態宣言があと1か月延長されたことで、さらに気持ちを保っていくのは大変ですが、必ず終わりはきます。

 

みんなでひとつになって頑張りましょう!

カテゴリー:

コロナウィルス感染拡大を防ぐために。

公開日:2020年5月1日

こんにちは、REDSの水谷です。

 

5月になって、ゴールデンウイーク真っ只中ですね。

 

本来なら、海に山に行楽を楽しんだり、故郷に帰省して久しぶりに家族と顔をあわせて過ごす時間のはずですが、今年はステイホーム「うちで、すごそう」ですね。

 

今更ですが、新型コロナウィルス感染拡大を防ぐための5ポイントを、改めて確認すると、

 

1密集、密接、密室を避ける

2帰省、旅行を控える

3人が集まる行楽地へ行かない

4買物は少人数ですいている時間に

5こまめに手を洗う

 

になります。

 

とにかく今年のゴールデンウイークは、家で過ごす時間が多くなるわけですが、家売る男としては、こんな時こそ家族で過ごす家って大切だなぁと改めて思います。

 

これまでご購入していただいたお客様も、みなさん今年のゴールデンウイークをきっとご自宅で楽しく過ごされていると思います。

 

緊急事態宣言が延長されても、家族で過ごせる家があれば大丈夫!

 

これからも縁のあるお客様に、大切な家族と過ごす家をご紹介していきたいです。

カテゴリー:

テレワークの影響。

最終更新日:2020年5月9日
公開日:2020年4月24日

こんにちは、REDSの水谷です。

 

緊急事態宣言が発令されて2週間が経過しましたが、国内の感染者が1万人を超え、なかなか収束が見えてきませんね。

 

私も原則テレワークで対応しており、休日は外出を控えひたすら自宅で過ごしております。

通っていたジムも休館になってしまったので、運動不足のせいか若干体重も増加してきました。

 

自粛要請後は弊社に限らず、あらゆる企業でテレワークが採用されはじめましたね。

 

金融機関でも担当者が週3日しか出社していないので、例えば住宅ローンの審査が通常より時間がかかったり、決済日が延期されたりなど不動産売買にも影響がでております。

 

これまで経験したことのない状況に対応していかなくてはなりませんので、私も今まで以上に慎重に、スケジュールにも気持ちにも余裕を持って取り組まなくてはと、気を引き締めております。

 

コロナ禍の影響がどこまで広がるかわかりませんが、でも必ず終わりがきます。

 

出来ることは不要不急の外出を控える事や、マスクの着用に手洗いうがいを徹底する事など限られていますが、1日も早く終息が迎えられるように頑張りましょう。

カテゴリー:

コロナ禍における住宅購入。

最終更新日:2020年4月27日
公開日:2020年4月17日

こんにちは、 REDSの水谷です。

 

緊急事態宣言が7都府県に発令されて10日経ちましたが、対象地域が全国に拡大され、まだまだ収束がみえてこないコロナ禍ですね。

 

不動産業界においても、マンションを中心に高騰してきた住宅価格の上昇は一服すると予想されてきたり、景気が低迷すれば住宅ローン金利も下がるなど、専門的な意見を多く耳にするようになりました。

 

日本経済新聞に、これからの住宅購入ポイントが記載されていましたので、参考までにご紹介いたします。

 

「住宅ローン金利」

・表示金利で借りられるとは限らず

・金融市場の波乱で上昇する公算も

「資金計画」

・減収リスクに備え、余裕を持たせる

・年間返済額は年収の25~40%が目安

「物件選び」

・資産価値は二極化が加速

・利便性、周辺環境を念入りにチェック

 

景気低迷が長引けば減収や失業も想定する必要があり、住宅ローン返済には余裕を持たせた計画が求められ、またテレワークが広がることで、自宅や自宅周辺で過ごす時間が増えるため、自宅周辺環境はシビアに評価されていくことになるでしょう。

 

これから不動産の購入、また売却をご検討されているお客様は、ご参考にしていただければと思います。

 

そして、まずはREDSにご相談ください。

カテゴリー:

緊急事態宣言が発令されました。

最終更新日:2020年4月27日
公開日:2020年4月10日

こんにちは、REDSの水谷です。

 

東京、神奈川、埼玉、千葉、大阪、兵庫、福岡の7都府県に、緊急事態宣言が発令されましたね。

 

それによって、食料品や医療品など生活に欠かせないものを販売する売り場以外の施設に対しては休業要請され、多くのお店や施設が休業となっています。

 

私の通っていたスポーツジムも約1ヶ月お休みになりましたので、その間は自宅でチョコチョコ腹筋や腕立て伏せをして運動不足にならないようにと考えています。

 

国内の感染者が5,000人を超え、感染拡大を抑えるために不要不急の外出を控えるよう要請がされ、こんな状況がいつまで続くのか分からないなかで、これから家を購入しよう、また売却しようと予定されていたお客様はとても不安だと思います。

 

リーマンショック以上の影響があるとも言われており、これから不動産の価格が大幅に下がるなど、色々な専門家が色々言っておりますが、正直に言って私には未来のことはわかりません。

 

コロナウィルスによる影響なんて世界的にも初めてのことですし、誰も経験したことがないわけですから、終息後にどんな状況になるかなんて憶測しかできません。

 

それよりも不動産を購入また売却するお客様には、結婚されたり、また家族が増えた、お子様が大きくなった、家が手狭になったなど、必ず理由があると思います。

 

憶測でものを言うより、そのお客様一人一人のご希望やご条件に合わせて、プロとしてご提案やサポートさせて頂くのことが一番重要だと私は思っています。

 

今はとても大変な状況ですが、どんな状況でも、そのお客様にとって最善の方法でサポートさせて頂くのがREDSのシステム、サービスですので、いつでもご相談いただければ幸いです。

カテゴリー:

桜は咲いています。

最終更新日:2020年4月27日
公開日:2020年4月3日

こんにちは、REDSの水谷です。

 

あいかわらず、コロナウィルスの感染者が連日増えているとの報道ばかりですね。

 

先の見えない不安で、暗く重くなりがちですが、それでも桜は綺麗に咲いています。

 

 

手元のニュースばかりに目を奪われてないで、天気の良い日は少し上を見ながら歩こうと心がけてみる今日このごろです。

 

なかなか厳しい状況ですが、それでも3月は4件のお引渡しがありました。

 

私がこの仕事をしている中で、物件をお引渡しする時が一番うれしい時です。

 

そのお客様とはじめて会った時のことや、物件をご案内した時のこと、そこで交わされた会話や出来事を思い出しますし、一緒に同じ目的に向かって歩んできた達成感などもあって、本当に幸せな気持ちになれます。

 

M様、R様、F様、F様、本当にありがとうございました。

 

今月は、ますます厳しい月になりそうですが、そんな時こそ上を向いて頑張っていきたいですね。

カテゴリー:

新型コロナウィルスの話。

最終更新日:2020年4月27日
公開日:2020年3月27日

こんにちは、REDSの水谷です。

 

東京オリンピックの延期が決まりましたね。

 

東京オリンピックに向けて練習してきた代表選手をはじめ、さまざまな準備を進めてきた各方面の方々にとっては、本当に大変だと思いますし、楽しみにしてきた国民みんな(私もそうですが)本当に残念ですが、誰のせいでもないし、この状況では開催国として、とても「おもてなし」はできませんからね。

 

今は一人一人が出来ることをしっかりやって、乗り切りましょう。

 

そして、1年後か2年後かわかりませんけど、安心して東京オリンピックが開催されることを願います。

 

新型コロナウィルスの影響で、不動産業界の現場も色々と影響がでています。

 

週末の外出自粛要請などありますが、ご案内をご希望されるお客様へは、できる限り安心してご見学ができるよう、マスクなどして対応させていただいております。

 

また、ご希望、ご要望などございましたら、お気軽にお申し付けください。

カテゴリー: