年中無休/10時〜19時 0800-100-6633
荒 芳弘あら よしひろ

日経新聞の気になる記事をご紹介いたします。(NO2)

公開日:2021年7月27日

皆様、こんにちは!

仲介手数料最大無料の不動産流通システム(REDS)宅建士の荒 芳弘(アラ ヨシヒロ)です。

 

日経新聞の気になる記事をご紹介いたします。(NO2)

 

 

防げマンション空き家 中古にお墨付き、物件選びやすく

新制度続々、「優良」認定も取りやすく

2021年7月26日 11:30

 

中古マンションの流通を促す新制度が相次ぎ始まる。管理の状況などを評価して公表したり、長期優良住宅の認定を取りやすくしたりする。老朽化したマンションで空き家が増え始めると、修繕積立金を払う人が減って修繕が滞り、退去者も増える負の循環に陥りやすい。新制度は高齢化に伴う「マンション空き家」の未然防止も狙いだ。

 

2022年4月にも、自治体がマンション管理に「お墨付き」を与える制度が始まる。管理組合の運営や経理の状況、長期修繕計画の内容などをまとめた計画が公的基準に合致していれば「認定マンション」とする。

 

国土交通省はこうしたマンションを広く公表することを検討中で、制度が始まった後は「認定マンション」のみに絞って中古物件を探すことも容易になる。

 

これに先立つ22年2月をメドに耐震性や省エネ性などに優れる「長期優良住宅」の認定をマンションが取りやすくする制度も始まる。各住戸単位で必要だった手続きを、管理組合がまとめてできるようになる。

 

長期優良住宅の認定は住宅総数(居住世帯有り)の2%の113万戸しかなく、大半は戸建てだ。手続きの効率化でマンションの認定取得が進めば、中古物件を取引するときも機能に着目した物件選びが容易になる。

 

国交省は「居住者にとっても、適切な管理をすれば資産価値が高く保たれ、市場でも評価される安心感につがなり、管理活動を活発化する動機づけになる」と期待する。

 

(中略)

 

首都圏を中心に中古マンションの取引は以前よりは盛んだ。東京カンテイ(東京・品川)の井出武・上席主任研究員は「新築の価格高騰で、過去5年以上、首都圏のマンション取引は中古が新築を上回る状況が続いている」と分析。ただ、取引の中心は築10年以内など比較的新しい物件だ。

 

一方、新制度が機能すれば「10年超の物件の取引も勢いづく可能性は十分あり、住宅市場全体で中古割合が上昇するきっかけになる」(コンドミニアム・アセットマネジメントの渕ノ上弘和代表)との見方もある。(堀大介氏)

 

 

売却物件を募集しています。

高値成約・早期売却可能な弊社(REDS)独自の販売システムでご協力させていただきます。

売主様における不動産ご売却にかかる諸費用は、ほぼ100%が仲介手数料です。

最も効果が高いのは、成約価格が高く仲介手数料を安くすることです。

弊社(REDS)のご売却に関するシステムは、両者を兼ね備えたものであると自負しております。

私にお任せいただければと思います。ご連絡お待ちしております。

 

よろしくお願い申し上げます。

カテゴリー:

日経新聞の気になる記事をご紹介いたします。

公開日:2021年7月20日

皆様、こんにちは!

仲介手数料最大無料の不動産流通システム(REDS)宅建士の荒 芳弘(アラ ヨシヒロ)です。

 

日経新聞の気になる記事をご紹介いたします。

 

 

20代でマイホーム…持ち家率3割超えのワケ

2021年7月19日 4:00 (2021年7月19日 10:38更新)

 

「あまり買い物をしない」「所有欲が少ない」――などと言われることが多い最近の若い世代。ただ「人生最大の買い物」とされる住宅については3世帯に1世帯がマイホームを保有するなど、少し趣が異なるデータがあるのをご存じだろうか。家計調査でみると、若い世代の住宅所有の割合は最近、着実に上昇している。

 

世帯主の年齢が29歳以下の二人以上世帯の持ち家率は2020年で33%と最近の約20年間で最高の水準だ。02年と比べると、約14ポイントの上昇で、特にここ4~5年は高水準だ。

 

二人以上の世帯に限った数字とはいえ、およそ3世帯に1世帯が家を購入している計算になる。自動車やブランド衣料・雑貨などの購入・所有にあまり関心を示さず、レンタルやシェアリングサービスを多用するイメージも強い最近の若者像からは少し意外な数値だ。

 

上昇の背景について、大和総研金融調査部の藤原翼研究員は「若い世代の持ち家率上昇の要因はまず低金利。加えて若年層や女性の就労環境の改善がある」と分析する。日本銀行による大幅な金融緩和、とりわけ16年のマイナス金利導入以後は、住宅ローン金利も大幅に低下し、若い世代が好むインターネット銀行などでは年0.3~0.4%台という水準もみられる。

 

資産形成としての住宅取得…コロナ禍でも衰えない購入意欲

日本経済を直撃したコロナ禍はマイナス材料になっていないのだろうか。足元を見ると、コロナ禍を経た今も住宅購入意欲は衰えない。むしろ「先行き不安があるからこそ、積極的に住宅を買い求める若い世代がいる」(コンドミニアム・アセットマネジメントの渕ノ上弘和代表)という声も聞かれる。

 

理由は資産としての価値上昇だ。低金利や収入増で若い世代も持ち家へ手が届きやすくなる一方、都市部マンションなどを中心にマイホームを手放す際の中古価格の上昇が目立つ。渕ノ上氏によれば「購入したマイホームを『終(つい)の棲家(すみか)』とみる層は若い世代になるほど少なく、冷静に価格動向や売り時を分析している」という。

 

東京カンテイの井出武・上席主任研究員も「若い世代すべてとは言えないが、一定数は価格に先高観があるとみて、あえて早い段階で購入している。価格上昇など好条件が整えば売却・住み替えにも抵抗がない。こうした層は住宅購入も資産形成の一環ととらえている」と話す。こうした理詰めの行動を重んじる姿勢は、無駄な出費を嫌う若い世代のイメージと重なる部分も多い。

 

(中略)

 

メリハリを付けたお金の使い方が目立つ若い世代。そうした層が以前に比べて、積極的に住宅購入を検討できることは本来、好ましい状況だ。ただ、やはり購入金額が他のものとは桁違いの住宅にはリスクがつきまとうのも事実だ。今後、一段と進展する少子高齢化の中、若い世代の持ち家率がどう推移していくのかは日本経済の行く末を占う指標の一つとなるかもしれない。(堀大介氏)

 

 

不動産購入をお考えの若い世代の方々も、ぜひ弊社(REDS)にお任せいただければと思います。

弊社(REDS)を利用すると諸費用のうち最も金額が掛かるであろう仲介手数料が最大無料になります。

なお、無料にならない場合でも、法定上限金額の仲介手数料を割引させていただきます。

再度申し上げますが、無料または割引になったからといって、保証やサービスが疎かになることは一切ございません。

逆に(無料または割引なのに)、「ここまでお世話してくれるの?」と驚かれることのほうが多いくらいです。

誠心誠意対応させていただきます。

私宛にご連絡をいただければと思います。お待ちしております。

 

 

売却物件を募集しています。

高値成約・早期売却可能な弊社(REDS)独自の販売システムでご協力させていただきます。

売主様における不動産ご売却にかかる諸費用は、ほぼ100%が仲介手数料です。

最も効果が高いのは、成約価格が高く仲介手数料を安くすることです。

弊社(REDS)のご売却に関するシステムは、両者を兼ね備えたものであると自負しております。

私にお任せいただければと思います。ご連絡お待ちしております。

 

よろしくお願い申し上げます。

カテゴリー:

私の対応させていただいたお客様から、アンケートをいただきました。ご覧ください。

公開日:2021年7月13日

皆様、こんにちは!

仲介手数料最大無料の不動産流通システム(REDS)宅建士の荒 芳弘(アラ ヨシヒロ)です。

 

私の対応させていただいたお客様から、以下のようなアンケートをいただきました。

ご覧ください。

 

 

常に迅速で丁寧な対応。仲介手数料は安いのにサービスの質は大変高かった。

 

種別:中古マンション (売却)

一般的な仲介手数料(法定上限):約134万円

REDSご利用仲介手数料:約82万円 (手数料割引)

お得額:約52万円

 

REDSを何でお知りになりましたか?

Google検索

REDSに問合せてみようと思った理由は何でしょうか?

まずは仲介手数料が安いことに惹かれてHPをチェックしました。しっかりとした説明がされていて、安心感もあったので見積もりをお願いしました。

REDSスタッフの対応は如何でしたか?

すぐに返信があり、その後詳しい見積もりをいただきました。迅速で丁寧な対応だと感じました。

他に比較した不動産会社はありましたか?

ありません。

REDSにお任せ下さった理由は何でしょうか?

担当の方が信頼できると感じたから。

REDSの業務内容にご満足いただけましたか?

1.仲介手数料体系は? →割引があってお得だと思います。

2.専門家としてのアドバイスは? →不明な点は質問し、その都度お返事をいただいていたので、不安はありませんでした。

3.契約金額は? →多少の値引きはしましたが、おおむね満足です。

4.成約までに要した期間は? →緊急事態宣言が出ていた期間もあり、半年ほどかかりました。途中で諦めようかとも思いましたが、成約してよかったです。

もしも、将来また不動産の売買をおこなうとしたら、また、REDSをご用命いただけますか?

ぜひお願いしたいです。

REDSのホームページをご覧になる皆様へのメッセージをお願いします。

宅建士の方が専任で担当してくださり、さらに仲介手数料も割り引かれるので大変お勧めだと思います。

担当の方はいつも対応が早くて丁寧でした。仲介手数料は安いのに、サービスの質は大変高かったです。

 

不動産の購入、売却をお考えの方は、ぜひ弊社(REDS)にお任せいただければと思います。

弊社(REDS)を利用すると諸費用のうち最も金額が掛かるであろう仲介手数料が最大無料になります。

なお、無料にならない場合でも、法定上限金額の仲介手数料を割引させていただきます。

再度申し上げますが、無料または割引になったからといって、保証やサービスが疎かになることは一切ございません。

逆に(無料または割引なのに)、「ここまでお世話してくれるの?」と驚かれることのほうが多いくらいです。

誠心誠意対応させていただきます。

私宛にご連絡をいただければと思います。お待ちしております。

 

 

売却物件を募集しています。

高値成約・早期売却可能な弊社(REDS)独自の販売システムでご協力させていただきます。

売主様における不動産ご売却にかかる諸費用は、ほぼ100%が仲介手数料です。

最も効果が高いのは、成約価格が高く仲介手数料を安くすることです。

弊社(REDS)のご売却に関するシステムは、両者を兼ね備えたものであると自負しております。

私にお任せいただければと思います。ご連絡お待ちしております。

 

よろしくお願い申し上げます。

カテゴリー:

仲介手数料無料の新築戸建4物件をご紹介いたします。(NO2)

公開日:2021年7月6日

皆様、こんにちは!

仲介手数料最大無料の不動産流通システム(REDS)宅建士の荒 芳弘(アラ ヨシヒロ)です。

 

仲介手数料無料の新築戸建4物件をご紹介いたします。

 

1.JR中央線「荻窪」駅徒歩18分・西武新宿線「井荻」駅徒歩17分の新築戸建2棟、売地1区画。

販売図面をご覧ください。

 

 

2.都営大江戸線「光が丘」駅徒歩16分の新築戸建 全2棟。

販売図面をご覧ください。

 

 

3.JR京浜東北線「鶴見」駅徒歩17分の新築戸建 残り2棟。

販売図面をご覧ください。

 

 

4.JR横浜線・東急東横線「菊名」駅徒歩6分の新築戸建 残り4棟。

販売図面をご覧ください。

 

 

上記以外に新築戸建を探しているお客様は、物件探しの条件をご教示いただければ、物件のご紹介もさせていただきます。

[ ご希望のエリア(都・県、市・区) ]

[ 価格(ご予算) ]

[ 土地・建物面積]

[ 駅徒歩分数 ]

 

弊社(REDS)をご利用いただいて新築戸建をご購入すると、仲介手数料が最大無料になります。

ご興味のあるお客様は、私宛にご連絡をいただければと思います。

誠心誠意対応させていただきます。

ご連絡をお待ちしております。

 

 

売却物件を募集しています。

高値成約・早期売却可能な弊社(REDS)独自の販売システムでご協力させていただきます。

売主様における不動産ご売却にかかる諸費用は、ほぼ100%が仲介手数料です。

最も効果が高いのは、成約価格が高く仲介手数料を安くすることです。

弊社(REDS)のご売却に関するシステムは、両者を兼ね備えたものであると自負しております。

私にお任せいただければと思います。ご連絡お待ちしております。

 

よろしくお願い申し上げます。

カテゴリー: