年中無休/10時〜19時 0800-100-6633
藤井 優子ふじい ゆうこ

ニューヨーカーは郊外にお引越し

公開日:2021年8月26日

 

ご覧いただきありがとうございます。
【REDS】不動産流通システムの藤井でございます。

 

 

昨日、東洋経済オンラインで興味深い記事をみつけました。

コロナ禍で郊外に裏庭付きの住宅を購入し、地下鉄の駅近くの狭い集合住宅から引っ越すニューヨーカーは後を絶たない、
郊外での不動産の売れ行きがよく、いまだかつてない速さで買い手がついているそうです。
↓ ↓ ↓

https://toyokeizai.net/articles/-/450529

 

最近、お会いするお客様の多くはテレワークされる方がほとんどなのですが、それが理由で都心部にお住まいの方が郊外に引っ越すというご相談は、実際にはそんなにはいらっしゃらなかったと思います。

 

 

数年前、オリンピック招致が決定し株価が上がり、投資家たちが東京の不動産をたくさん購入し始め、当時は担当したお客様が投資家の現金購入のお客様に申込を入れられてしまい、申込を入れたにも関わらず購入できなかったということが数回続いたことがありました。
その後はあっという間に価格が高騰したと記憶しております。
有事の際には株価が変動し、不動産市場に大変影響が出るということを実感した時期でもありました。

 

 

現在は不動産の売り物自体が少なくなってきているのですが、下の資料をご欄いただきますと成約価格は昨年に比べ中古の戸建て中古マンション共に東京・神奈川・千葉のほぼ全域にて成約価格は前年に比べて上昇しております。

(※中古マンション成約価格は神奈川県の一部を除く)

株価が上昇しているのであればわかるのですが…

 

あくまで予想ですが、都心部の不動産は、売り物が増えてくるまでは価格は当分さがらないような気がします…。

 

 

 

仲介手数料は全て割引か無料となりますので、SUUMOやアットホームで気になる物件がございましたら是非REDSにお問合せ下さい。
ご相談お待ちしております。

 

 

 

カテゴリー:

木材価格の高騰

公開日:2021年5月13日

 

ご覧いただきましてありがとうございます。

【REDS】不動産流通システムの藤井でございます。

 

今日は住宅用木材のお話です。

現在、住宅用の木材の価格が高騰しているのはご存知でしょうか?

 

住宅用の木材は、主にアメリカ産が多く使われていたようですが、アメリカでは需要がひっ迫しており木材の先物価格がこの1年で4倍以上に高騰しており、国内の住宅メーカーの間で国産の木材に切り替える動きもあり、国産の価格も高騰して、必要な木材を確保できないケースが出てきているようです。

 

12日に開かれた農林水産委員会では、必要以上の木材の買付を控え、過剰な在庫を抱替えないように要請したと説明しており、実際に住宅メーカーが国産の木材を確保しようとしていることが要因でヒノキやスギが高騰しているそうです。

そういえば、一か月くらい前に新築戸建を取り扱っている業者様に、とあるメーカーが国内の木材を多く買い始めているときいていたのですが、このことかと今になって思います。

今の木材の価格が高騰しているということは、物件が完成するまではある程度の期間を要しますので、価格はまだ当分高止まりしそうな気配です。

 

 

 

 

 

 

最近は物件が大変少なくなっておりますが皆様、スーモやアットホームで気になる物件はございませんでしょうか?

不動産流通システムでは、すべての物件が仲介料割引か若しくは最大無料でご紹介可能でございます。

是非、お問合せお待ちしております。

 

 

 

 

カテゴリー:

緊急事態宣言の解除

公開日:2021年3月19日

ご覧いただきましてありがとうございます。

【REDS】不動産流通システムの藤井でございます。

 

いよいよ、首都圏も緊急事態宣言解除になるようです。

長かったです。とても…。

売主様は、ご売却したのにご内見に躊躇されていた方もいらっしゃったのではないでしょうか?

東京はリバウンドが懸念され、感染力の高いと言われている新型コロナウィルスも心配です。

 

 

 

 

東京営業所のある八重洲地下街の飲食店はシャッターが下りてしまった店舗が大変多くて、去年の年末年始はこんな状態になるとは思ってもみませんでした。

マスクの着用、黙食、手洗い忘れずに続けようと思います。

 

 

不動産市場はと言いますと、最近は売り物件が大変少なく、一件の物件に数組のお客様が申込がはいったり、レインズに登録されだばかりにも関わらず、すぐに申込がはいってしまうという状況です。

 

 

 

 

 

 

今週末は、茅ヶ崎と辻堂・文京区へご案内にいってまいります。

気になる物件がございましたら、お調べいたしますのでお早めにお問合せお待ちしております。

 

 

 

 

カテゴリー:

緊急事態宣言の解除

公開日:2021年2月27日

こんにちは。

REDS不動産流通システムの藤井です。

 

 

ついに関西圏の大阪、兵庫、京都、中部圏の愛知、岐阜と福岡の計6府県が28日をもって緊急事態宣言が先行解除されるそうです。

東京は3/7まで継続の予定とのことで、もうしばらくの我慢ですが都内は人の集まる場所が多いので、また近いうちに感染者数が増えると感じている人も多いのではないでしょうか。

コロナ禍の生活に慣れてしまい、以前とはライフスタイルが変わったという方もいらっしゃると思います。

 

 

 

 

 

 

REDSにはコロナ禍でも毎日沢山のお問い合わせをいただいておりまして、最近は売り物件が少なく申込をしようとしても他のお客様に先を越されてしまうということも数回ありました。

また、ご見学までに既に売れてしまったということもありました。

買い取り業者様は、売れてしまって販売する物件がないのでお買取りの物件はないでしょうかと、東京営業所にごあいさつにいらっしゃって、設立以来の最高益だとおっしゃる担当もいらっしゃいました。

 

 

 

 

 

 

 

売り物件が少ない今は価格は高止まりしていますが、暫くすると物件が増えると思いますので、オリンピック招致以前ほどまでは下がらないと思いますが価格は少し落ち着いてくるかもしれません。

不動産は縁物でタイミングが大事です。

気になる物件がございましたら直ぐにお調べいたしましのでお気軽にお問い合わせ下さい。

 

 

 

 

 

カテゴリー:

住宅ローン控除から思うこと

公開日:2020年12月17日

皆様、こんにちは。

【REDS】不動産流通システムの藤井です。

 

 

いよいよ、住宅ローン控除の対象面積が40㎡~になることはご存知でしょうか?

40㎡台のマンション購入している私は、あと10年早ければよかったのにとつくづく思います。

 

 

 

 

40㎡台は1LDKや2DKほどの広さになりますので、今迄ファミリー層が恩恵受けていたかもしれませんが、今後は単身者の方も不動産を購入されると住宅ローン控除が受けられるかもしれません。

お仕事頑張っている単身者の方のなかで不動産購入を迷われていた方もこれを機に購入される人もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

 

 

 

以前のお仕事で多くの、20代から50代の様々なお仕事をされていらっしゃる女性のお客様の不動産購入のお手伝いをさせていただきました。

シングルマザーでタワーマンションをご購入された方もいらっしゃいましたし、独身の女性で年収は平均以上で住まいにはお金をかけたくないと旧耐震のマンションご購入されたお客様もいらっしゃいました。

なかには女性の担当がいいとおっしゃっていただいたことも多く、理由をたずねると、ただでさえ一人で不動産を購入するのがこわいのにスーツを着た男性の営業マンだと緊張してしまうとおっしゃる女性がいたり、過去に大病をされていて団体信用生命保険に関して心配で女性の担当のほうが、正直に話しやすそうだったからという女性もいらっしゃいました。

REDSへお問合せいただくお客様は何故かファミリー層のお客様がおおいので是非、お仕事頑張っている独身のお客様からもお問合せをいただきたいと思っております。

 

 

 

 

既に、私とお会いしているお客様はお気づきかとおもいますが、私は普通に物件の悪いところも口にします。

旧耐震の物件を多く取り扱ってきた経験もあるせいか、いいところや悪いところ、知っている情報をお話して、最後にジャッジして結論を出していただくのは客様だと思っております。

いいことばかりお話しても最後に本当に大丈夫なのかと不安になるのではないのでしょうか?

 

 

話はかわりますが、今日銀行に住宅ローンの事前審査の進捗を確認するためら電話したところ、例年にはないくらいの件数の申し込みがあるとおっしゃっていました。

審査が込み合っているため通常であれば1週間ほどかかるそうです。

事前審査が通っていないと物件がきまってもご契約ができませんので、年内にご契約希望される場合はお早目にお問合せ下さい。

 

 

スーモやアットホームで気になるマンションや戸建て・土地はございませんか?

掲載されているほとんどの物件が仲介手数料割引・無料でご紹介可能です。

是非、お問合せお待ちしております。

 

 

カテゴリー:

最近の不動産市場

最終更新日:2020年10月15日
公開日:2020年10月8日

 

皆様、こんにちは。

【REDS】不動産流通システムの藤井でございます。

今日の東京は、冷たい雨が降っており急に肌寒くなってまいりました。
コートを手にされた方もおおかったのではないでしょうか?
私は昨晩、天気予報を見て急いでトレンチコートを用意しました。

 

 

不動産流通システムでは以前と同様、多くの反響をいただいておりまして最近つくづく思うのは、コロナのせいで不動産市場も変わると言われておりましたが、売れ行きは悪くないと感じております。

 

 

この一か月の間で、担当させていただいているお客様がご検討いただいている間に成約となってしまったということが2件ほどございまして、
コロナで不動産市場が変わると言われておりましたが、現場にいる営業といたしましては以前と変わりはないか、売れ行きに関しましては今までと変わらず好調ではないかと思います。

 

 

【REDS】不動産流通システムでは、すべての物件が仲介手数料割引か無料となっております。
5000万円以上の物件に関しましては、仲介手数料は半額となります。

 

 

中古マンション、新築中古戸建、土地、収益物件のすべてお取り扱い可能です。

是非、お問合せおまちしております。

 

 

 

 

カテゴリー: