年中無休/10時〜19時 0800-100-6633
三堀 雅人みつぼり まさと

お引越しを控えたお客様へ

公開日:2021年7月2日

【万年青】  突然ですが、皆さまお読みになれますか?

読み方は【おもと】と読みます。

ご存じの方もいらっしゃるかと思いますが、意外とこの不動産業界に携る人間も知らない人が多い様なので雑知識として。

【万年青】とは縁起の良い植物として知られています。

日本では古くから、万年青が生命力がある、冬にも枯れない力強い、長寿で、母が子を守るかの如く古葉が新葉を守り育つため、お祝いに万年青を贈る、飾るには良いとされています。

その昔、徳川家康が駿河城から江戸城に居城を移る際に、3本の万年青を持ち込んだというエピソードもございます。

飾る場所は通説ですと家の鬼門の北東側といわれています。鬼門封じと言って、鬼門から悪い気が入るのを防ぐと言い伝えられてきました。

飾る場所はその北東側に窓が有れば、際に飾るも良いでしょう。

または庭付き一戸建てでしたら、北東側の家周りの空きスペースに植えるのも良いかと思います。

ただそこまで厳密に方角に拘らなくても大丈夫です。        

 

お取引させて頂いたお客様には、私はいつもお引渡しの時に、引越し前に一度購入されたお家に行き、【玄関にでも置いてみたら良いですよ】とお伝えしています。

引越しの日がタイミングよく大安などの吉日にならない場合、先に吉日を選んで、【万年青】だけ持ち込んでおくと、その日に引越した事になるともいいます。

風水や方位、縁起に拘らない方が殆どかもしれませんが、新居を購入した時くらい、室内家具の配置や飾り物を何処に置くか考える際に、お花を飾る感覚で【万年青】を置いてみてください。

ちなみに【万年青】の価格は数百円から数千円のものまで幅広くございます。

弊社を通じて、家をご購入して頂いた全てのお客様、またはそうでないお客様も、新しい生活のスタートに【万年青】が役立てれば良いですね。

 

【仲介手数料最大無料、半額または割引】でお馴染みの弊社REDSのCMが、フジテレビ『めざましテレビ』毎週木曜日午前5時29分頃CM放送中です。是非一度ご覧くださいませ。

 

カテゴリー: