年中無休/10時〜19時 0800-100-6633
金沢 永漫かなざわ えいまん

不動産ご購入時の予算設定について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
最終更新日:2021年7月30日
公開日:2021年7月26日

こんにちは。

仲介手数料最大無料【REDS】不動産流通システム「宅建士」「2級ファイナンシャルプランニング技能士」「住宅ローンアドバイザー」の金沢です。

 

今回は【不動産購入の予算の考え方】についてお話させて頂きます。

 

不動産仲介営業マンは不動産ご購入でのご相談を受けた際、お客様の物件お探しの条件についてお尋ねすることから始めます。

大体のお客様はそのうちの【予算額】について大体〇〇〇万円~〇〇〇万円程度などと回答されるのですが、その根拠をお尋ねすると明確な回答をもっているお客様はとても少ないです。

・ネットサイトから簡易審査を行った結果として借りれそうな金額

・おおよその相場で考えた額

・周りの方のアドバイス

などの回答が多くみられ、あまりご予算設定について明確な額がイメージ出来ていない印象を持つとこがとても多いです。

 

不動産ご購入時のご予算の考え方はいくつもございますが大きくは

1.金融機関で借りれる金額+自己資金額+親などからの援助金額(検討頂けるご予算の最大値)

2.お客様が無理なく負担できる月々支払額から算出した金額(ローン返済額+その他住宅にかかわる月々負担額を考慮し計算)

となります。

 

1.金融機関借入可能額について

不動産ご購入ご検討の際は、自身の借入可能額を知ることから始めます。

少々専門的になりますが、金融機関がお客様ごとの借入可能額を審査する際、【審査金利】【返済比率】などをもちいて審査を行います。

金融機関ごとに【審査金利】【返済比率】は異なり、また「お客様の属性(お勤め先・正社員・契約社員・自営業など)」「物件担保評価」なども考慮し審査され、金融機関ごとに【借り入れ可能額】【適用金利】などが変わります。

ご予算設定時は、まずはお客様の「属性・年齢・現在の月々返済額(車のローン返済・分割返済利用など)」を確認した上で借入可能額を概算で計算します。

お借入れ可能額+自己資金額+親などからの援助額を超過した物件はご購入頂くことが難しいことから左記金額を最大値として予算を検討します。

*住宅ローンにつきましては今後別のブログで詳細説明をさせて頂きます。

 

2. お客様が無理なく負担できる月々支払額から算出した金額について

上記で算出した金額はご購入予算の最大値となりますが、ご予算を考える上で私が一番大切だと思うことは、【月々のお支払いが無理のない負担額であるか】ということです。

戸建ての場合、月々お支払い額はローン返済額のみで済みますが、マンションの場合、【管理費、修繕費、駐車場代など】が別途月々負担となります。

 

【住宅に対する月々負担限度額13万円で予算を考えた場合(自己資金500万円)

管理費修繕費など月々3万円、駐車場代月々2万円のマンションでの計算時

13万円 − 5万円 = 8万円が住宅ローン返済で負担出来る額となります。

・A銀行の場合【実行金利0.625%(変動金利)、 借入期間35年にて計算時】

月々ローン返済額8万円で計算

借入額 30,171,904円

上記借入額+500万円(自己資金)の約3500万円が予算設定となり、左記額から諸費用額を引いた金額が物件価格の目安となります。

*上記借入条件は例であり、金融機関または金利種類により借入額は異なります。

 

【月々負担額を考えず物件価格を4000万円で探した場合】

マンション物件価格4000万円 ・諸費用300万円 ・管理費修繕費など合計3万円 ・駐車場代2万円 (自己資金500万円・借入れ額3800万円)

での負担額

【借入条件】変動金利 A銀行(適用金利0.625% 借入期間35年)

100,755円(ローン返済額)+30,000円(管理費修繕費など)+20,000円(駐車場代) = 150,755円/月々お支払い額(住宅に対する月々の負担額合計)

となり、無理のない予算額から約2万円/月もオーバーしています。

 

不動産ご購入では無理のない返済計画を考えることがとても大切となりますので、ご予算を考える際は

1.ご自身が借入可能な金額を算出

2・無理のない負担額を考え予算設定

の順番で考えていくことが大事だと考えます。

 

不動産ご購入ご検討の際は、不動産流通システムREDSエージェントの金沢にお任せ頂いた場合、【仲介手数料割引・最大無料】【不動産のプロとして最善のご提案】をさせて頂くことをお約束させて頂きます。

不動産のご購入・ご売却はぜひ不動産流通システムREDSエージェントの金沢にお任せください。

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る