最近、不動産資産を所有するシニア層の中で、リバースモーゲージという住宅ローン商品が注目されています。

この商品は、所有する住宅や土地などの不動産資産を担保として、住宅取得資金や生活資金を借入れ、返済は借入者の死亡時に、その担保不動産の処分によって一括返済するものです。

一般的な住宅ローンとの大きな違いは、融資目的が住宅購入やリフォーム資金などの住宅関連資金の調達に限られず、生活資金への充当や旅行や趣味などの娯楽利用のためにも活用することができることです(金融機関により利用条件は異なります)。

不動産資産を所有するものの年金や現金収入が少なく日常の生活資金に問題があったり、不動産を引継ぐ相続人がいないシニア層のニーズに応えることができるため、そのシュアは増加傾向にあるようです。

今後、不動産資産は子や孫のために残すのではなく、老後の自分の生活を豊かにするためにも活用できるものとなりそうです。

住んで快適な新築?家計に優しい中古?

新築と中古の両方のよいところを取り入れた第三の選択肢。それがRマンション

「Rマンション」とは、東証一部上場企業のヒノキヤグループの不動産流通システム(REDS)が、既存マンションのキッチンやバス、トイレなどの水回りを中心とする基本設備を再生して、納得感のある価格で販売するマンションです。

快適性と安心感は新築なみ!月々のお支払いは中古なみ! Rマンションはそんな新しい選択肢です。

最新キッチンにピカピカのお風呂・保証も充実。新築の快適性を中古価格で提供!

Rマンション物件を見る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る