年中無休/10時〜19時 0800-100-6633
小室 武稔こむろ たけとし

【緊急事態宣言】不動産のご売却で注意すること

公開日:2021年1月6日

あけましておめでとうございます。

本年もどうぞ、よろしくお願い申し上げます。

 

昨年はコロナの影響がある中でもご縁があり、30件を超える契約に携わることができました。

誠にありがとうございました。

 

昨年の不動産市場は、物件数は減少し、購入のお問い合わせは上昇したそうです。

 

結果を見ると売主様に有利な状況だと思いますが、このような状況下での売却で、気をつけなければならない点があります。

 

それは【囲い込み】です。

不動産会社は、より多くの利益を得るために売主様の見えないところで【囲い込み】をおこない、売主様は、より良い条件でご契約するチャンスを失う可能性があります。

 

囲い込みについて下記URLをご参照ください。

https://www.reds.co.jp/system/term/agent/

 

昨年の緊急事態宣言までは、少しずつ緩和されてきたように思えましたが、緊急事態宣言後に不動産会社の行動が制限され、物件数の減少によって【囲い込み】を感じるようになりました。

 

本年も不動産の売買は、緊急事態宣言などコロナの影響が『かぎ』になるように感じます。

担当の営業マンが誠心誠意対応いただける方か、見極めてご依頼いただければと思います。

 

もちろん、ご一報いただければ、詳細のご説明をいたします。

お住みかえを検討中のみなさま、お気軽にお問い合わせください。

カテゴリー: