西日本で起きた集中豪雨

台風が直撃した訳ではなく大雨が降り続いたものでありましたが、

誰がこれ程の甚大な被害が及ぶことを想定したでしょうか。

被害は土砂災害・河川氾濫によるものが主な要因であるようですが、

自然災害の恐ろしさをあらためて目の当たりにすることとなりました。

数日前も関東地方で震度5弱の地震が発生し、乗っていた列車がその影響により緊急停止した時は、もしやと最悪の事態を想定しました。

自然が引き起こすことであるので被害を予想することは非常に難しいでしょう。

ただ、これからは想定外のことも考慮した自然災害・異常気象に対する自治体の防衛策、また個々人の意識改革が急がれるのではないでしょうか。

 

●ご存じですか? 不動産売買の仲介手数料は半額以下になることを

東証一部上場企業グループの不動産流通システム(REDS)は、不動産売買の仲介手数料を半額から最大無料としつつも、お客様からの満足度の高いサービスを実現しています。

広告宣伝費などのコストを徹底的にカットしつつ、資質と経験を兼ね備えたベテランスタッフの運営でサービスの質は高め、お客様に利益を還元しています。

業界の常識を覆すREDSの新たなビジネスモデルは、「ワールドビジネスサテライト」「とくダネ!」などのテレビ番組をはじめ、各メディアでも紹介されています。    平日・土日祝日も営業中(10:00-19:00)です。お気軽にお問い合わせください。フリーダイヤルはこちら0800-100-6633


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る