手塚 竜也てづか たつや

M様 ご契約おめでとうございます

最終更新日:2020年3月26日
公開日:2020年2月26日

今回は横浜市旭区の新築一戸建てのご購入がありました。

仲介手数料無料です。

新築一戸建ての価格は3600万円なので税込みで約125万円のお得!

 

 

通常の仲介会社では「成約価格×3%+6万円+消費税」ですが、

REDS【レッズ】では仲介手数料最大無料です。

お得ですね。

REDS【レッズ】は水曜日も営業(電話受付け)しております。

もちろん土日祝日も営業しています。どうぞお気軽にお電話ください。

優秀なエージェントを揃えてお待ちしております。

そのうえ、エージェントがご指名いただけます。

なんと手塚(テヅカ)でも指名料はかかりません。(飲み屋や美容師ではありませんので)

皆様からのお問合せを心よりお待ちしております。

仲介手数料が無料とか割引とか「???」と思っていませんか。

「仕事がいい加減なんでしょ」、「別にかかる費用があるんでしょ」、「そんなうまい話があるわけない」と思っていませんか?

今まで、REDS【レッズ】をご利用いただいた多くの売主様・買主様も、皆さま初めはそう思っていたと思います。

それでも、「本当に仲介手数料が安くなるのなら・・・」と思ってお問合せをいただいた結果が、

【弊社HP(VOICE|お客様の声):https://www.reds.co.jp/voice/】に集められています。

手前みそですが、びっくりするくらい大絶賛です。

どうぞ、ご自身の目でご覧になってみてください。信じるか信じないかはあなた次第です。

次は、あなたの番かもしれませんね。

 

不動産売買の仲介手数料が、売るのも買うのも《無料・割引》の【REDS】の手塚でした。

カテゴリー:

K様 ご契約おめでとうございます

公開日:2020年2月19日

今回は品川区の中古マンションのご購入がありました。

仲介手数料半額です。

マンションの価格は5540万円なので税込みで約94万円のお得!

 

 

通常の仲介会社では「成約価格×3%+6万円+消費税」ですが、

REDS【レッズ】では仲介手数料最大無料です。

お得ですね。

REDS【レッズ】は水曜日も営業(電話受付け)しております。

もちろん土日祝日も営業しています。どうぞお気軽にお電話ください。

優秀なエージェントを揃えてお待ちしております。

そのうえ、エージェントがご指名いただけます。

なんと手塚(テヅカ)でも指名料はかかりません。(飲み屋や美容師ではありませんので)

皆様からのお問合せを心よりお待ちしております。

仲介手数料が無料とか割引とか「???」と思っていませんか。

「仕事がいい加減なんでしょ」、「別にかかる費用があるんでしょ」、「そんなうまい話があるわけない」と思っていませんか?

今まで、REDS【レッズ】をご利用いただいた多くの売主様・買主様も、皆さま初めはそう思っていたと思います。

それでも、「本当に仲介手数料が安くなるのなら・・・」と思ってお問合せをいただいた結果が、

【弊社HP(VOICE|お客様の声):https://www.reds.co.jp/voice/】に集められています。

手前みそですが、びっくりするくらい大絶賛です。

どうぞ、ご自身の目でご覧になってみてください。信じるか信じないかはあなた次第です。

次は、あなたの番かもしれませんね。

 

不動産売買の仲介手数料が、売るのも買うのも《無料・割引》の【REDS】の手塚でした。

カテゴリー:

リフォームの見積もりや工事の打合せっていつ?

最終更新日:2020年3月19日
公開日:2020年2月12日

新型コロナと聞いて トヨタから新型のコロナが発売されたのかと当初は思っていました。

そのコロナウィルスがCOVID-19とWHOで名前が決まった今日(SARS-CoV2がウィルス名らしいですね)

名前よりもいち早い対応が必要なのかと思っているREDSの手塚です。

 

中古の戸建て・マンションを取り扱う事が多く

REDSでもリフォーム工事を請ける事になりましたので、

どのタイミングで見積もりや打合せを行うのが良いのか考えてみます。

 

もちろん契約前に行うのが一番です。

ある程度ご予算がある方であれば、契約後や決済お引き渡し後に見積もり~工事でも問題ありませんが、

一般的にそんなにご予算に余裕のない方が多いかと思います。

その場合、ある程度この物件が良いな! と思った時に言ってください。

その場で概算になりますが、プランと金額を出す事は可能です。

概算は営業の方で出す事も可能ですが、実際リフォームする方に見てもらいますので

正式な見積もりと変わる事がある事をご了承ください。

(特に壁を抜いて広いLDKにするなどは価格の変動幅は大きく変わってきます。)

 

見積もりに時間をかけていると、気に入った物件が無くなってしまう場合もありますので、

購入の決断とリフォームの見積もり、同時進行でスピードが求められる場合があります。

ゆっくりはしてられませんご注意ください。(私たちもなるべく早く対応させていただきます。)

はやめに大枠を決める事をお勧めします。

 

その後、不動産のご契約をして 住宅ローンの審査を進めながら

リフォームの打合せになります。

(リフォーム代を住宅ローンで組む時のお話はまた別の機会に)

空室の場合は、ある程度時間の自由がききますが、

居住中の物件の場合、売主様に時間を作ってもらいますので、

弊社以外に複数の業者に見積もりを取る場合は

お早めにお申し付けください。

現地でリフォームの担当とお打ち合わせをし、

弊社渋谷スタジオやリクシルのショールームで現物をみながら、

金額やプランのお打ち合わせする事は出来ます。

 

リフォームの内容が決まりましたら(マンションの場合の話です。戸建ての場合は工事開始前に近隣に挨拶をします。)

管理規約に則り リフォームの申請・工事申請を提出し

不動産の決済お引き渡し後 直ぐに工事が入れるように準備致します。

(マンションによっては工事開始の1カ月前までに提出など、マンションの管理規約によって変わります。)

お引き渡し後に提出となると、その分工事に入れる日にちが遅れ

無駄にお家賃やローンのお支払いが始まってしまいます。

 

表層工事であれば1カ月もかからず出来ると思いますが、

間取りの変更や水回りの交換などがあると工期はかかりますので、

住宅ローンの支払い開始時期を1~2か月ずらせるのか、

本審査や金銭消費貸借契約時に銀行へ確認が必要です。

 

ここからは私見です。

古いマンションを購入して

自分好みの間取り(3LDKを大きな1R)や天井や梁などコンクリートむき出しにするのは、確かにカッコいいです。

自分の物なので、マンションの規則内で好き勝手にリフォームして、好きな色にする事は出来ます。

後々売る事を考えず、終の棲家にするのであれば良いのかもしれません。

またライフスタイルが変わったらリフォームすれば良いという考えもありです。

しかし高額な不動産 何かあった時に売却出来なければ意味が無いと思っています。

多少奇抜なのは良いかもしれませんが、

万人に受けるように水回りなどの設備の底上げをメインに

クロスやタイルの張替などで、おしゃれな空間を演出してみるのも良いのかもしれません。

 

仕事はキッチリ・クリーンにやりましょう。

不動産売買の仲介手数料が、売るのも買うのも《無料・半額》の【REDS】の手塚でした。

 

リフォームもはじめましたので、ご購入の際リフォームの見積もりをお出しする事も可能です。

リフォームの事はこちら

カテゴリー:

両手仲介と裁判

最終更新日:2020年2月7日
公開日:2020年2月5日

不動産購入のお手伝いをたくさんしてきましたが、

REDSに入り最近は売却のお手伝いの方が多いのかなと思っている手塚です。

 

今回両手仲介に関して書いてみようかなと思います。

決して裁判沙汰のお話ではありません。

 

通常不動産売却の際には不動産業者と媒介契約を行い、売却活動を始めます。(長くなるので、査定などの話は省略)

媒介の種類は3種類 専属専任・専任・一般 大きく分けると専任か一般になります。

専属及び専任は不動産業者1社のみのお願いする契約

一般は複数の不動産業者にお願いできます。

専属・専任媒介は宅建業法で媒介契約締結後、一定の期間以内に不動産業者間の物件情報データベース【レインズ】への登録が義務化されております。

一定の期間以内...

そうこの期間内は、物件を登録するのに調査が必要なので仕方ない期間ですが、

逆手にとって

調査が終わっているのに物件情報を登録しない

登録は自分たちのホームページや不動産ポータルサイトのみに掲載する事が、まだ横行しております。

 

また、一般媒介はレインズへの掲載義務も無く、売主様への報告義務が無いと言った実態があります。

一般媒介なのに売主様に他の業者に頼む事を拒む業者もあります。

 

囲い込み未公開物件にご用心

 

なぜ?この様な事が横行するのか

不動産の取引で一般個人の方が売却するのに

売主-仲介業者-買主の状況になった時、売主から仲介手数料 買主からも仲介手数料を貰えるからだと思います。

1件の取引で両方から手数料を貰えれば、営業としてはずいぶんおいしい話です。

 

しかしこの仲介業者誰からお仕事を貰っているのでしょうか?

もともとは不動産を売却する売主様からお仕事を頂いているのでは無いのでしょうか。

売主様の売却希望価格で売れているのであれば、良い仕事をしてくれたなと売主様は思うかもしれません。

...買主様は?

買主様は出来るだけ良い物を安く買いたいはず

納得の金額で買ってくれたのであれば、問題無い様に思えますが

うまく間に入って自分の都合の良いところで調整しているようにしか思えません。

 

アメリカなどの海外では、両方のエージェントになる事は禁止されています。

仮に裁判で考えると、原告と被告の両方の弁護をする事です。

原告は被告が悪い

被告は無実を主張

弁護する人は...どっちの言い分を主張するのでしょうか

 

利益相反といった言葉があります。

売主様はいくらかでも高く売りたい

買主様はいくらかでも安く買いたい

こっちに立てばあっちがたたず、あっちにたてばこっちがたたず

おかしなことになっております。

 

弊社REDSでは両手仲介を推奨しておりません。

売却に関しては売主様からお仕事を頂いておりますので、

売主様ファーストで

高く売る為に何が出来るかを追求し分析するのが、

売却側にたつ不動産仲介業者の使命ではないでしょうか。

 

仕事はキッチリ・クリーンにやりましょう。

不動産売買の仲介手数料が、売るのも買うのも《無料・半額》の【REDS】の手塚でした。

 

リフォームもはじめましたので、ご購入の際リフォームの見積もりをお出しする事も可能です。

リフォームの事はこちら

 

カテゴリー: