年中無休/10時〜19時 0800-100-6633
細谷 倫寛ほそや ともひろ

スプロケット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
公開日:2021年11月15日

 

スプロケットついて

仲介手数料が《無料もしくは割引》の不動産流通システムの細谷倫寛です

皆様、ロードバイクはご存じですが、最近はロードバイクに乗る人の増えてきております。休日に河川敷等に行くと多くの人がロードバイクを楽しんでおります。

今日は後ろのギアであるスプロケットについて、感想を伝えたい思いとます。

最近の傾向

私自身ロードバイクを初めて10年程度になりますが、スプロケットの端数は当時は25tくらいが標準でしたが、今では34tまである様子です。私が始めたことには、32tが一番歯数が多い時代でした時代を感じます。

ペダルが回せなくなると

歯数が多くなる理由としては、ヒルクライムを楽しむ方が増えたからだと思います。坂の傾斜が15%20%になると、自分の脚力の限界になったらペダルを回せなくなり、足を着くか倒れるしかありません。その後は登れないので自転車を引いて歩くことになります。自転車が好きな人にとっては峠で足を着くことはプライドが許さないことの一つです。私の一度だけ峠で立ったままこけたことがあります。子の権現(ねのごんげん)関東有数激坂で当時、熊の駆除をやっていいて、いつもあまり車は通らないのに、前方から車が来たというアンラッキーが原因でした。 

 

脚力が少なくても激坂攻略

昔は、32tですと、乙女ギア(貧足の象徴)などと言われこともあったようです。多く回さなければなりませんが、より楽にヒルクライムが誰にでもできるように歯数が多くなる流れとなっているのだと思います。今では34Tのスプロケットもあるようです。

 

不動産売買においても、より経費が抑えられる、仲介手数料が《無料もしくは割引》の不動産流通システムを利用した取引が増加する流れとなると思います。

前職で同じく不動産売買をやっており、身をもって感じておりましたが、このような流れは今後も続くと思います。

 

カテゴリー:

●ご存じですか? 不動産売買の仲介手数料はすべて割引!さらには無料になることを ●ご存じですか? 不動産売買の仲介手数料はすべて割引!さらには無料になることを

東証一部上場企業グループの不動産流通システム(REDS)は、不動産売買の仲介手数料をすべて割引、さらには最大無料としつつも、お客様からの満足度の高いサービスを実現しています。

広告宣伝費などのコストを徹底的にカットしつつ、資質と経験を兼ね備えたベテランスタッフの運営でサービスの質を高め、お客様に利益を還元しています。

業界の常識を覆すREDSの新たなビジネスモデルは、「ワールドビジネスサテライト」「とくダネ!」「どっちの家を買いますか?」などのテレビ番組をはじめ、各メディアでも紹介されています。

平日・土日祝日も営業中(10:00-19:00)です。お気軽にお問い合わせください。フリーコールはこちら0800-100-6633 LINEでも受付中!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る