年中無休/10時〜19時 0800-100-6633
菅原 秀泰すがはら ひでやす

新型コロナの感染者数急増

最終更新日:2021年7月11日
公開日:2020年7月30日

毎日のように新規感染者数の記録更新のニュースで、昨日はついに1200人を超えてしまいました。

心配な日々が続きます。

私の住まいの近くのファーストフード店も店員さんに感染者が出たとのことで、臨時休業しておりました。

また、大手企業の決算発表も相次いて大幅赤字のニュースが続いております。

いろいろと先行きが心配ですね。

 

 

それにしても株価が横ばいで推移しているのが不思議でなりません。

こうしてグラフで見ても、感染者数と株価の推移には相関関係が見えて来ません。

今のところ不動産相場も横ばいの推移しておりますが、感染者数の動向と合わせて今後もお知らせして参ります。

 

カテゴリー:

新型コロナの新規感染者の推移

最終更新日:2021年7月11日
公開日:2020年7月20日

相変わらず、新規感染者数が増加の一途で、心配な日々が続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

全国の感染者数の推移を見ると緊急事態宣言前と変わらない状況になっています。

4月と今はPCR検査の数や感染者の年代、地域性など、状況が異なりますので、単純に比較はできないと思いますし、政府も再度の緊急事態宣言は出せないでしょうから、新生活様式でどこまで増加を抑えられるか、皆様の意識や行動が重要ということになるのでしょう。

 

今のところ、日経平均株価は22,000円台で横ばいの状態が続いています。不動産相場も、前回のブログでご紹介したように、ほぼ横ばいの状況が続いています。

実需のお住まいを探しているお客様の動きは戻っていますので、我々としては、おかげ様で忙しくさせていただいております。

マスクについては、こちらからお願いしなくても、皆様、着用されて来られますし、ご見学時の手指の消毒も励行しております。

今のところ、目に見える数字で不動産相場に影響が出ている状況ではございませんが、今後の倒産数や失業者数が増加したり、オフィスの空室率が増加するなどの懸念はございますので、今後も推移を見て参ります。

 

カテゴリー:

コロナ禍の不動産市況 レインズ月例速報 令和2年6月度

最終更新日:2021年7月11日
公開日:2020年7月13日

連日の大雨の報道や東京都では200超の感染者数が続く中、皆様、如何お過ごしでしょうか。

さて、7月10日にレインズの月例速報の6月分が発表されました。

 

 

東京都の中古マンションの取引件数、6月は前年比▲10.7%と、4月▲55.3%、5月▲37.6%と比べるとかなり回復して参りました。

価格は前年比プラス0.6%とほぼ横ばいの状況が続いています。

この状況を見ると、不動産価格が大幅に下落する心配はないように思えます。

 

コロナ第2波で経済活動が再びストップすることが無いように、ソーシャルディスタンス、手洗い・うがいを心掛け、過ごしていくことしかございません。

弊社もご見学時のマスク着用・手指の消毒をお願いしております。

 

不動産のご購入・ご売却のご相談をお待ちしております。

 

カテゴリー:

コロナ禍の中、路線価発表

最終更新日:2021年7月11日
公開日:2020年7月6日

東京都の感染者が4日連続100人超の中、小池知事再選、九州は未曾有の大雨など、いろいろありながら今年の後半もスタートしましたが、皆様、如何お過ごしでしょうか。

 

7月1日に路線価が発表されました。

3月に発表された地価公示も今回の路線価も1月1日時点の指標になりますので、コロナ禍の影響の前の評価ですので、5年連続の上昇となりました。相続税の基準となる相続税路線価になりますので、今後のコロナの影響によっては補正が入る可能性もあるそうです。

 

今のところは、株価同様に不動産相場もコロナ禍の影響では下がっていませんが、今後の倒産件数の増加、失業者数の増加があれば、株価にも、不動産相場にも影響が出てくる懸念がございます。

9月に発表される基準地価は7月1日時点の評価なので、地価公示、路線価の動向と比較するとコロナ禍の影響が見えてくると思います。

 

またウォッチして参ります。

 

それでは皆様からのご相談をお待ちしております。

 

カテゴリー: