年中無休/10時〜19時 0800-100-6633
南村 匡麗なむら まさかず

オリンピックについて感想

公開日:2021年8月27日

皆様、こんにちは

不動産流通システムの南村(ナムラ)です。

 

皆様はオリンピックをご覧になられたでしょうか?

無観客でのオリンピックでしたが、メダルラッシュもあり結構たのしめました。

いろいろ批判はあったようですが、私としては生きている間に日本でのオリンピック

が見れて良かったと感じております。

不動産の話となるのですが、オリンピックまで相場があがりオリンピック後に相場が下がる

ようなことが、ささやかれていますが、どうでしょう?

私の感想では、あまり関係なかったように感じます。

まだ終わったばかりなので解りませんが、私の予想ではこのままではないかと感じております。

 

弊社(REDS)を利用すると諸費用のうち最も金額が掛かるであろう

 

仲介手数料が最大無料になります。

 

ご希望条件がUPしますので、是非当社にお問合せ下さい。

カテゴリー:

夏季休暇が終わりました。

公開日:2021年8月20日

皆様、こんにちは

不動産流通システムの南村(ナムラ)です。

 

皆様は夏季休暇はどうお過ごしでしょうか?

私はコロナのせいもあり、もっぱら家の中で読書と映画を見る毎日でした。

コロナも収まる気配がありませんね、今後どうなっていくのでしょうか?

 

緊急事態宣言、若い人たちもそうだと思いますが慣れてしまってるところが感染者数が増える

要因ではないでしょうか?感染者数も多数東京でも5,000人を超えています。

 

当社ではコロナの前から、テレワークを推奨しております。

もちろんご案内時は最新の注意を持ってご接客いたしますのでご心配なさらずお問合せ

下さい。

 

弊社(REDS)を利用すると諸費用のうち最も金額が掛かるであろう

 

仲介手数料が最大無料になります。

 

ご希望条件がUPしますので、是非当社にお問合せ下さい。

 

 

 

 

カテゴリー:

夏季休暇に入りました。

公開日:2021年8月12日

皆様、こんにちは

不動産流通システムの南村(ナムラ)です。

 

今年はは8/10(火)~8/18(水)が夏季休暇になります。

 

私は、毎年海外旅行に行くことにしているのですが、去年も今年も行けませんね。

 

コロナはいつ終わるのでしょうか?

今年の初めもかなり多かったと思うのですが、今の方が凄いですね。

皆さんも気を付けるのにも疲れてると思います。

 

来年はどうなのでしょうか?花火も見に行きたいですよね。

来年は是非、行ったことのない国に行ってみたいですね。

 

夏休みでも変わらず年中無休でお問合せにはご対応できます。

是非、ご売却ご相談、ご購入ご相談お待ちしておりますので

よろしくお願いいたします。

 

弊社(REDS)を利用すると諸費用のうち最も金額が掛かるであろう

仲介手数料が最大無料になります。

ご希望条件がUPしますので、是非当社にお問合せ下さい。

カテゴリー:

不動産の知識 ④ 建蔽率 容積率

公開日:2021年8月7日

皆様、こんにちは

不動産流通システムの南村(ナムラ)です。

今回は不動産の知識として、建蔽率 容積率について説明します。

 

建物を建築しようとしますと、様々な制限がかかります。

 

1・建蔽率

不動産の建ぺい率は「敷地の面積に対する建物の割合」を指し、

以下の計算式で算出する事が出来ます。

建ぺい率=建築面積÷敷地面積×100

例えば面積が100平米である敷地に70平米の建物を建てた場合、

建ぺい率は70%となります。

 

前回お話した用途地域により数値が決められております。

 

2・容積率

 

容積率は「敷地面積に対する延べ床面積の割合」の事で、建ぺい率と

同じく用途地域別に数値が定められています。

計算式は以下の通りです。

容積率=延べ床面積÷敷地面積×100

例えば敷地面積が200㎡で1階から3階までの床面積を

合計すると300㎡となる場合

容積率は150%となります。

 

容積率は「前面道路による制限」があります。

敷地に面している道路の幅(幅員)が12m未満の場合は幅員に

「4/10、6/10など一定の値を掛けた数字」と、「行政の定める容積率」

のいずれか低い割合の容積率で建設しなければいけません

例えば容積率の上限が300%に定められた地域で、敷地は5mの道路に

接しており4/10を掛ける場合は容積率は以下の通りになります。

5×4/10×100%=200%

上記の場合、地域で定められた容積率(300%)より、前面道路に

よる制限における容積率(200%)の方が低いため、200%の容積率

で建物を建てなくてはいけません

 

建ぺい率・容積率は法律で定められた基準で、計画的なまちづくりの

ためにエリア毎に上限が定められ、一定の条件を満たす事で数値が

緩和されます。

建ぺい率・容積率をオーバーしてしまうと、住宅ローンや融資の

審査が通らなくなりますのでご注意ください。その他にも主に高

さに関する制限にも注意が必要です。

建ぺい率と容積率により建築できる家も変わってきますので、

希望エリアの建ぺい率と容積率を調べ、この記事を参考に計算

し計画を立てていきましょう。

 

弊社(REDS)を利用すると諸費用のうち最も金額が掛かるであろう

仲介手数料が最大無料になります。

ご希望条件がUPしますので、是非当社にお問合せ下さい。

 

カテゴリー: