年中無休/10時〜19時 0800-100-6633
手塚 竜也てづか たつや

コロナショック 外出自粛要請を受けて

最終更新日:2020年4月14日
公開日:2020年3月31日

コロナウィルスの影響で、ご内覧が少なくなり

更に外出自粛要請まででて、いつ収束するのか不安でいるREDSの手塚です。

 

例年の3月に比べ、お問い合わせやご案内の量が減ってきています。

コロナの影響だからしょうがない、減っているから何もしない、何もする事がない

これでは何も進みません。

この自粛ムードを逆手にとって、今までに比べ多少勉強する時間ができたと思えばと思い、

不動産に関連する資格の勉強をしてみようかと思います。

【不動産に係る資格】や【リフォームに係る資格】で検索したところ、

複数の気になる資格がありました

【不動産に係る資格】で検索

・宅建マイスター 既に持ってます

・不動産鑑定士 売却査定はするけど、取引に必要な資格なのかは不明 とりあえず保留

・土地家屋調査士 マンション管理士 管理業務主任者 おそらく使わないから不要かな

・不動産証券化協会認定マスター こちらも今は不要かな

・公認不動産コンサルティングマスター  社内でも複数人取得しているので、勉強してみようかな

・FP2級 後々は取得しようと思うが、必要なのか少し悩みます。 社内でも複数人取得しているので、取得した人に聞いてみよう。

【リフォームに係る資格】

・マンションリフォームマネージャー

マンションの専有部分のリフォームにおいて、、、、、

取得しても良いかな、でもマンションだけって面白くない

・ホームインスペクター

勉強すれば建物の事が今以上によくわかりそうなので、

取得する方向で考えてみる。

しかし取引に関係の無い第三者としてみる為、仲介業としては微妙 保留

・インテリアコーディネーター

リフォームとは少し違うが、ちょっと気になる資格

・リフォーム提案士

う~~~~~~~~~~~ん 探していたのはこれなのかな

内容を読む感じでは この資格が今一番勉強したい

・ホームステージャー2級

家の見栄えをよくする基礎知識 インテリアの基本を学ぶ

これも良いかも

 

その他

住宅ローンアドバイザーや住宅ローン診断士

ここに記載するのが億劫になるほど、色々な資格がありました。

 

ここで気になったのは

1.リフォーム提案士

2.ホームインスペクター

3.住宅ローン診断士

4.公認不動産コンサルティングマスター

 

この4つに絞り 少し自分のバージョンアップの為に勉強していこうかなと思っております。

 

資格があれば良いってものではありませんが、無いよりかはあった方が良い

知識が無ければ提案も出来ない。

 

不動産売買の仲介手数料が、売るのも買うのも《無料・半額》の【REDS】の手塚でした。

 

リフォームもはじめましたので、ご購入の際リフォームの見積もりをお出しする事も可能です。

リフォームの事はこちら

カテゴリー:

マンション売却物件「ラミアール神宮前」のご案内

公開日:2020年3月25日

今回はマンション売却物件「ラミアール神宮前 8580万円」のご紹介です。
銀座線・半蔵門線・千代田線の『表参道駅』より徒歩3分

JR山手線『原宿』より徒歩10分

 

3階部分 西向きの角部屋です。

 

人通りの多い駅界隈ですが、意外に静かな住環境で、事務所として使用できるマンションです。

平成30年に内装フルリノベーション工事を実施

大変奇麗にお使いです。

 

REDS(レッズ)の事務所は秋葉原が最寄り駅です。

REDS(レッズ)の販売手法を駆使すれば、秋葉原エリアだけではなく、東京23区、23区周辺の東京都下及び都内通勤エリアまでも対応可能なエリアとなります。

 

売却相談・無料査定」・「仲介手数料査定」・「お問合せ」は、メールであれば24時間受付中です。メールでも迅速な対応を心掛けています。

お気軽にお問合せください。

 

REDS(レッズ)は水曜日も9:00-19:00まで営業(電話受付け)しております。

もちろん土日祝日も営業しています。お気軽にお電話ください。

皆様からのお問合せを心よりお待ちしております。

 

仲介手数料が無料、割引と聞くと「大丈夫なのだろうか」と疑問に思う方も少なくないと思います。「そんなうまい話があるわけない!」、「仕事が雑なのでは?」、「他に追加費用がかかるのでは?」などと思っていませんか?

今までREDS(レッズ)をご利用いただいた多くの売主様・買主様も、初めのうちは多かれ少なかれ、そのような疑問を持っておられたと思います。

 

それでも「本当に仲介手数料が安くなるのなら・・・」と思ってお問合せをいただいた結果と評価を「お客様の声」や、お客様へのインタビューでご紹介しています。

手前みそで恐縮ですが、大変ご好評をいただいておりますので、ぜひご覧ください。

 

私、手塚竜也のプロフィールはこちらです。

REDSでは、売るときも買うときも一生懸命お手伝いさせて頂きます。

どうぞよろしくお願いいたします。

カテゴリー:

コロナショック 不動産取引色々気を付けなければ

公開日:2020年3月20日

先日朝の情報番組ZIPに取り上げられたREDS

の手塚です。(私は全く映っていません)

 

12月?1月?からコロナウィルスの影響が出始め、

現在様々な問題が出ております。

不動産の取引に関して 何を気を付けなければなら無いのか考えてみます。

※人の動きによる感染などは考慮しておりません。

 

・新築一戸建て

昨今のコロナショックの影響で、キッチンやお風呂・洗面台など一部の住宅機器及び部品が中国製の為、納入が遅れています。

これから建築される物件は本当にその予定の日に完成するのかなど、お引渡期日の確認は必要です。

現在更地の物件など、新築の完成が遅れる事を考慮して、予定を組んでいく事が良いでしょう。

完成済みの物件は完成しておりますので、問題無いかと思いますので、ご安心ください。

 

・売却中やご売却の契約済みの

ご売却するには何か理由があるかと思います。

買換えで売却先→購入の方

基本的に住宅ローンは1本しか組む事が出来ませんので、一般的には売却が先、売却の契約後に不動産を探し購入物件を見つける

この様な流れになるかと思います。

希望の物件が見つかり新築一戸建て(未完成)や自分でリフォームすれば、これからリフォームする物件、土地から注文住宅をご契約となった場合

キッチン・トイレなどの水回り品の納入時期や在庫があるのかなど、購入のお引き渡し時期の確認は必要です。

それに伴い、売却のお引渡期日 こちらの確認も必要です。

お買換えなので、売却の契約後数カ月のお引渡期日を見ておりますが、

この期日までに間に合うのか、間に合わないのか

お買換えの場合は特に気にした方が良いでしょう。

売却物件の購入者も指定の期日に自分の物になると考えておりますので、

一旦賃貸物件を借りるや売却物件の買主様にお引渡期日の延長をお願いするなど

仲介業者を通じてご相談するのが得策です。

 

買換えで購入が先 売却が後

購入が先という事なので、特に気にする事な無いです。

売却物件のリフォームをして売り出す場合は少し気にした方が良いかもしれません。

 

・中古物件(直ぐに住めそう)

リフォーム工事やリノベーション工事をしないのであれば、問題無いです。

クロスやクリーニング位までの工事であれば、今のところは問題ないと思われます。

 

・中古物件(リフォーム済みやこれからリフォーム工事 不動産業者の物件)

リフォーム済みの物件であればトイレもキッチンもついているはずですので、気にする事は無いかと思いますが、

これからリフォームする物件やリフォームしないと住めない物件は要注意です。

これからリフォームする物件は不動産業者が売主の物件になるかと思いますので、

いつ完成するのかの確認が必要です。

 

・中古物件(自分でリフォームの発注 個人の方が売主の物件)

個人の方が売主ですので、上に書いた売却中の方の事は省きます。

ご自分でリフォーム屋さんを選定したりする作業は絶対に必要ですが、

リフォーム工事会社によっては在庫が無く、住宅機器・部品が手に入らなくなってきております。

完成予定の次期の確認は特に必要です。

先に物件のお引渡を受けてからのリフォームになりますので、

つなぎ融資 現在住んでいるお部屋の賃料(実家暮らしなら問題無さそうです)

元々余分に費用が掛かりますが、それ以上に部品が届かない事によるリスクはありますので、

事前に工期など様々な事を確認する必要があります。

 

・土地の購入

こちらは新築一戸建ての未完成の状況として考えると同じ事が言えますので、割愛します。

 

上記より

リフォームしなくても良い住宅や完成している物件であれば、そこまで気にする必要はありませんが、

これからリフォームするや未完成の物件は注意が必要です。

 

 

 

最初は大したことにはなら無いと思っていた、コロナウィルス

世界的に色々大変な事になっています。

早いところ終息する事を願っております。

 

不動産売買の仲介手数料が、売るのも買うのも《無料・半額》の【REDS】の手塚でした。

 

リフォームもはじめましたので、ご購入の際リフォームの見積もりをお出しする事も可能です。

リフォームの事はこちら

カテゴリー:

近日公開予定

公開日:2020年3月17日

さすが年度末というほど、ばたばたと動いている

REDSの手塚です。

 

媒介契約書は先日頂きましたが、マンション管理会社より必要な書類が届いていないので、まだレインズへ公開できていないですが、

近日公開物件としてご紹介いたします。

 

表参道駅 徒歩4分 ラミアール神宮前 価格8580万

3階の47.87㎡のお部屋です。

平成30年9月頃 フルリノベーション済みの物件です。

 

詳細は後日公開致します。

 

早い情報は以外にもブログかもしれません。

 

 

不動産売買の仲介手数料が、売るのも買うのも《無料・半額》の【REDS】の手塚でした。

 

リフォームもはじめましたので、ご購入の際リフォームの見積もりをお出しする事も可能です。

リフォームの事はこちら

カテゴリー:

マンション売却物件「クリオ要町壱番館」のご案内

公開日:2020年3月11日

今回はマンション売却物件「クリオ要町壱番館 5070万円」のご紹介です。
有楽町線・副都心線の『要町』より徒歩2分

JR山手線『池袋』より徒歩15分

 

7階部分 西向きの角部屋です。

 

山手通りの反対側の住居の為、ロードノイズなどは少なく

眺望が開けております。

また、内廊下設計なので、建物内に入ってしまえばホテルのような雰囲気

 

REDS(レッズ)の事務所は秋葉原が最寄り駅です。

REDS(レッズ)の販売手法を駆使すれば、秋葉原エリアだけではなく、東京23区、23区周辺の東京都下及び都内通勤エリアまでも対応可能なエリアとなります。

 

売却相談・無料査定」・「仲介手数料査定」・「お問合せ」は、メールであれば24時間受付中です。メールでも迅速な対応を心掛けています。

お気軽にお問合せください。

 

REDS(レッズ)は水曜日も9:00-19:00まで営業(電話受付け)しております。

もちろん土日祝日も営業しています。お気軽にお電話ください。

皆様からのお問合せを心よりお待ちしております。

 

仲介手数料が無料、割引と聞くと「大丈夫なのだろうか」と疑問に思う方も少なくないと思います。「そんなうまい話があるわけない!」、「仕事が雑なのでは?」、「他に追加費用がかかるのでは?」などと思っていませんか?

今までREDS(レッズ)をご利用いただいた多くの売主様・買主様も、初めのうちは多かれ少なかれ、そのような疑問を持っておられたと思います。

 

それでも「本当に仲介手数料が安くなるのなら・・・」と思ってお問合せをいただいた結果と評価を「お客様の声」や、お客様へのインタビューでご紹介しています。

手前みそで恐縮ですが、大変ご好評をいただいておりますので、ぜひご覧ください。

 

私、手塚竜也のプロフィールはこちらです。

REDSでは、売るときも買うときも一生懸命お手伝いさせて頂きます。

どうぞよろしくお願いいたします。

カテゴリー:

コロナウィルス拡大で不動産どうなる

公開日:2020年3月4日

年末年始にインフルエンザにかかりましたが、

COVID-19には感染していないと思っている(多分感染していない)

REDSの手塚です。

 

巷では、マスクが不足で買い占めから転売 トイレットペーパーも同様

カップ麺やお米まで買占め→転売が横行しております。

 

不動産を買占めする人はなかなかいませんが、新築や中古リフォーム済みにCOVID-19の影響が出始めております。

 

住宅設備の一部を中国で生産している為、キッチンやお風呂、洗面台、トイレ それ以外にも中国からの輸入に頼っている物が多く

現地では生産がストップしている為、日本に届いていない状況になっております。

 

現在完成している物件であれば問題ありませんが、

注文住宅をご検討の方や、新築一戸建て(まだ更地)の物件に関しては、お引き渡しまでの期間が、

予定よりも伸びる可能性があります。

またリノベーションする予定の物件も同様です。

上記の物件をお考えの方

つなぎ融資の期間や不動産の売却のお引き渡し時期の延長

賃貸の退去報告など

タイミングを見誤ると大変な事や損害になります。

 

今一度契約の内容や完成の時期などを、確認する事をお勧めします。

 

この様な状況なので、購入したい方も外に出たくないといった心理がはたらいてきてるのかと思います。

ご売却を検討されている方、外に出て見てみたいと思う物件か否か

広告の配信の仕方や価格の調整が必要になってきているのかもしれません。

 

不動産売買の仲介手数料が、売るのも買うのも《無料・半額》の【REDS】の手塚でした。

 

リフォームもはじめましたので、ご購入の際リフォームの見積もりをお出しする事も可能です。

リフォームの事はこちら

カテゴリー: