住む土地を決める上で重要となる基準は人それぞれで、さまざまな基準があることでしょうが、その中の一つの基準として、特に女性にとってはその土地の「治安」を考慮に入れることを忘れてはいけないことでしょうが、以前はその治安について、治安の悪い街をいくつかご紹介しましたので、今回は治安の良い街についてご紹介していきたいと思います。

 

 

東京23区内でも犯罪の発生件数が少ない街は、文京区、目黒区、荒川区、中央区、墨田区の5つを上位に数えることができ、中でも文京区などは交番が多数存在しており、周辺は24時間警察官が巡回しているなどが大きく影響していそうで、歩行者が信号無視することすら勇気がいるといわれるのはかなりのものでしすし、繁華街や歓楽街がないことから精神衛生的にもとても良い環境であると言えそうですよね。

 
また、上記の5つには数えられていませんが、皇居や政治家の拠点があることが影響してかこちらも警備の目が厳しく光っており、また、放置自転車の取り締まりが厳しく行われているなど治安維持活動への取り組みもしっかり行われているなど、住む方々の防犯意識も高く、治安が良い区として数えることができますよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加