年中無休/10時〜19時 0800-100-6633
伊藤 彰洋いとう あきひろ

道路幅の目安について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
公開日:2021年11月4日

こんにちは

 

「仲介手数料最大無料」の不動産流通システムの伊藤です。

パックンCM

コロナの予防接種に続き、本日インフルエンザの予防接種を受けました。

 

道路の幅につきまして、

現地のご案内へ行ってメジャーを持っていないときは、簡易ではありますが、私は次のような方法で、道幅がどれくらいか目安を付けています。

 

1つは見た感覚です。何度も見て、調査しているので、大体これくらいということは分かります。

 

特に4mの幅は不動産屋さんはすぐに見分けるのではないでしょうか。

 

もう1つはL字溝を利用します。L字溝は下の写真のようなものです。

どこにでもありますよね。

幅は60㎝になりますので、5枚で3mになります。

5枚を3歩で歩くと1歩が約1mになります。

この感覚で4歩、5歩という感じで歩きます。

 

最終的には、現地で測り直しますし、当然、役所へ調査をします。

 

あくまで簡易な時です。

 

お役に立ちましたら幸いです。

 

 

 

カテゴリー:

●ご存じですか? 不動産売買の仲介手数料はすべて割引!さらには無料になることを ●ご存じですか? 不動産売買の仲介手数料はすべて割引!さらには無料になることを

東証一部上場企業グループの不動産流通システム(REDS)は、不動産売買の仲介手数料をすべて割引、さらには最大無料としつつも、お客様からの満足度の高いサービスを実現しています。

広告宣伝費などのコストを徹底的にカットしつつ、資質と経験を兼ね備えたベテランスタッフの運営でサービスの質を高め、お客様に利益を還元しています。

業界の常識を覆すREDSの新たなビジネスモデルは、「ワールドビジネスサテライト」「とくダネ!」「どっちの家を買いますか?」などのテレビ番組をはじめ、各メディアでも紹介されています。

平日・土日祝日も営業中(10:00-19:00)です。お気軽にお問い合わせください。フリーコールはこちら0800-100-6633 LINEでも受付中!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る