年中無休/10時〜19時 0800-100-6633
菅原 秀泰すがはら ひでやす

緊急事態宣言解除後の日経平均株価

最終更新日:2021年7月11日
公開日:2021年6月26日

21日に緊急事態宣言が解除され、まん延防止等重点措置に切り替わり、最初の週末ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

解除とは言っても、感染者数が1000人を超える日々が続いていて、ワクチン接種もあまり進んでいないと、今までとあまり変わらず、注意する日々が続いていますよね。

こうして見ると、確かに第4波は落ち着いて来たようにも見えますが、それでも第2波のピーク時と変わらない水準なのが恐ろしいです。

日経平均株価については、月曜日には28000円を切る場面もありましたが、昨日の金曜日の終値は29000円に回復しました。

オリンピックも開催されるのか、開催されるにしても、無観客なのか、有観客なのか、オリンピック後の経済はどうなるのか、なかなか先行き不透明な感じが続きますが、皆様からの不動産に関するご相談をお待ちしております。

よろしくお願いいたします。

カテゴリー:

日経平均株価と成約単価の推移

最終更新日:2021年7月11日
公開日:2021年6月19日

間もなく緊急事態宣言も解除になりますが、まだまだリバウンドの懸念など心配は尽きませんが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

さて、先日お伝え致しましたレインズのデータに日経平均株価(月末値)を重ね、2001年4月のデータからグラフにしてみました。

こうして見ると、日経平均株価の推移と不動産相場の推移が連動しているのがわかります。また、株価の変動幅よりは不動産相場の変動幅のほうが小さくなっていて、少し遅れて変動しているのがわかります。

2008年のリーマンショック、2011年の東日本大震災、昨年のコロナショックで下落している局面はありますが、概ね上昇トレンドが続いています。

また成約件数は毎月の月間の成約件数ですので、3月がピークになるよな変動はありますが、概ね取引件数も上昇トレンドが続いていて、中古マンション市場が拡大しているのがわかります。

 

今後のオリンピック後やコロナ収束後の株価や不動産市況がどうなるか、予想するのはとても難しい話ではありますが、こうして見ると、私個人的には、オリンピック後に若干の落ち着く場面はあるでしょうが、暴落のようなことは起きずに、基本的に上昇トレンドが続くと思います。とは言え、バブル期のように株価が4万円に近付くことはないでしょうから、どこかで踊り場といわれる局面が来るのだとは思います。

 

結局、購入するお客様にとっては、いつか購入するのであれば、早く買った方が良いですよというのが市況を見るとおわかりいただけると思います。

 

売却する人にとっては、先延ばしした方が相場が上がるとは言え、物件の築年数は確実に古くなりますので、単純に先延ばしすることが良いとはなりません。踊り場を向かえる前に売却されることをお勧めいたします。

 

皆様からの不動産のご購入・ご売却のご相談をお待ちしております。

 

カテゴリー:

コロナ禍の不動産市況 レインズ月例速報 令和3年5月度

最終更新日:2021年7月11日
公開日:2021年6月10日

梅雨明けしたかのような真夏並みの暑い日が続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

さて本日、レインズの5月度速報が発表されましたので、お知らせ致します。

成約件数は、4月と比べると下がってはいますが、5月としては1990年の機構発足以降で過去最多だそうです。成約単価については、前年比はプラスを維持していますが、前月と比べるとマイナスに転じております。とは言え、まだまだ下がる気配ではないとは思います。

在庫件数の減少と売出価格の上昇が、相変わらず続いております。しかしながら、在庫件数の減少幅が鈍化している傾向がこの3か月で見て取れます。

いずれにしても、オリンピックで潮目が変わると思いますので、引き続き、市場動向をウォッチして参ります。

 

不動産のご売却も、ご購入も、皆様からのご相談をお待ちしております。

カテゴリー:

紫陽花とさくらんぼ 2021

公開日:2021年6月3日

早いもので6月になってしましました。オリンピックへ向け、緊急事態宣言も延長され、心配な日々が続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

さて、梅雨入りも目前ですが、今年も我が家の紫陽花が咲きました。桜の木にはさくらんぼの実がなりました。

さくらんぼは今のところ6個収穫して、少し酸っぱいのですが、いただきました。

植木って剪定などの手入れをしないといけないですが、こういう時に報われる感じがします。

我が家には庭などないのですが、少ないスペースで楽しんでいます。

来年も楽しみです。

 

カテゴリー: