年中無休/10時〜19時 0800-100-6633
水谷 岳洋みずたに たかひろ

5月25日緊急事態宣言解除。

公開日:2020年5月29日

こんにちは、REDSの水谷です。

 

5月25日緊急事態宣言が解除されましたね。

 

2ヶ月の期間でしたが、1日の感染者数が平均一桁になり、コロナに関しては少し対応力がついてきた気がしますが、この2ヶ月で経済は上場企業が経営破綻になるなど、かなり危機的な状況になってきました。

 

コロナはまだ第2波に警戒して、気を緩めず行動することが必要ですが、同時に経済破綻をくい止める行動も必要になってきますね。

 

ある意味、これからが本番なのかもしれません。

 

さて今日は、新規物件をご紹介させていただきます。

 

5階の3面バルコニー角部屋ですから、風通しも眺望も良しです。

 

お問合せお待ちしております。

カテゴリー:

5月21日解除「見送り」

公開日:2020年5月22日

こんにちは、REDSの水谷です。

 

5月14日に39県が解除された緊急事態宣言ですが、それから1週間後の21日、大阪、京都、兵庫は解除されましたが、東京、神奈川、千葉、埼玉、北海道の1都4道県は見送りとなりました。

 

週明けの25日にあらためて判断されるそうですが、ここまで来たら焦ってもしかたないできるだけ収束してから解除を、という意見と、1日も待ってられない、という意見があって、判断は非常に難しくなるでしょうね。

 

直近1週間の新規感染者数が10万人あたり0.5を下回るかどうかが判断基準のひとつになるわけですから、いずれにしてももう少し自粛モードを継続する必要はあるわけです。

 

約2か月続いているステイホームですが、家を売る男として今回は改めて家の大切さを実感しました。

 

家は家族で毎日快適に楽しく過ごす場所であり、また家族を守る場所でもあるんですね。

 

残念な話ですが、コロナ離婚やDVなどの悲しいニュースを目にすると、やはり家族にも距離感が大事なのだと感じました。

 

自粛が解除されても、今後テレワークやデリバリなど自粛期間で身に付いた新しい生活習慣は継続されていくと思います。

 

家族を守れる家とは、また安全に暮らせる住環境とは、今後はそういった提案もできるよう心掛けていきたいと思う今日この頃です。

カテゴリー:

5月14日緊急事態宣言解除。

公開日:2020年5月15日

こんにちは、REDSの水谷です。

 

5月14日に東京、大阪など8都道府県をのぞく39県で緊急事態宣言が解除されましたね。

 

8都道府県に関しては引き続き外出自粛を呼びかけて、1週間後の21日をめどに、改めて判断する方針とのこと。

 

自粛が長引くことで、とくに飲食店やエンタメ業界は限界がきていると連日ニュースで取り上げられていますので、解除されることで少しでも経済が立ち直ればと願う一方、緊張感が緩んでしまうことで、また感染が拡大してしまうのではないかという不安もありますね。

 

実際おとなり韓国では、外出自粛要請が解除された後にソウルのクラブで集団感染が発生し、100人以上の感染が確認されているそうです。

 

感染者が少なくなったことで自粛要請が解除されたわけですが、でも感染者がゼロになったわけではなく、ワクチンもまだ開発されていません。

 

やはり完全に終息するまでは気持ちを緩めずに、これまで通り3密を避け、手洗いとうがい、そして暑くてもマスクを着用しつづけることが大事ですね。

 

きっと、もう少しです。

 

ここまで頑張ったんですから、あと少し気を緩めずに頑張って乗り切りましょう!

カテゴリー:

5月4日緊急事態宣言が延長されました。

最終更新日:2020年5月9日
公開日:2020年5月8日

こんにちは、REDSの水谷です。

 

5月6日期限の緊急事態宣言が、5月30日まで延長されましたね。

 

ほぼ1か月の延長となり、経済活動の再開や、自粛疲れによるコロナ離婚、コロナDVなど、感染拡大の防止と並行して、新たな課題も山積みで心が折れそうな状況ですけど、そんな中、医療従事者をはじめ最前線で働いている方には本当に感謝しかありません。

 

新型コロナウィルスに感染しても、重症化するのは2割程度、死亡率でみても80代以上で14%、10代~50代は2%以下、つまり感染しても8割が「軽症」と認識してしまうので、なんとなく「万が一感染しても死ぬことはない」「何日か入院すれば治るもの」と軽症をそのまま軽い症状という言葉のイメージでとらえがちですが、決して軽いものではないようです。

 

人工呼吸器を必要とするような呼吸困難な状態が重症であって、40度の高熱や、割れるような頭の痛みがあっても、また味覚や嗅覚が感じなくなっても、これはまだ軽症として扱われるのだそうです。

 

自宅療養と聞くと「寝てれば治る」ようなイメージありますけど、人工呼吸器が必要な重症患者でベッドがいっぱいだからであって、新型コロナウィルスに関しては「軽症」と表現されていても決して軽い症状ではないそうです。

 

感染してしまったら、軽症だろうが重症だろうが、必ず医療従事者の方たちに助けてもらうわけです。

 

今この時も命がけで治療にあたっている全ての医療従事者の方たちに感謝して、その彼らの負担を少しでも軽くするために自分達にできることは、開店しているパチンコ屋に行列したり、大人数でBBQに行きたい気持ちはグっと我慢して、3密を避けた生活を続けながら感染リスクを最小限にすることしかないですよね。

 

緊急事態宣言があと1か月延長されたことで、さらに気持ちを保っていくのは大変ですが、必ず終わりはきます。

 

みんなでひとつになって頑張りましょう!

カテゴリー:

コロナウィルス感染拡大を防ぐために。

公開日:2020年5月1日

こんにちは、REDSの水谷です。

 

5月になって、ゴールデンウイーク真っ只中ですね。

 

本来なら、海に山に行楽を楽しんだり、故郷に帰省して久しぶりに家族と顔をあわせて過ごす時間のはずですが、今年はステイホーム「うちで、すごそう」ですね。

 

今更ですが、新型コロナウィルス感染拡大を防ぐための5ポイントを、改めて確認すると、

 

1密集、密接、密室を避ける

2帰省、旅行を控える

3人が集まる行楽地へ行かない

4買物は少人数ですいている時間に

5こまめに手を洗う

 

になります。

 

とにかく今年のゴールデンウイークは、家で過ごす時間が多くなるわけですが、家売る男としては、こんな時こそ家族で過ごす家って大切だなぁと改めて思います。

 

これまでご購入していただいたお客様も、みなさん今年のゴールデンウイークをきっとご自宅で楽しく過ごされていると思います。

 

緊急事態宣言が延長されても、家族で過ごせる家があれば大丈夫!

 

これからも縁のあるお客様に、大切な家族と過ごす家をご紹介していきたいです。

カテゴリー: