年中無休/10時〜19時 0800-100-6633
細谷 倫寛ほそや ともひろ

デットリフト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
公開日:2021年12月6日

デットリフトとは

死ぬほどきつい持ち上げ方デットリフト。初心者の私も経験がありますが、フォームが悪く腰が曲がっている状態で無理にあげようとすると、一発で腰を痛めます。

闇が降りてきた

その当時は限界が140kgでしたが、無理にあげようとした時に頭上から闇がおりて来ました。立ち眩みもあまりしたことがないのですが、フラフラとして倒れる寸前でした。理由は分かりませんが、ブラックアウトというものだったのかもしれません。YouTubeを見るとデットリフト直後に気絶状態で倒れる動画がたくさんあります。ということで、デットリフトは自分の限界と相談しながら、やらないとケガや気絶につながる、ある意味恐ろしい種目かもしれません。まさに、デットリフトです。

 

デットリフトの効果

デットリフトは下半身部分の使い方はスクワットとあまり変わりませんが、僧帽筋をはじめとする背中の筋肉に刺激を入れるために必要な種目です。僧帽筋を鍛えることによって肩こりが解消したり、猫背がなおったりすることもあるようですが、私の場合は逆に筋肉痛になってしまいます。

怪我の多い種目で高重量も扱えるので、限界まで追い込まずに余裕をもってトレーニングすることでケガ防止になる思います。

怪我をしてしまったら、本末転倒で健康の為にやっていても結果として努力していても結果マイナスになってしまいます。

 

カテゴリー:

●ご存じですか? 不動産売買の仲介手数料はすべて割引!さらには無料になることを ●ご存じですか? 不動産売買の仲介手数料はすべて割引!さらには無料になることを

東証一部上場企業グループの不動産流通システム(REDS)は、不動産売買の仲介手数料をすべて割引、さらには最大無料としつつも、お客様からの満足度の高いサービスを実現しています。

広告宣伝費などのコストを徹底的にカットしつつ、資質と経験を兼ね備えたベテランスタッフの運営でサービスの質を高め、お客様に利益を還元しています。

業界の常識を覆すREDSの新たなビジネスモデルは、「ワールドビジネスサテライト」「とくダネ!」「どっちの家を買いますか?」などのテレビ番組をはじめ、各メディアでも紹介されています。

平日・土日祝日も営業中(10:00-19:00)です。お気軽にお問い合わせください。フリーコールはこちら0800-100-6633 LINEでも受付中!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る