年中無休/10時〜19時 0800-100-6633
菅原 秀泰すがはら ひでやす

新規物件のご紹介 新井一丁目 店舗併用住宅

最終更新日:2021年7月11日
公開日:2021年5月26日

ワクチン接種がやっと始まりましたね。緊急事態宣言もまた延長なのでは?と心配しておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

さて、この度 新規にご売却のご依頼をいただきましたので、ご紹介させていただきます。

 

新井一丁目 店舗併用住宅です。

1階部分と2階の半分を店舗へ賃貸中です。毎月の賃料収入が見込めるマイホームです。

また、投資物件をお探しのお客様にもご検討いただけます。

南向きの開口部から光が取り込め、天井も高いので、開放感の感じられるモノトーン調の室内です。

再開発の進む中野駅から徒歩9分の利便性の高い立地です。

是非、実際の建物をご覧いただき、ご検討いただければと思います。

 

皆様からのお問合せをお待ちしております。

 

カテゴリー:

コロナ禍の不動産市況 レインズ月例速報 令和3年4月度

最終更新日:2021年7月11日
公開日:2021年5月20日

間もなく関東も梅雨入りしそうな今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。

さて先日、レインズの4月度速報が発表されましたので、お知らせ致します。

昨年の4月は成約件数が落ち込んだため、対前年比は116.4%の上昇となっていますが、前月比で見ると約21%の減少となっています。

成約坪単価は相変わらず上昇を続けています。在庫数の減少も続いていますが、減少速度が少し緩やかになっているように見えます。物件減少に歯止めがかかることを期待します。

今月も緊急事態宣言が続いており、株価も28000円前後になって先読みが難しい状況ですが、また今後もマーケットのご報告をさせていただきます。

 

皆様からの不動産のご売却・ご購入のご相談をお待ちしております。

 

カテゴリー:

ARUHI 家探し前 クイック事前審査のご紹介

最終更新日:2021年7月11日
公開日:2021年5月15日

ゴールデンウイークも明け、新規感染者数も7000人を超え、日経平均株価も米の金利上昇を受け急落し、激動の最近ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

家を購入するのにほとんどのお客様が住宅ローンを利用します。さて、皆様はご自分がいくらの借入が可能かご存知でしょうか。

住宅ローンは各金融機関毎に審査があり、借入額や金利など、それぞれ異なります。また、審査には物件の審査もございますので、物件によっては住宅ローンが利用できなかったり、借入額や借入期間が制限されることもございます。

しかし、今回ご紹介致しますクイック事前審査は物件情報の登録が不要です。

つまり、物件が決まっていなくても、単純にご年収・ご年齢からいくらの住宅ローンが組めるのか、最短1分で審査が可能になりました。スマホと運転免許証があれば直ぐにできます。

自分がいくら借りることができるかを知ることは、予算を決める上で重要なファクターのひとつです。クイック事前審査をして、予算を見極めてから家探しを始めれば、気に入った物件があったけど、予算が届かなかったというような残念な結果になりません。

まずはお気軽にご相談ください。ご案内をメールかLINEでお送り致します。

家探しの初めの一歩を踏み出してみませんか。あとは私たちがサポート致します。

 

皆様からのお問合せをお待ちしております。

 

カテゴリー:

緊急事態宣言 延長ですね。

最終更新日:2021年7月11日
公開日:2021年5月7日

やっぱり。。。ですね。

ゴールデンウイークも昨日で終わり、今日から仕事だった方も多かったと思いますが、皆様如何お過ごしでしたでしょうか。

私は少し仕事もありましたが、家の植栽の剪定と録り貯めていたドラマを一気見したり、ほぼステイホームでした。

しかしながら、新規感染者数も6000人は超えずに踏み止まった感がありますが、4000人超えている現状では、緊急事態宣言は延長せざるを得ないかなと思っていましたが、やっぱりですね。

でも、この第4波を抑え込めないと7月のオリンピックの是非が問われることになる懸念もあるでしょうから、何とか収まって欲しいものです。

いつまで我慢をしたら、次のステップはこうなるという、段階的にでも「見通し」が欲しいですよね。今月末までの我慢で収まるのか、祈るばかりです。

日経平均株価も4月末の終値は29000円を切りましたが、ゴールデンウイーク明けの今日は29000円台を回復しました。

不動産市況は、物件不足から需要と供給のバランスが崩れている状況が続いています。我々の予想以上に、見学希望・購入希望が重なっている状況が相変わらず多くなっており、お客様からせっかくご見学希望をいただいても、申込が入っていて、ご見学いただくことが叶わいことも多いです。

とは言え、法外に高値で取引が行われているわけではないですが、価格交渉が難しい場面が多いのは事実であり、結果的に相場が上がっているように思います。

またの機会にデータをご紹介させていただきます。

 

皆様からの不動産のご購入・ご売却のご相談をお待ちしております。

 

カテゴリー: