年中無休/10時〜19時 0800-100-6633

住宅ローン減税延長へ?!

公開日:2021年9月30日

こんにちは!

仲介手数料が割引、最大無料の【REDS】不動産流通システム星です。

 

今回もコロナ絡みによる内容となってしまいますがお付き合いください。

 

先日Yahooニュースにて住宅ローン減税についての記事を拝見しました。

 

簡単にですが住宅ローン控除についてご説明をさせていただきます。

【住宅ローン減税】

無理のない負担で居住ニーズに応じた住宅を確保することを促進するため、住宅ローンを借り入れて住宅の新築・取得又は増改築等をした場合、年末のローン残高の1%を所得税(一部、翌年の住民税)から、契約時期と入居時期に応じて最大13年間控除する制度です。

 

簡単にご説明をすると上記の内容になりますが、そのほかにも様々な要件がございます。詳しい要件等につきましては、下記URLよりご確認いただけます。

 

https://www.mlit.go.jp/common/001381588.pdf

 

内容はと言いますと、「年内に適用期限を迎える住宅ローン減税を延長する検討にはいたそうです!新型コロナウイルス禍で低迷する景気の下支えのため、家電や家具など関連商品の消費も見込める住宅の取得や買い替えを引き続き後押しする」といった内容です!

 

今の制度で最大限恩恵を受けるには、11月中に契約しないといけません。そのため駆け込み需要も起きているという話も聞いております。

 

制度の期限に振り回されることなく安心して物件探しができることが一番ですね!

 

またご報告いたします。

 

カテゴリー:

特定保守製品について

公開日:2021年9月23日

こんにちは。仲介手数料最大【無料】のREDSエージェント星です。

 

今回は、特定保守製品についてお話いたします。

 

特定保守製品とは、長期使用製品安全点検制度の対象となる9品目のことで、

 

①屋内式ガス瞬間湯沸器(都市ガス用)
②屋内式ガス瞬間湯沸器(LPガス用)
③屋内式ガスふろがま(都市ガス用)
④屋内式ガスふろがま(LPガス用)
⑤石油給湯機
⑥石油ふろがま
⑦密閉燃焼式石油温風暖房機
⑧ビルトイン式電気食器洗機
⑨浴室用電気乾燥機

 

 

の9品目になります。

 

なぜこのような制度ができたかというと、

 

平成19年2月の小型ガス湯沸器に係る死亡事故等、製品の長期使用に伴う劣化(経年劣化)が主因となる重大な事故 の発生を受け、平成19年に消費生活用製品安全法を改正したことによりできました。

 

製品の経年劣化による事故を未然に防止するため、長期使用製品安全点検制度では、

 

特定保守製品の製造・輸入事業者 は、製品に

 

・設計標準使用期間(安全上支障がなく使用することができる標準的な期間)

・点検期間

・点検の要請を容易に するために問合せ連絡先等を表示します。

 

特定保守製品の所有者には、

 

・製造・輸入事業者に対して所有者情 報(情報に変更があった場合は変更情報)を提供すること

・事故が生じた場合に他人に危害を及ぼすおそれがあるこ とに留意して、点検等の保守を行うこと

が求められています。

 

ただし、令和3年7月27日に消費生活用品安全法施工令の改正交付され、8月1日に施工されました。

 

内容は、

 

指定された特定保守製品(9品目)のうち、7品目①屋内式ガス瞬間湯沸器(都市ガス用)②屋内式ガス瞬間湯沸器(LPガス用)③屋内式ガスふろがま(都市ガス用)④屋内式ガスふろがま(LPガス用)⑤密閉燃焼式石油温風暖房機⑥ビルトイン式電気食器洗機⑦浴室用電気乾燥機を特定保守製品から解除し、2品目①石油給湯機②石油ふろがまのみとするものです。

 

 

経済産業省のHPをみるとメーカー等に除外された7品目の所有者に対して特定保守製品から除外されたことを周知するよう求めていることと、本政令の交付の日から1年経過する日までに点検期間が到来する製品については引き続き点検を行う経過措置を設けているようです。

既に所有者登録している方への対応ですね。

 

最後までご覧いただきましてありがとございます。

 

不動産流通システム  

カテゴリー:

ワクチン接種1回目行ってきました!

最終更新日:2021年9月16日
公開日:2021年9月15日

皆様いつもご覧いただき、ありがとうございます。

❝不動産仲介手数料が無料もしくは割引❞不動産流通システム【REDS】の星です。

 

先日1回目のワクチンを接種してまいりました。

 

皆様も大切な人や家族、友人や関わる人すべてにおいて、コロナ感染はしてほしくないと願い不安な中で接種をされた方が多くいらっしゃると思います。

私も、SNSやメディアなど含め副反応について書き込みや報道があり、どれを信じていいかも分からないなかでの接種でした。

私は、大きな副反応は特に、(少しだけ腕が痛かった程度でした!)いろいろ報道などがされていますが、皆様はいかがだったでしょうか?

1回目の接種ではなく、2回目の接種で反応が出る人が多くいると聞いてますので2回目の接種は気合を入れて行ってきます!

またご報告させていただきます!

 

早く当たり前だった日常に戻ることを願っております!

 

カテゴリー:

首都圏における 7 月度の不動産流通市場の動向

最終更新日:2021年9月9日
公開日:2021年9月4日

こんにちは、

仲介手数料最大無料の【REDS】不動産流通システムの星でございます。

 

本日は、レインズ(不動産流通機構)よりご報告がありました、令和3年7月度の中古戸建の市場動向についてお話いたします。

 

 

 

首都圏による成約件数は前年比で 6.6%増加し 13 ヶ月連続で前年同月を上回り、7 月としては 1990 年 5月の機構発足以降、過去最高となった。成約価格は前年比プラス 12.2%の 2 ケタ上昇となり、9 ヶ月連続で前年同月を上回ったそうです。

7月の成約件数につきましても、首都圏における中古戸建住宅の成約件数は 1,248 件と前年比で 6.6%増加し、13 ヶ月連続で前年同月を上回っております。7 月としては 1990 年 5 月の不動産流通機構発足以降、過去最高となっております。

首都圏地域別でみてみますと、東京都区部は 210 件と前年比で 2.9%増加し、10 ヶ月連続で前年同月を上回っており、多摩は 186件と前年比で 4.5%増加し、7 ヶ月連続で前年同月を上回ってます。

成約価格は、東京都区部6,220 万円で前年比プラス 10.7%の 2 ケタ上昇となり、6 ヶ月連続で前年同月を上回り、多摩は 3,403 万円と前年比で 5.7%上昇し、6 月に続いて前年同月を上回りました。

 

中古戸建のご売却をご検討されている方は「査定だけ」「ご相談だけ」でも大歓迎です!

不動産流通システムREDSエージェントの星にお任せください。

 

カテゴリー:

初めまして。REDSエージェントの星です!

公開日:2021年9月2日

初めまして。2021年9月2日より株式会社不動産流通システムREDS不動産エージェントになりました星 和宏(ほし かずひろ)と申します。

37歳で不動産仲介業に入り営業歴8年になります。

今まで単身者、ファミリー向けの中古マンション、新築戸建てや中古戸建て売買の仲介業務、集客からお引き渡し、アフターフォロー、リフォーム提案を行ってまいりました。

どうぞ宜しくお願いいたします。

私がこの度【不動産流通システムREDS】に転職した理由をお話しさせていただきます。

IT活用による新しい取り組みやネット戦略、エージェント制といった顧客満足度を追及しており、それに伴い、会社が真にお客様を第一に考える営業を行っていると感じたからです。

その中でも、

・所属するエージェントは全員宅建士

お客様の利益を第一に考え

・仲介手数料割引き・最大無料

取り残され取り残されないためには、新たな発想と取り組みで開拓していくことが必要になってきております。

本当にお客様の立場に立ったエージェント仲介でスタートできることで自分のスキル、ノウハウをお客様のために役立てさせていただきたいと思っております。

どうぞよろしくお願いいたします。

カテゴリー: