年中無休/10時〜19時 0800-100-6633

グーグルマップで正しく表示されない?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
公開日:2022年2月21日

仲介手数料最大無料・最低でも割引】不動産流通システムREDS

「リアル正直不動産」を目指している宅建士の菊池弘之です。

【正直不動産9巻で弊社REDSが紹介されています】

こんにちは。仲介手数料最大【無料】のREDSエージェント菊池です。

 

3月中旬に引渡しでお手続きを進めているお客様の購入物件で、ゼンリンの地図とグーグルマップの表示が間違っている箇所がありましたので、修正依頼を行いました。

 

本件が所在しているのは住居表示実施区域ではなく、地番を住所として利用しているエリアでしたが、本件の住所が約50m先のまったく違う住宅に登録がされておりました。

 

登記簿謄本を調べてみたところ、本件は正しく、50m先の住宅が本件の住所の表記になってしまっていることが分かりました。

 

ゼンリンの地図については、どうやら誤って登録してしまっていたそうです。次の7月に発行する地図からは修正されるということで安心です。

 

そしてグーグルマップについては、マップ上で修正依頼を実施。

 

グーグルマップやゼンリンの地図も万能ではないということを実感した事例でした。

登記簿謄本まで調査することになりましたが、とてもスッキリしました。

 

これからも不思議なことや腑に落ちないことがあった場合、しっかり調べて上で、お客様に説明できるよう準備をしていきたいと思います。

このブログが少しでも皆様のお役に立てたら幸いです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

カテゴリー:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る