年中無休/10時〜19時 0800-100-6633

谷辺 英一郎たにべ えいいちろう

4.54件

不動産購入~お引越しまでの流れ(2)購入申込

公開日:2021年1月29日

【REDS】(株)不動産流通システムの谷辺(たにべ)です。
前回に続き、不動産購入~お引越しまでの流れ。
今回は、【購入申込】です。

色んな物件を見学して、あれこれ迷いながら、ようやく「欲しい物件」見つかりましたら
【REDS】にてご購入に向けて、諸々の手続きを進めさせていただきます。
せっかく気に入った物件が見つかっても、他の方がご購入になってしまうかもしれません。
まずは、お客様の「買う!」と言う意思を売主様へお伝えしなければ前に進みません。
ご購入の意思表示をしていただく書面を「購入申込書」と言います。※「買付証明書」とか「交渉依頼書」等、別称されるものもあります。

内容としては次のとおりです。

1)売買契約締結の日時と場所

2)ご購入価格

3)手付金の額

4)ローンを利用される場合は、お借入れ予定金額と申込予定銀行 

等の、契約にあたっての条件を明示します。

1)売買契約を締結する日時ですが、お申込みから、あまり日が開いてしまうのは好ましくありません。一般的には1週間から長くても10日後くらいです。

2)の価格について、お値引きのご希望がある場合、ご希望金額を記載していただきます。売主様にとっても、とても重要な条件ですので、あまり乖離が大きいと断られてしまいます。

3)ご契約時に売主様へお支払いいただく手付金。物件価格の一部に充当されるお金です。詳しくは、後の【売買契約】の回でご説明させて頂きます。

条件的に、売主様がご納得されれば、売買契約を締結する運びとなります。

 

これらの条件について、売主様がご承諾いただければ、売買契約へと進みます。

この【購入申込】の段階では、申込金などのお金は必要ありませんし、特に拘束力はありません。

「やっぱり止めた」とキャンセルしてもペナルティは生じません。

ですが、

【購入申込】によって、売主様側は契約の為のスケジュール調整や、諸々の手続き準備をされますので、

マナーとして、極力、キャンセルの無いように、よくご検討いただきたいと思います。

 

 

今回は、以上です。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。

とても簡単にご説明してしまいましたが、何かご質問がございましたら、どうぞご遠慮なく、お気軽に、谷辺(たにべ)までお尋ね下さい。

 

次回は、住宅ローンの【事前審査】についてのお話です。

 

 

カテゴリー:

不動産購入~お引越しまでの流れ(1)

最終更新日:2021年1月22日
公開日:2021年1月21日

【REDS】(株)不動産流通システムの谷辺(たにべ)です。

不動産をご購入を検討されるにあたって、まずはネットなどで物件探しをスタート。

資料を取り寄せたり、現地見学に行ったりしながら、ご家族で色々相談されていると思いますが

実際、初めて不動産を買うにあたって、ご入居までの流れについてご存じない方も少なく無いと思います。

不動産のご購入には賃貸と違って 色んな手順があり、またお引越しまでの期間もありますので、簡単にご説明させていただきます。

ご購入になる物件の種類によって、若干、異なる部分がありますが、大まかに、次の通りです。

(1)【購入申込み】

(2)【住宅ローン事前審査】

(3)【売買契約】

(4)【住宅ローン本審査】

(5)【金銭消費貸借契約】

(6)【決済・物件引き渡し】

(7)【お引越し】

各項目については、改めてお話ししたいと思います。

物件種類や、売主様によって異なりますが、(1)【購入申込み】~(7)【お引越し】までは

だいたい1か月から2か月くらいが一般的です。

全体のお住み替えのスケジュールの目安として覚えておいて頂けるればと思います。

「わぁ~何か面倒くさそう・・・」と思われるかもしれませんが、お引渡しまでのお手続きについては、当社の担当エージェントが責任をもってお手伝いさせて頂きますので、どうぞご安心下さい。

当社では経験豊富な、エージェントが「安全」「安心」な不動産売買の完璧にサポートさせて頂いております。さらに、仲介手数料は最大無料!他社様と比べて確実にお安くなります。

 

という訳で、次回に続きます。

カテゴリー:

不動産会社選び

最終更新日:2021年1月22日
公開日:2021年1月15日

【REDS】(株)不動産流通システムの谷辺(たにべ)です。

不動産購入は、以前は、「一生のうち一度の・・・」なんて言っていたものですが

近年では、マンション→戸建て→注文住宅、といった様に、お買い換えを重ねる客様も少なくありません。

ですが、「人生でも最も高額なお買い物」である事は変わりません。

 

何はともあれ、住宅購入を検討される際、物件選びの前に最初に訪れる「選択」は、不動産会社選びです。

現在、宅建業者・つまり不動産会社ですが、全国で約33万社、東京都で約2万5千社、神奈川県で約8千200社もあるのですが

皆様、不動産会社の数と同じだけ 違う物件があると思っていませんか?

意外と、こんな風に思われ、色んな物件情報を仕入れるために 色んな不動産会社に声を掛けるお客様が少なくない様です。

 

賃貸の物件ですと、確かに大家さんから管理を受託している地元の不動産屋さんが、独自で募集しているケースもありますが

売買物件情報は、基本的に全国の不動産会社で同じ情報をお取り扱いしております。

 

不動産業者は、不動産の売却を受任した場合、その物件情報を1週間から2週間以内に国交省が管理している不動産情報管理システム「REINS」に登録する事が義務付けられており

これにより、1つの不動産業者が受任した売り物件情報は、その業者だけではなく全国の不動産業者が共有し、広くお客様へご紹介し購入希望者を探す事が出来ます。

つまり、大手のA社に行っても、中小のB社に行っても、紹介される物件情報は変わりない訳です。

また、物件価格も、ご購入にかかる諸費用も同じです。

 

当社、【REDS】(株)不動産流通システムでは、不動産売買にかかる、仲介手数料が割引、または最大無料にて承っております。

物件価格にもよりますが、一般の不動産会社と比較すると、数十万から数百万円も節約出来ます。

手数料が安いからといって、手抜きは一切ありません。

当社のエージェントは全員、宅建士の資格者ばかり、また全員がお客様第一主義でお手伝いさせて頂いております。

是非、お気軽にお声かけ下さいませ。

カテゴリー:

不動産流通システム【REDS】のエージェント、谷辺英一郎です

最終更新日:2021年1月10日
公開日:2021年1月9日

新年、明けましておめでとうございます。

2021年、新年から、弊社(株)不動産流通システムのエージェントになりました、谷辺(たにべ)英一郎と申します。

神奈川県、湘南 大磯に住んでいます。

この不動産業界では、21歳から売買仲介営業として 東京城南エリア、川崎・横浜を中心に

戸建や土地、マンションの売買仲介に携わって参りましたが、長くこの業界で営業職に携わっている中、

旧来からの不動産仲介の在り様に違和感を感じる様になりました。

一般個人様を対象にした様々な業界の中でも、取引する商品単価が高額であるため、

儲け優先とする風潮が根強く、営業社員同士はもとより、業者間での競り合いが顕著です。

また、販売会社ですので月毎の売上げ目標もあり、お客様の要望は二の次。

仲介手数料だけではなく、ローン事務手数料やコンサルティング料などと、名目をつけて 1円でも多くお客様から取ろうとする業者がまだまだ多く存在しているのが現状です。

不動産仲介営業という仕事が大好きで、誇りも持っている私にとって、やりがいの持てる会社は無いものか・・・と考えていたところ、弊社、不動産流通システムに出会いました。

年齢的にも、おそらく 最後の務め先となるであろう 弊社で、思う存分 【お客様の為に専念】したいと、強く思っています。

これから私がお会いするお客様へ。

本気の 谷辺(たにべ)の活躍をご期待くださいませ。

 

カテゴリー: