年中無休/10時〜19時 0800-100-6633
金沢 永漫かなざわ えいまん

空き家について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
公開日:2021年8月16日

こんにちは。

仲介手数料最大無料【REDS】不動産流通システム「宅建士」「2級ファイナンシャルプランニング技能士」「住宅ローンアドバイザー」の金沢です。

 

今回は空き家についてお話させて頂きます。

2021年8月10日に㈱カチタスが発表した「第1回空き家所有者に関する全国動向調査」の調査結果によると、現在の空き家の建物形態については「戸建て」が78.1%と、2位の「マンション」17.0%、3位の「アパート」5.4%に大きな差をつけて1位となっているとの事です。

また、2024年に施工予定の改正不動産登記法による「相続登記義務化」については、認知度は「知っている」が23.2%、「知らない」が76.8%となり、空き家対策の検討状況は「まだわからない」が44.8%を占め、「売却する」が25.5%、「家族で対策を考える」11.9%、「相続登記をして自分で利用する」10.2%という結果となりました。

空き家問題は国として取り上げている問題となっており、昔と違い重たい罰則が科されるなど、所有者責任が重く問われることになっています。

実際に空き家の売却を決断された際も、親からの相続後に相続登記などを行わず放置されている物件の場合、登記名義人の相続開始から遡り、相続人の確定や遺産分割協議書作成などを行う必要があり、相続登記の実施にはかなりの労力や期間がかかってきます。

また、不動産資料の紛失などにより余計な費用がかかる場合も多くみられます。

空き家の売却を検討された際は、実績のある不動産業者に早期にご相談頂き、今後のスケジュールなどについてしっかりと打合せを行う事が重要となります。

実際にご所有の空き家ご売却ご検討の際は、不動産流通システムREDSエージェントの金沢にお任せ頂いた場合、【仲介手数料割引・最大無料】【不動産のプロとして最善のご提案】をさせて頂くことをお約束させて頂きます。

不動産のご購入・ご売却はぜひ不動産流通システムREDSエージェントの金沢にお任せください。

 

 

カテゴリー:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る