皆さん、こんにちは!

REDSの押田です。

 

宅建マイスター試験、

無事に合格することができました!

 

宅建マイスターとは、不動産取引に内在するリスクを予見し、顧客により安心・安全な取引を実現するため、公益財団法人不動産流通推進センターにより創設された上級宅建士の称号をいいます。

 

まだまだ、世間一般ではあまり認知されていない資格でありますが、講義内容・試験内容は、実際の不動産業務に直結し、お客様の安全な不動産取引を実現するためにも、必ず習得しておかなければならないものでありました。

 

不動産取引には、一般の方では気づくことができない問題や将来顕在化する可能性のあるリスクが内在していることがあります。

これら想定されるリスクについて、予めその可能性を認識し、将来にわたって本当に取引して良かったと思える不動産取引を実現するためにも、ぜひ、我ら宅建マイスターをご用命ください。

 

宅地建物取引のエキスパートの称号に恥じないよう努めてまいる所存であります。

●ご存じですか? 不動産売買の仲介手数料は半額以下になることを

東証一部上場企業グループの不動産流通システム(REDS)は、不動産売買の仲介手数料を半額から最大無料としつつも、お客様からの満足度の高いサービスを実現しています。

広告宣伝費などのコストを徹底的にカットしつつ、資質と経験を兼ね備えたベテランスタッフの運営でサービスの質は高め、お客様に利益を還元しています。

業界の常識を覆すREDSの新たなビジネスモデルは、「ワールドビジネスサテライト」「とくダネ!」などのテレビ番組をはじめ、各メディアでも紹介されています。    平日・土日祝日も営業中(9:00-19:00)です。お気軽にお問い合わせください。フリーダイヤルはこちら0800-100-6633


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る