上場グループがお届けする仲介手数料最大無料のサービス

押田 弘幸

もうすぐGWですね!

公開日:2019年4月17日

もうすぐGW!

今年は天皇陛下の退位の日・皇太子さまの即位の日が加わり、10連休となる方も多いのではないでしょうか。

この期間を利用して、不動産の購入や売却をご検討されている方もいらっしゃるかと思います。

ただ一つ注意いただきたい事がございます。

この期間は、役所等の公的機関や金融機関、不動産会社もGW休暇期間となるため、物件のお問い合わせをいただいてもご案内や各種手続きができないことが予想されます。

そのため、不動産の購入や売却のご相談は、GW前にお問い合わせいただくことをお勧めいたします。

尚弊社は、GW休暇をスタッフが分散して取得いたしますので、ご安心ください。

カテゴリー :

寒い一日でした

公開日:2019年4月10日

前日までの暖かさから一変、本日は真冬のような寒さでした。

関東地方の北部や山沿いでは、季節外れ大雪になったとか。

幸いにも、関東の都心部では、雪が降ることはなく混乱はありませんでしたが、冷たい雨の降る本当に寒い一日となりました。

 

明日は再び天気も回復し気温も平年並みに戻るとか。

急激な気温の変化で体調を崩さないよう皆様もお気お付けください。

カテゴリー :

新元号が発表されました

公開日:2019年4月3日

新元号「令和」の発表がありました。

多くの方が印象を受けたとおり、きれいな響きでありますね。

31年前、「平成」の元号を初めて目にしたとき、大変違和感を持った記憶がありますが、新元号「令和」は違和感なく受け入れることができました。

昭和生まれの者にとって、「和」の付く元号に慣れ親しんでいるからでしょうか?

令和には「人々が美しく心を寄せ合う中で文化が生まれ育つ」という意味が込められているそうです。

様々な解釈ができそうな意味合いでありますが、新たな時代となりましても、美しく平和な日本が永続することを切に願います。

カテゴリー :

「日神パレステージ田端」ご成約となりました

公開日:2019年3月27日

オーナーチェンジ物件「日神パレステージ田端」ご成約となりました。

オーナーチェンジとは、不動産の賃料収益を目的とする物件を賃借人居住中のまま所有者(オーナー)のみを変更する売買取引です。

 

買い手が決まるまで少々お時間を要しましたが、販売価格の改定を行ってからは、購入希望のお問い合わせが殺到し、希望価格による売却を実現することができました。

 

今回のお取引は「第三者のためにする契約」という一般の方には少々聞き慣れない取引形態となりましたが、国家資格を取得したベテランスタッフにより運営するREDSであれば、どのようなお取引でも、自信をもってお手伝いさせていただきます。

不動産取引のご相談は、ぜひREDSにお任せください。

 

N様、ご成約おめでとうございます!!

 

カテゴリー :

「エアライズタワー」ご成約!!

公開日:2019年3月20日

先日ご紹介の「エアライズタワー」

無事お引渡しとなりました。

 

広告掲載から1か月のご成約

先日の「ブランズセンター北」同様

早期ご売却となりました。

 

N様おめでとうございます!!

 

このようにREDSなら、確実にご自宅の早期売却を実現すことができます。

マンション・一戸建はもちろん、土地・オーナーチェンジ物件

どのような物件でもお取扱いいたします。

仲介手数料も割安です。

 

ぜひ、ご相談ください!!

カテゴリー :

「ブランズセンター北」ご成約!!

公開日:2019年3月13日

先日ご紹介の「ブランズセンター北」

無事お引渡し完了となりました。

 

多くの商業施設が整う横浜市営地下鉄「センター北」駅から徒歩3分の好立地、

お部屋も大変丁寧に使用され、広告掲載からおよそ1か月のご成約となりました。

 

地元不動産会社から、たくさん広告掲載のご依頼もあり、

お陰様で早期ご売却を実現することができました。

 

I様おめでとうございます!!

 

お客様からの声が下記リンクからご覧になれます。

ぜひ、ご閲覧ください。

https://www.reds.co.jp/?p=38314

カテゴリー :

シーズン到来!

公開日:2019年3月6日

花粉シーズンの到来です!

私もこの季節になると鼻水が止まらず、日々参っています。

でも最近は、市販でいい薬があり大変助かりますね。

一日一回飲めば効くアレです。

お値段が少々高目なのが玉に瑕でありますが…

カテゴリー :

消費税率引上げによる経過措置

公開日:2019年2月27日

2019年10月、消費税率が現行の8%から10%に引上げられる見込みです。

 

土地の購入、中古戸建・マンションの購入の場合、消費税が課税されないため影響はありませんが(不動産業者が売主である物件を除く)、新築住宅の購入時には課税されるため注意が必要です。

 

それは、住宅購入時における消費税率は、契約時の税率が適用されるのではなく、引渡し時の税率が適用されるからです。

 

ただ、今回の消費税率引上げによる経過措置として、税率引上げの6か月前の指定日の前日までに契約された住宅については、引渡し時期に関係なく契約時の税率が適用されることとなります。

 

つまり、

1.2019年3月31日までに契約した住宅は、引渡し時期に関わらず8%

2.2019年4月以降に契約し、2019年9月30日までに引渡しを受けた場合も8%

3.2019年4月以降に契約し、2019年10月以降に引渡しを受けた場合は10%

ということです。

 

尚、税率10%の適用を受けた場合でも、一定期間は住宅ローン減税の3年間延長措置を利用することにより、消費税率引上げ分に相当する額の還元を受けることができるようです。

カテゴリー :

住宅ローン減税の適用期間の延長

公開日:2019年2月20日

皆さん、住宅ローン減税の適用期間が延長されることはご存知でしょうか。

 

※住宅ローン減税(住宅借入金等特別控除)

年末の住宅ローン残額の1%を所得税・住民税から10年間控除(最大500万円)することができる減税措置

 

今年10月に予定される消費税率アップ(税率10%)に伴い、現行の住宅ローン減税の適用期間を10年から3年間延長し、13年間にすることが予定されています。

これは、消費税率アップによる住宅購入者の負担を軽減することを目的とします。

 

対象となるのは、2019年10月1日から2020年12月31日までに居住の用に供した住宅です。

(2019年3月31日以前に契約した住宅を除く)

 

控除額は、借入後10年間はこれまでと同様の減税(年末の借入残額の1%を所得税等から還元)を受け、プラス3年間は「年末の借入残額の1%」と「購入価格の2%÷3(年)」の少ない額を所得税等から控除することができることとなります。

 

具体的には、購入価格3,000万円の住宅を購入し、11年目の借入残額が1,000万円である場合、「年末の借入残額の1%=10万円」と「購入価格の2%÷3(年)=20万円」のうち、少ない10万円分を所得税等から控除することができるということです。

 

これにより、消費税率2%アップ分に相当する金額を3年かけて還元することができるそうです。

カテゴリー :

新規戸建物件のご紹介(横浜市神奈川区六角橋)

最終更新日:2019年2月14日
公開日:2019年2月13日

新規物件のご紹介です。

所在:横浜市神奈川区六角橋6丁目

 

4LDK、平成27年築の築浅戸建、車2台駐車することができます。

(※車種による制限あり)

 

南向きバルコニーのため日当たり良好です。

和室には床の間といろりがあるんですよ!

 

東急東横線「白楽」駅・横浜市ブルーライン「岸根公園」駅

いずれも徒歩10分圏内で、通勤・通学に大変便利です。

 

どうぞ、よろしくお願いいたします!

 

カテゴリー :

  • プロが解説、家売るドラマのウソ・ホント
  • Rマンション 新しいマンションの選択肢として私もお勧めします
  • 不動産のリアル
  • REDSには宅建マイスターが在籍しています
  • いつも、新しい答えを。桧家グループ
  • 実録 家売るオトコたちの素顔

フリーコールで
REDSに電話発信する