先日、プロカメラマンによる写真撮影の勉強会に行ってきました。

弊社では、広告に掲載する物件の写真は、各物件の営業担当者が撮影しております。

 

研修では、カメラの基本操作から撮影・修正の仕方などの応用までを学ぶことができました。

今後、売却物件をお預かりした際の参考にしたいと思います。

 

驚いたことに、スマホ等の携帯電話に搭載のカメラでも、撮り方によっては、プロ並みの撮影が可能となるのですね。

また、アプリの利用により様々な加工をすることもできるようです。

 

ただ、不動産広告に掲載する写真は、事実と異なる修正はいけませんね。

今回学んだ知識を活かし、お客様が内見したいと思える魅力的な広告作成に努めてまいります。

 

●ご存じですか? 不動産売買の仲介手数料はすべて割引!さらには無料になることを

東証一部上場企業グループの不動産流通システム(REDS)は、不動産売買の仲介手数料をすべて割引、さらには最大無料としつつも、お客様からの満足度の高いサービスを実現しています。

広告宣伝費などのコストを徹底的にカットしつつ、資質と経験を兼ね備えたベテランスタッフの運営でサービスの質は高め、お客様に利益を還元しています。

業界の常識を覆すREDSの新たなビジネスモデルは、「ワールドビジネスサテライト」「とくダネ!」などのテレビ番組をはじめ、各メディアでも紹介されています。

平日・土日祝日も営業中(10:00-19:00)です。お気軽にお問い合わせください。フリーコールはこちら0800-100-6633


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る