年中無休/10時〜19時 0800-100-6633
伊藤 彰洋いとう あきひろ

建物状況調査につきまして

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
公開日:2021年10月13日

こんにちは

 

 

「仲介手数料最大無料」の不動産流通システムの伊藤です。

 

建物状況調査(インスペクション)につきまして、

 

空き家問題を含め、既存の住宅の有効活用が課題となってきました。

 

その為、第三者が客観的に住宅の検査・調査をし、消費者が安心して既存住宅を取引できる市場を目指し、環境の整備を行っています。

 

検査は

  • 構造体力上主要な部分の調査
  • 雨水の侵入を防止する部分の調査
  • 耐震性に関する書類の確認

調査は目視、歩行、一般的な計測機器を使用した触診・打診などによる非破壊検査を行います。

調査は売主様の許可が必要です。

 

非破壊検査で行いますので、不具合無しであっても瑕疵がない訳ではないので、建物状況調査を行う場合は「既存住宅売買瑕疵保険制度」と併用することが望ましいです。

 

「既存住宅売買瑕疵保険」に入りますと、引き渡された住宅に瑕疵があった生じた損害について、一定の条件のもとに保険金が支払われます。

 

お役に立てましたら、幸いです。

 

カテゴリー:

●ご存じですか? 不動産売買の仲介手数料はすべて割引!さらには無料になることを ●ご存じですか? 不動産売買の仲介手数料はすべて割引!さらには無料になることを

東証一部上場企業グループの不動産流通システム(REDS)は、不動産売買の仲介手数料をすべて割引、さらには最大無料としつつも、お客様からの満足度の高いサービスを実現しています。

広告宣伝費などのコストを徹底的にカットしつつ、資質と経験を兼ね備えたベテランスタッフの運営でサービスの質を高め、お客様に利益を還元しています。

業界の常識を覆すREDSの新たなビジネスモデルは、「ワールドビジネスサテライト」「とくダネ!」「どっちの家を買いますか?」などのテレビ番組をはじめ、各メディアでも紹介されています。

平日・土日祝日も営業中(10:00-19:00)です。お気軽にお問い合わせください。フリーコールはこちら0800-100-6633 LINEでも受付中!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る