年中無休/10時〜19時 0800-100-6633
菅原 秀泰すがはら ひでやす

コロナ禍での株価の推移

公開日:2020年11月26日

第三波の中、Go toキャンペーンも見直しの声も上がっており、また飲食店の時短営業と、心配な日々が続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

アメリカの大統領選挙も決着が付き、ワクチン開発のニュースで株価が上がっております。

この第三波の最中で11月25日に日経平均株価の年初来最高値26706.42円を付けました。

年初来最安値は3月19日の16358.19円から見たら1万円以上上がっております。

自粛や時短などの中、株価までもが下がってしまったら、景気悪化に歯止めが利かなくなるでしょうから、国や日銀としては株価を下げるわけにはいかないという状況で、実体経済と一致しない株価の推移を見せています。

それにしても、コントロールしようと思えば、ここまでコントロールできるものなのですね。これはこれで驚きですよね。

更にこれがいつまで続けることができるのか、限界は来ないのか、限界が来たときは、雪崩のように株価が下落するのでしょうか。

また、ワクチンが開発され、コロナが終息したとしたら、日経平均株価はいくらぐらいまで下がるのか、いくらぐらいで落ち着かせる目論見なのか、全く予測ができません。

更に株の買い支えが続くことで、インフレの懸念もございます。

このまま続いてインフレになり、貨幣価値が下がると物件価格は上がるのでしょうか。

先行き不透明ですが、今後も株価の推移、不動産市況、住宅ローンの金利など、レポートを続けて参ります。

 

皆様からの不動産の購入・売却のご相談をお待ちしております。

 

カテゴリー:

コロナ禍の不動産市況 レインズ月例速報 令和2年10月度

公開日:2020年11月17日

コロナ禍は完全に第三波ですが、株は29年ぶりの高値と、理解しがたい状況になっておりますが、皆様、如何お過ごしでしょうか。

 

さて、先日10月度のレインズ速報が発表されましたので、お知らせ致します。

成約単価はほぼ横ばいですが、取引件数は対前年比17.4%となっており、9月よりも取引件数が増加しております。

また、売出物件の在庫数の減少傾向が進んでおります。

更に、良い物件は早く決まり、購入申込が複数入る傾向が続いております。

いろいろな要素が絡み合い、なかなか先行きを予測することは難しいですが、皆様も気になる物件がございましたら、お早めに動かれることをお奨め致します。

 

皆様からのご相談をお待ちしておりますので、よろしくお願い申し上げます。

 

カテゴリー:

道路陥没と重要事項説明

公開日:2020年11月9日

コロナの第三波が第二波を超えるのではと心配する一方、株価はアメリカ大統領選挙の影響か、週明け25,000円を超える勢いで推移しており、どう理解してよいのかわからない状況になっておりますが、皆様、如何お過ごしでしょうか。

 

さて、先月、調布市で起きた道路陥没事故の現場付近で、今月に入って空洞が見つかったとの続報がありました。

皆様もせっかく購入したマイホームの近くで道路が陥没したら、困るどころでは済まないですよね。

 

今回のように、敷地の近くを地下に高速道路が通過するような場合は、我々、宅地建物取引士としては、購入の売買契約前にご説明させていただく、重要事項説明書に記載してご説明する内容になります。

このような都市計画図で確認します。基本的には、売買対象の現地から150m以内に都市計画道路などがあれば、計画があるだけか、事業決定しているのかなど、以下のような文章を重要事項説明書に記載して、ご説明致します。

「対象不動産〇側〇mに都市計画道路第〇号線(通称:〇街道、計画決定:昭和〇年〇月〇日、戦災復興院告示第〇号、計画幅員〇m)があり、現在事業中です。詳細は別添「〇〇の概要」をご参照ください。なお、なお、道路整備・工事に伴う騒音・振動・臭気・塵埃等が生じる場合があります。また、拡幅後は交通量の変化により騒音・振動・臭気・塵埃等の影響が大きくなり場合があります。」

また、対象不動産の敷地に都市計画道路などがかかっている場合は、建築できる建物の制限があったり、地役権が設定されていたり、売買にも制限がある場合がありますので、その制限の内容もお伝え致します。

しかしながら、我々の調査は、役所などで調査できる範囲であり、見えない部分の調査、例えば地質調査などは行えません。そのため、陥没の可能性まで言及することはございません。

 

今回のような陥没事故があった現場付近で取引を行う場合は、陥没事故があった旨は記載するべき事項になりますが、役所で調査できる項目ではないので、心理的瑕疵と同様に売主の記憶に頼らざるを得ない内容なりますね。

 

お客様に購入していただいたマイホームで、買ったことを後悔して欲しくありませんし、購入に限らず、売却するお客様のときもトラブルにならないように、しっかりと調査してご説明させていただきます。

 

皆様からの不動産のご購入・ご売却のご相談をお待ちしております。

カテゴリー:

東京マスタープレイス 眺望写真

公開日:2020年11月1日

早いもので、もう11月ですね。今年も残りあと2ヶ月。コロナの第三波がジワジワと来ている中、如何お過ごしでしょうか。

 

さて、現在売却活動中の東京マスタープレイスの眺望写真を新たに撮影致しましたので、ご紹介させていただきます。

快晴の日に何度かトライしたのですが、やっと富士山が撮れました。

肉眼で見るとキレイに見えるのですが、写真に撮るとかなり小さくなってしまって、アップにしないとわからないと思います。

あと、夜景も撮影しました。

向かって右手から葛西臨海公園の観覧車、スカイツリー、レインボーブリッジ、東京タワー、新宿高層ビル群と写真に納まっていますが、西はゲートブリッジから南西は川崎方面まで270°の夜景が楽しめます。

 

写真で見るよりも、是非、実際のお部屋からご覧いただきたい景色です。

 

なお、こちらの物件は仲介手数料半額でお取引きいただけます。

皆様からのお問合せ、ご見学希望のご連絡をお待ちしております。

 

カテゴリー: