年中無休/10時〜19時 0800-100-6633
細谷 倫寛ほそや ともひろ

ハザードマップ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
公開日:2021年11月8日

仲介手数料が《無料もしくは割引》の不動産流通システムの細谷倫寛です。

 

■ハザードマップといっても色々なものがあります。

洪水ハザードマップ、内水ハザードマップ、津波ハザードマップ、

土砂災害ハザードマップ、高潮ハザードマップ、ため池ハザードマップ、

火山ハザードマップ、震度被害マップ等、

 

■水害ハザードマップについてみます。ゲリラ豪雨など、自然災害が最近多いく、地球規模で環境の変化が問題となっております。ハザードマップは水防法に基づくもと地方自治体が独自で作成しているものがあります。不動産取引において、ハザードマップにおける取引対象物件の所在地について説明することが義務化されました。(施行日:2020年8月28日)

 

■現行のハザードマップは、大規模河川の浸水区域の浸水等が表示されていますので中小河川の氾濫まで情報まで反映されておりません。今後は反映する予定です。

 

■参考として下記のようなサイトでも確認ができます。

国土交通省が運営する、「ハザードマップポータルサイト」です。身の回りでどんな災害が起こりうるのか、調べることができます。

https://disaportal.gsi.go.jp/

 

ただし、正確には物件の存在する市区町村の担当部署に確認する必要があります。

 

ハザードマップ以外に、住民の通報などの記録がる部署もありますので、ハザードマップにはない部分についても詳しく確認することができます。

 

物件を選定する材料として、ハザードマップをご覧になることもよいのではないかと思います。

カテゴリー:

●ご存じですか? 不動産売買の仲介手数料はすべて割引!さらには無料になることを ●ご存じですか? 不動産売買の仲介手数料はすべて割引!さらには無料になることを

東証一部上場企業グループの不動産流通システム(REDS)は、不動産売買の仲介手数料をすべて割引、さらには最大無料としつつも、お客様からの満足度の高いサービスを実現しています。

広告宣伝費などのコストを徹底的にカットしつつ、資質と経験を兼ね備えたベテランスタッフの運営でサービスの質を高め、お客様に利益を還元しています。

業界の常識を覆すREDSの新たなビジネスモデルは、「ワールドビジネスサテライト」「とくダネ!」「どっちの家を買いますか?」などのテレビ番組をはじめ、各メディアでも紹介されています。

平日・土日祝日も営業中(10:00-19:00)です。お気軽にお問い合わせください。フリーコールはこちら0800-100-6633 LINEでも受付中!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る