年中無休/10時〜19時 0800-100-6633

収益物件なら借地権もアリかも!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
公開日:2022年7月16日

仲介手数料最大無料・最低でも割引】不動産流通システムREDS

「リアル正直不動産」を目指している宅建士の菊池弘之です。

【正直不動産9巻で弊社REDSが紹介されています】

 

昨日、借地権付の一棟新築アパートをご契約いただきました。

T.Y様、この度は誠にありがとうございます。引き渡しまで引き続きよろしくお願いいたします。

 

今回の物件は土地が借地権で、所有者は隣地のお寺さんでした。

 

都心部にあり、最寄駅からのアクセスも優れておりましたが、借地権のため価格が抑えられており、

都心部の新築アパートにはなかなか無い利回りの物件でした。

 

借地権には主に、

・更新料

・譲渡承諾料

・建て替え承諾料

があり、その際にはお金がかかるのですが、

それを差し引いてもなお、十分な投資メリットを感じさせる物件でした。

 

毎月・毎年の収益性に比べて取得費を抑えらると利回りが上がるので、

土地の取得費が安くなる借地も良い選択肢だと感じました。

 

また相続の際の評価額として、借地は「借地権割合」(この物件は70%でした)で算出されるので、

評価額を抑えられ、相続対策としても適した物件でした。

 

T.Y様、この度はおめでとうございます。

このブログが少しでも皆様のお役に立てたら幸いです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

カテゴリー:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る