年中無休/10時〜19時 0800-100-6633
永岡 祐昭ながおか ひろあき

令和2年宅地建物取引士試験

公開日:2020年10月29日

皆様、こんにちは、仲介手数料最大無料【REDS】不動産流通システムの

永岡祐昭(ナガオカ ヒロアキ)です。

 

10月第3日曜日、この日が何の日かわかる方はいらっしゃいますか

不動産業界の人であれば、何となく覚えているのではないでしょうか。

私も20年以上前のことですが、はっきりと覚えています。

そう、この日は宅建の試験日です。

先週10月18日、「令和2年宅地建物取引士資格試験」が実施されました。

今年度は、新型コロナウィルスの影響で、試験日を10月18日と12月27日の

2回に分けるなど異例の対応が取られたそうです。

全体の申込者数は約26万人。そのうち18日受験の申込者20万人だったそうなので

大部分の方は10月18日に受験されたようです。

今回は、皆さんにこの「宅地建物取引士」資格がどんなものか

少しだけお話をしたいと思います。

宅地建物取引士とは、その名の通り宅地や建物といった不動産を

売買・交換等取引する際に必要な国家資格のこと。

この宅地建物取引士資格は60年以上の歴史があり、その記念すべき

第1回目の試験は昭和33年に行われました。

その後、毎年1回この試験が開催され年々その資格保有者を増やしていきました。

そして現在、日本では約107万人もの方々がこの資格試験の

合格者として登録されています。

また、近年の合格率は、毎年若干の変動があるものの

概ね15~17%の範囲で推移しているそうです。

昭和33年の第1回目の試験では、合格率が93%もあったそうです。

時代の中でどんどん競争率の激しい資格になってきたということだと思います。

ご興味ございましたら「宅地建物取引士資格試験」

チャレンジしてみては如何でしょうか。

 

カテゴリー:

日本橋一丁目再開発、49階建て超高層ビル計画

公開日:2020年10月22日

この度、本社が秋葉原から日本橋へ移ることになりました。

八重洲中央口からも近く、地下街を通っても行けるので雨の日も安心です。

そんな日本橋で49階建てのビルが建築されるそうです。

東京は次から次へと新しビルが建設されています

それだけのニーズがあるということでしょうね。

東京中央区の日本橋南側、敷地面積約15,600平方メートルが対象の再開発

「日本橋一丁目中地区第一種市街地再開発」の解体工事が11月に開始される。

4つの街区に分かれている事業でD街区はCOREDO日本橋として既に稼働中

日本橋川のほとりに位置するA街区は日本橋野村ビル旧館を改修増築し

地上5階建てにする。同じく川沿いのB街区では3階までを店舗として利用し

4階~7階を住宅として建設する。

首都高が地下化されれば眺望も期待できる。

老舗洋食店のたいめいけんの店舗も対象となるC街区ではオフィス主体の

地上49階建ての超高層ビルが計画されており、ペデストリアンデッキで

D街区であるCOREDO日本橋とつながる。

オフィスのほかに住宅、ホテル、店舗、カンファレンス施設なども計画されている。

2020年11月10日解体工事が進められ。2025年度竣工を目指す。

 

 

カテゴリー:

新規売却物件【ブリリアンス日本橋浜町公園】

公開日:2020年10月15日

こんにちは、仲介手数料最大無料の不動産流通システム(REDS)の

永岡 祐昭(ナガオカ ヒロアキ)です。

この度、新規売却物件をお預かりしました。

都営新宿線「浜町」駅徒歩約3分、2駅3路線利用できる利便性の良い物件です。

最上階南東、南西角部屋、お部屋からは隅田川(新大橋)を望むことができます。

 

Life information

・区立浜町公園 徒歩1分(約30m)

・スーパー成城石井日本橋浜町店 徒歩3分(約250m)

・明治座 徒歩徒歩6分(約400m)

・スーパーピーコックトルナーレ日本橋浜町店 徒歩5分(約340m)

 

価格:3,880万円

間取り:1LDK

専有面積:46.25㎡

ご興味のある方はプロフィール内のメールよりお問合せいただければと存じます。

宜しくお願い致します。

カテゴリー:

新橋のガード下飲み屋街が令和風にアレンジ

公開日:2020年10月8日

皆さん、ガード下で飲んだことはありますか?

私は30年近く前に御徒町のガード下でたまに飲んでいました。

お世辞にも綺麗とは言えない店内でしたが、何が落ち着くというか何とも言えない

雰囲気のお店でした。

そのお店も何年か前に立ち退きで閉店となってしまいましたが、新たに

おしゃれになって出店するお店もできたので、行ってみようと思います。

JR東日本は有楽町駅と新橋駅の間の高架下に商業施設「

日比谷OKUROJI(オクロジ)」を開業した。

約300mに及ぶ連続する通路を整備し、日比谷側(西側)の道路に接続する

5カ所の出入り口を設けた。回遊性がある商業街として再生した。

有楽町側の「山下橋架道橋」から新橋側の「内幸橋架道橋」までの間を対象に

耐震補強工事を含む「内山下町橋高架下開発計画」を進めてきた。

合計で約1万m2の空間のうち、JR東日本グループが担当する約7200m2

のエリアに、物販や食物販の店舗が14店、飲食店が16店、計30店が開業した。

 

 

 

カテゴリー:

神宮交差点再開発

公開日:2020年10月1日

以前はよく神宮球場に野球(大学野球、高校野球)を見に行っていましたが

コロナの影響で無観客試合や人数制限で今年は1回も行っていません。

プロ野球では規制を緩和して収容人数の半数くらいを入場させているので

近いうちに行ってみようかと思っています。

今回はそんな神宮球場近くの再開発です。

いつの間にかなくなっていた感のある神宮前交差点の一画が対象の再開発計画

「神宮前六丁目地区第一種市街地再開発事業」の外観デザインが公開され

いよいよ現実味を帯びてきた。

少し前まではまだ建物が残っていたが今では更地となっている。

築50年を超えた路面店をはじめ、移転・閉店した商店の跡地などの敷地面積は

約3,085㎡が該当の再開発で地下2階で地上10階建延床面積19,930㎡による再開発ビルとなる。

立地特性に相応しい商業拠点等を整備してにぎわいを形成するとともに

安全な歩行者空間の形成、周辺住環境に配慮した再開発を

行ない原宿・表参道エリアのさらなる魅力向上を目指す。

 

 

 

カテゴリー: