上場グループがお届けする仲介手数料最大無料のサービス

進藤 聡

気に入った物件が見つかって、次どうすれば?(速やかにすべき2つのこと)

最終更新日:2019年10月4日
公開日:2019年9月28日

 

仲介手数料無料または割引の不動産流通システムREDSの進藤です。

 

長く不動産業界におりますと、お客様のご条件にぴったりの物件が、ふっと市場に出てきて、これだ!とうれしい遭遇をすることがあります。また、お客様ご自身が、そうした良い物件を見つけて頂くことも多々あり、まさに最高の瞬間です!

 

そして、実際に現地をご内見頂いて、やはりよかった、購入したい…となって、次にして頂くべきことはなんでしょうか?

 

まずは、購入のご意思を我々に伝えて頂き、「不動産購入申込書」(弊社事務所以外での購入申し込み時は、「不動産交渉依頼書」)をご記入頂く、ステップ①に進んで下さい。

 

お客様のご希望条件、物件購入申し込みの際の条件等、詳細にわたる説明、確認を受けて頂いた上で、上記の書面で意思表示をして頂きます。

 

よくこうした書面は、法的拘束力があるかどうかとのご質問を受けますが、実際拘束力のある書面ではなく、あくまで、買主様の意思表示を正確に、売主様に伝えるための書面、という位置づけの書面であるかと思います。

 

ただ、この書面が売主様との最初の接点であることには変わりがないので、私自身は、購入物件の特性を理解して頂いた上で、この条件であれば、是非欲しいと、真摯に意思表示をする、軽視は出来ない書面であると考えております。

 

いわば、紳士協定的な書面ですので、よくあるイケイケな不動産会社が、とりあえず買付申込書を入れないと、他で決まってしまうから、まず入れましょうよ!…というようなノリで入れるような書面ではないと思いますし、そうした行為を強要してくる不動産業者には、くれぐれもご注意頂きたいと思います。

 

人気度の高い物件の場合、確かに早い意思表示をした方が良い場合もありますが、ご本人のご意思が固まる前や、物件の注意点等の詳細を理解しないまま、購入の意思表示をして良いことは、一つもないと思います。

 

次にステップ②として、融資の事前審査があります。

購入申し込みの意思表示と同時に、住宅ローンの事前審査も開始し、本物件を買う能力もあるという証明をして始めて、交渉優先権を確保することが出来ます。(逆に事前審査承認が得れない間は、きっちり1番手は確保出来ないと、ご認識頂けたらと思います。)

 

※今は事前審査を、アプリで2~3日のスピード感で出来る金融機関や、速やかな対応をしてくれる、フラット35担当会社もあり、スピード感を持った審査が必要な状況での、適切な金融機関のご紹介は是非、弊社REDSにおまかせ下さい。私進藤は、住宅ローンアドバイザーです!

カテゴリー :

横浜活性化エリア・桜木町ロープウェイ計画(東京五輪までの開業目指す)

最終更新日:2019年10月4日
公開日:2019年9月26日

 

仲介手数料無料または割引の不動産流通システムREDSの進藤です。

 

私は、住まいからアクセスの良い、横浜桜木町エリアに休日良く行きます。※弊社REDSのある秋葉原駅から桜木町駅までは、JR京浜東北線1本で約45分ほどです。

 

JR桜木町駅周辺は、ここ最近特に人気度、地価の上昇等、評価が高く、今月20日からオープンした、地上35階・総客室数2311室という大型ホテルの「アパホテル横浜ベイタワー」や、ハワイ・オアフ島の名門ホテルが手掛ける「ザ・カハラ・ホテル&リゾート横浜」、「横浜市新市庁舎」等、大型の商業施設・公共施設・ホテル等の計画が次々に進んでいる活性化エリアです。

 

私は、みなとみらいや馬車道のエリアを散歩したり、映画を見たりとよく利用させて頂いているのですが、まさにこのエリアを横切るロープウェイの計画があることを、つい先日知りました。※2月くらいにはニュースになっていた模様です…。

 

桜木町駅から馬車道エリアへは若干距離があり、海上の遊歩道「汽車道」を通って、横浜ワールドポーターズ前を抜けて、赤レンガ倉庫に至るのですが、このルートを空中で、約2~3分で運んでくれるロープウェイが、民間のプロジェクト「桜木町ロープウェイ計画」として進行中の模様です。

 

東京オリンピック前に開業を目指すプロジェクトのようですが、今のところ、具体的な工事の様子は見られません。

ただ、これが実現すると、都市型のロープウェイとしては、日本では例がないようで、ロンドンやバルセロナにあるような、世界的な観光地としても、人気のスポットになる可能性もあります。

 

このあたりは夜景もきれいな場所なので、完成したら是非体験してみたいです。

※ちなみに約30~40mくらいの高さを8人乗りのゴンドラで進むようです。添付のイメージ写真のような感じになるようです!

 

この周辺には、観覧車(コスモクロック21)もあり、実際に乗ったことありますが、高さがかなりあり(全高約112m)、かつ風で結構揺れるため、楽しむというよりは、早く終わってくれ…という気持ちの方が大きかった気がいたします。

 

高さの高いものや、スピードの出るアトラクションをお好きな方多いですが、私はもっと体にやさしい、ソフトな、ロープウェイのようなアトラクションがありがたいです。(寿命が縮みます。)

カテゴリー :

注文住宅を土地探しからお考えの方へ(注意点と醍醐味)

最終更新日:2019年10月4日
公開日:2019年9月23日

 

仲介手数料無料または割引の不動産流通システムREDSの進藤です。

 

私は、以前注文住宅の施工管理を5年程やっていたことがあり、その経験から、土地や戸建の仲介も得意としております。

 

特に土地からのお探しは、色々と注意点もあり、時間もかかるので大変ですが、その分、建物が立ち上がった時の喜び、達成感はひとしお…という場面に私自身、何度も立ち会わせて頂きました。

 

私が、実際の取引の観点から、今までの経験を踏まえ、こうした土地からの購入の難易度が高いと思うのは、大きく以下の3点かと思います。

 

①住宅ローンを組む場合、土地だけで組むことが出来ず、あくまで、土地と建物の総額で組む必要があります。そのため、気に入った土地を申し込む際に、建物参考プランを作成し、同時にその建物の見積りをとった上で、その総額がローンで組めるかの打診を金融機関に提出して、融資事前審査をパスして初めて、正式な申込みが出来る点です。

…そのため、通常の新築戸建てや中古戸建の購入よりも、より手間と時間がかかります。また、上記の作業に時間をかけすぎると、物件そのものが他で成約してしまうリスクもあります。

※よい土地をGETするためには、常に時間との闘いが生じます!

 

②土地は、その存在するエリア・住所・接する道路の状況によって、建てられる建物の大きさ、高さ、構造等が変わってくるため、ご希望の建物が建てられる土地かどうかの、見極めが必要になる点。(ある程度見極めた上で、具体的な建物プラン入れを始めます。)

※建物参考プラン作成を依頼する建築会社さんも、ある程度条件が絞れていて、希望の建物がプラン上でも、予算上でもある程度実現出来そうなものでないと、本腰を入れて作成してくれないケースが多いです。

 

③建築メーカーや工務店等、工事担当会社は無数にあり、その中から予算やデザインが希望に近く、かつプランニング能力のある担当者がいる会社を、探すのが非常に難しい点。

プロならではのアドバイスが乏しかったり(営業担当が建築知識に乏しく、同社の設計担当に、お客様の要望の微妙なニュアンスを伝える力量の足りない方が、多いように感じます。よい担当者に当たるかどうかは、運の部分もあります…。)

予算を大幅にオーバーしたり、後々施工の面やアフターメンテナンス等で、不具合や対応の良し悪しが、出る場合があるため、注意が必要かと思います。

 

 

現在は、建売住宅も、お客様の最近のニーズを取り入れた充実した設備や、普遍的で、飽きのこないデザインの建物が増え、立地や価格を含めたトータルのバランスで選ぶ方も増えています。

※棟数を多くすることで、建物のコストダウンに繋がり、結果として同じ予算でより地価の高い、便利な立地に住むことを可能にしている商品も、多くみられます。

 

ガレージや広い庭・テラス・吹き抜け・アクアリウム・ホームシアター・クライミングウォール(!)のある家等、自身のこだわりの空間や、デザインを実現されたい方には、注文住宅をおすすめいたします。(注文建築でしか実現出来ない空間も多々ございます!)

※また上記の文章は、建築会社を一から探される場合の注意点として書いております。協力関係のある建築会社、お知り合い、ご紹介の建築会社がおありの場合は、もっとスムーズに諸手続きが進むと思われます。おすすめ出来る建築メーカーもございます。ご希望条件に応じてご紹介させて頂ければと存じます。

 

また、中古戸建を購入してリフォームをする選択肢もありますよね!リフォームに関するご相談も承りますので、是非お気軽にご相談下さい!

カテゴリー :

ビジネスマンの理想の手帳とは?

最終更新日:2019年10月4日
公開日:2019年9月21日

 

 

仲介手数料無料または割引の不動産流通システムREDSの進藤です。

 

最近書店に行くと、新年度の手帳の発売がすでに開始されているのをよく目にします。大きさから外カバーの色から、内容も含め、様々な手帳がずらっと並んでいるのは迫力ありますね…。

 

高橋書店が出している、「手帳は高橋」や、日本能率協会が出している「NOLTY」は色々なラインナップが充実していて、見ているだけでも楽しくなってきます。

上記2社のものは、実際に使ったこともあるのですが、新しい手帳を試すと、実際使ってみてはじめて、自分の使い勝手に若干合わないことに気づくことがあり、また買い替えたりすることもよくあります。

 

今出ているもので、気になったのが、「手帳は高橋」のシリーズの1つである、「torinco」です。

この名称は、高橋手帳のキャラクターである、カモノハシの「ornitorrinco」から取ったものとのことですが、淡い品の良いカラーの表紙で、女性の方に人気が出そうなお洒落な手帳です。

 

この手帳が良いのが、1日1ページのスケジュールを書くスペースがある点で、通常の5倍くらいのスペースが、1日するべき項目を箇条書きにたくさん書いて、終わった順番に消していくような使い方をしたい私には、非常に使いやすい感じがいたしました。(一つの候補にしております。)

 

また、最近はビジネスマン向けの手帳も多く、こちらも非常に気になります。

 

1度使ってよかったものが、経営コンサルタントの小宮一慶さんの「ビジネスマン手帳」で、月間目標の設定や振り返り、短期的・長期的目標の設定を記入する欄があり、手帳はスケジュールを書くためだけのものではなく、目標を実際に書くことで、より明確化し、意識を高め、そして実行できたかどうかを振り返るツールであるという新しい概念を与えてくれるものでした。

 

またNOLTYで出している、「PDCAを実践できる手帳」、「能率手帳」も仕事では使えそうなラインナップかと思います。

「能率手帳GOLD」というものもあり、こちらは、手帳の小口(断面)が文字通り本金加工がなされ、表紙もしなやかな本革を使うという、エグゼクティブビジネスマンの方におすすめの一品です。(私も少し背伸びをして使ってみたいです。)

 

是非ご用途に合わせた、書くだけで楽しくなってくるような手帳をお選び頂けたらと思います。

私は、たぶん目移りして2冊くらい買ってしまうと思います…。

カテゴリー :

新生「渋谷PARCO」が11月にグランドオープン!

最終更新日:2019年10月4日
公開日:2019年9月18日

 

仲介手数料無料または割引の不動産流通システムREDSの進藤です。

 

私は、ずっと不動産業界におりますが、最も長い期間働いたのが渋谷エリアです。渋谷は現在東急不動産さんの大型駅前開発「渋谷スクランブルスクエア」「渋谷フクラス」「渋谷桜丘地区」をはじめ、2027年までに完成予定とする壮大なプロジェクトが進行中です。

 

駅から少し離れ、公園通りの方に歩いていくと、少し駅前とは違う空気感を持った商業スペースがあり、それが「渋谷PARCO」でした。

私が生まれた年の翌年の1973年にオープンした本施設は、建物老朽化を理由に2016年8月にクローズし、本年11月に、地上20階・地下3階、ファッション&フード・アートスペース合計約180店舗の複合施設としてリニューアルオープンの予定になっています!

 

私は、この渋谷PARCOのアートスペースと、今回8階にリニューアルする映画館「シネクイント」をとても楽しみにしています。

 

PARCOは一種独特なファッション・デザインのある商業ビルとして一世を風靡した存在なのですが(言い方が古いでしょうか…。)特にアートギャラリースペースは個性的な・前衛的なラインナップで、非常に刺激を受けた思い出があります。※個人的には、映画監督のデヴィッド・リンチの(代表作ツイン・ピークス、ワイルド・アット・ハート等)展覧会がかなりぶっ飛んだ作品群で、すごく面白かったのを記憶しています。

 

今回オープンするのは、ギャラリー機能を備えた9店舗で、アート、デザイン、ファッションをメインとした企画展も行うとのことです。

 

 

また、「シネクイント」もPARCO直営のミニシアターということで、単館上映映画ならではの面白さを、当時20代中盤の年齢であった私に強烈なインパクトと共に教えてくれた映画館の1つでした。(すっかりはまり、映画三昧になりました。)

 

本映画館では、最初の上映の「バッファロー’66」は実際に見に行って、カルト的な人気を得て大盛況だったのを思い出します。低予算ながら、監督・主演のヴィンセント・ギャロの感性が遺憾なく発揮された、オフビートな怪作です。(ボーリング場のシーンが印象に残っています…。ダウンタウンの松本人志さんもよい評価をしていた記憶があります。)

 

その他にも、日本映画の「ジョゼと虎と魚たち」や「ヘルタースケルター」やタランティーノ監督の「ヘイトフルエイト」のような個性のある良作を上映し続けていて、好きなラインナップの多い映画館です。

※ちょうど今は、小栗旬さん主演の「人間失格 太宰治と3人の女たち」を上映しています。

 

芸術の秋にぴったりの新スポット、とても楽しみです!

カテゴリー :

芸術の秋に、蔦屋(TSUTAYA)家電でアート書籍に触れる

最終更新日:2019年10月4日
公開日:2019年9月15日

 

仲介手数料無料または割引の不動産流通システムREDSの進藤です。

 

私は本や雑誌が好きで、「ブックファースト」「紀伊國屋書店」「ブックオフ」等の書店に行き、長い時間読みまくり、そしてまとめ買いする、出版業界の方から見たら、模範のような紙媒体大好き人間です。※電子書籍はどうもしっくりきません。時代に乗り遅れているのでしょうか…。

 

本の装丁の色々なデザインや、雑誌のカラフルな写真に、大量に触れることの出来る大型書店は、何時間いても飽きない、私にとって楽しみと癒しの空間です。

また、行くたびに常に新しい本が並べられ(新作・新刊は次から次へと出てきます!)常に変化している空間でもあります。

 

ただ、出版業界の厳しい状況はここ何年も報じられている通りのようで…。

2018年の出版販売額は、1兆2800億円台になるとのことで(それでもすごい額だと思いますが)前年度から約6.4%の減少で14年連続、前年を下回る流れになってしまっているそうです。

出版ピーク時の1996年の販売額が約2兆6500億円といいますから、半分以下の水準になっている現状です。

 

そうした状況を反映してか、独自性を打ち出して、人を呼びこむ努力をしている特色のある書店を、最近よく見かけるようになりました。

 

私が最近気に入っているのが、二子玉川にある蔦屋(TSUTAYA)家電です。書店じゃないの?とつっこみたくなるかもしれませんが、家電販売店と書店(カフェも)が融合した、面白い空間になっています。(商品の紹介をしてくれるコンシェルジュの方もいます。)

 

私は大学時代に建築デザインを専攻していた関係で、建築雑誌やインテリア・アート関連の著作や、雑誌を読むのが好きなのですが、ここは家電(最新のものやデザイン性の高いもの)とコラボしていることもあって、そうした関連の書籍が他の書店よりも多く、かなり充実しています。

 

ソファーやカフェもあり、ゆっくりじっくり本や雑誌を読みながらくつろげるスペースになっています。(私は家電の方は大好き…というほどでもないのですが、普通の家電量販店では見られないような先端を行くラインアップで、そちらも楽しんで見させて頂いています。見てるだけで買うところまで至っていませんが…。)

 

尚、系列の蔦屋書店は、先日ブログでご紹介させて頂いた千葉県の注目駅「柏の葉キャンパス」駅を始め、都内の人気駅、「代官山」・「中目黒」・「銀座」駅や、神奈川県の「湘南」駅、埼玉県の「浦和」駅にもあります。

 

お近くにお住いの方は是非行ってみて頂けたらと思います!※普通の本屋さんより、かなりおしゃれめです。私はおしゃれでない普通の本屋さんも好きです。

カテゴリー :

本年度の住みたい街ランキング・埼玉県勢の常連「川口」「大宮」駅!

最終更新日:2019年10月4日
公開日:2019年9月11日

 

仲介手数料無料または割引の不動産流通システムREDSの進藤です。

 

私が勝手に行っている、最近の住みたい・住みやすい駅ランキングに登場する、注目駅・意外な駅をクローズアップするシリーズです!

 

今週、埼玉エリアの物件をご案内したのですが、価格のバランスと周辺環境の良さが際立つ非常によい物件でした!(お申込みも頂きました。ありがとうございます。)

また、ご案内帰りの東武線の車内で、話題になった映画の「飛んで埼玉」をもじったのか、「住んで埼玉」というキャチコピーにも触れ、さらに刺激を受けまして、今回は埼玉県勢で、最近のランキングによく登場してくる常連駅、「川口」駅と「大宮」駅に注目したいと思います。

 

まずは「川口」駅ですが、本駅は、色々なランキングや、お客様の評判等から、人気度の上昇をここ最近、特に感じる駅になっています。

 

SUUMOさん調査の「穴場だと思う駅ランキング」で関東全域の中で堂々10位!ARUHIさんの「本当に住みたい街大賞」では堂々4位に入る等、都内の人気駅をおさえて、かなり上位に食い込む健闘を見せています。

 

埼玉県エリアの人気駅はまず、都心の主要な駅に鉄道沿線でアクセスが良いのが特徴ですが、「川口」駅も秋葉原駅にはJR京浜東北・根岸線で1本、約21分で着ける利便性の良さがあります。

 

かつての工業用地がマンションに代わり、駅周辺の再開発が進み、埼玉県内でも第3位の利用客数を誇る、大型中核駅として発展しています。

「アリオ川口」「そごう」「かわぐちキャスティ」「川口キュポラ」等の大型商業施設からスーパー(西友、コモディイイダ、OKストア、ドン・キホーテ等)、飲食店、コンビニ等、買い物には困らない店舗の充実があり、にぎわいを見せています。

 

上記の店舗の充実だけでなく、住みやすいとの評判もある理由として、約3万平方メートルの公園をはじめとする、緑が多いエリアであるというところや、中学生までの医療費免除等の行政サービスの充実も挙げられるかと思います。

再開発事業によって文化・教育環境の充実にも力を入れ、図書館や保育園、広場等、お子様がいらっしゃるご家族も過ごしやすい環境を実現しているエリアになっています。

 

続いてご紹介させて頂きたい「大宮」駅も人気度の上昇が著しい駅で、SUUMOさんの住みたい街ランキングで5年前の20位から、右肩上がりで、現在2019年度は堂々4位まで上昇しています。

 

やはり「川口」駅同様に都心へのアクセスが抜群で、12路線(!)の沿線利用可能なだけでなく、「新宿」や「東京」等の都心主要駅に1本30分前後の時間で着けてしまうところが魅力です。

※1日の本駅の乗降人数は約51万人(!)と、新幹線の乗り入れもある巨大ターミナル駅になっています。

 

埼玉県内だけでなく、県外の方にもその利便性が認知され、人気を取り込めたのが、ランクアップの一因ではないかと思われます。

 

それでは引き続き、人気・活性化駅・注目駅を掘り下げていきたいと思います。今後ともお付き合いのほど、どうぞよろしくお願いいたします!

カテゴリー :

千葉エリアの注目駅「柏の葉キャンパス」「千葉ニュータウン中央」駅

最終更新日:2019年10月4日
公開日:2019年9月8日

 

仲介手数料無料または割引の不動産流通システムREDSの進藤です。

 

本日から明日にかけて、台風15号が関東甲信または静岡県に上陸・通過の恐れありとのこと、くれぐれもお気を受け下さい。私もちょうど帰社時間が影響をもろに受ける時間帯のようで、今からハラハラしております…。

 

先日お客様のご案内で、千葉エリアに行ってまいりました。都内に比べご案内の頻度は少ないのですが、ご案内するたび、都心へのアクセスも良く、区画整理されたよい街並み多く、価格も都心に比べ抑えることも可能な場所もあり、非常に良いエリアだと感じます。

 

そんな中でも、2019年度の住宅ローン専門会社のARUHIさんが選ぶ「本当にすみやすい街大賞」で、都内の人気駅を抑え、堂々TOP10入りを果たした、千葉県内の注目2駅をクローズアップさせて頂きます。

 

まずご紹介させて頂きたいのが、上記ランキングで5位に入った、「柏の葉キャンパス」駅です。本駅は弊社のある秋葉原駅からですと、つくばエクスプレス1本で約34分の、都心へのアクセス良好駅になります。

 

本駅は、官民・大学が一体となった新しい街づくりが進められていて、東京大学や千葉大学のキャンパスもありながら、三井不動産さんのららぽーと等の商業施設も点在する多様性・先進性のある次世代の街を感じさせるエリアになっています。

 

面白いのは、「最先端の知の集積」「健康長寿」の実現を掲げていて、前者においては、「科学警察研究所」「税関研修所」「国立がん研究センター東病院」等の先進性を感じる新しい施設が存在し、後者においては、バリアフリーや環境配慮型を意識したスマートシティの構築を進めている点です。

 

また、日本型のシリコンバレーを目指すベンチャー支援ネットワークの構築や、シックハウス症候群の研究や実証実験を行う、ケミレスタウン等、様々な先進的な知の取り組みを行っています。

 

上記のような発展は、結果として駅の人気度を押し上げることに繋がっているようで、本ランキングの評点項目の、交通の利便性と、コストパフォーマンスの2点においては、近年は混雑度がアップし、以前と比較するとコスパはやや下がると、人気度に反映して価格が高くなり、交通も混雑する要素が出てきているようです。今後さらに発展が期待される良駅かと思われます。

 

もう1駅は、ランキング8位の「千葉ニュータウン中央」駅です。本駅は、秋葉原駅から約54分の都心1時間圏内エリアになります。

 

千葉ニュータウンは印西市、船橋市、白井市にまたがる開発地区で、ショッピングエリアや教育施設・医療機関の充実したエリアになっています。※駅前にも大型商業施設・企業オフィスビルあり

また、柏の葉キャンパスエリアと同様、総合的な都市開発がうまく機能し、公園等の自然環境との調和をはかりながら、イオンモール等のショッピングセンター・教育・文化環境共に充実した街づくりに成功しています。

 

引き続き、色々なエリアの魅力的な駅をご紹介させて頂けたらと考えております。今後ともどうぞよろしくお願いいたします!

 

 

カテゴリー :

コレド室町2にある日本伝統芸能に触れられる場所「水戯庵」

最終更新日:2019年10月4日
公開日:2019年9月4日

 

仲介手数料無料または割引の不動産流通システムREDSの進藤です。

 

現在三井不動産さんが開発されている場所の一つに日本橋エリアがありますが、その再開発プロジェクトの完成済複合施設に「コレド室町」があります。

 

「コレド」はCORE(中心)とEDO(江戸) で「 江戸の中心」を意味する造語で、コレド1~3と福徳神社隣接のスペース・福徳の森の4エリアに分かれた複合施設です。

 

この計画は、ただの開発ではなく、「残しながら、蘇らせながら、創っていく」をコンセプトにしている再生計画で、伝統を残しながら昔の賑わいを蘇らせていく一連のプロジェクトを、独自に進行していらっしゃいます。

※本ビルとその周辺の街の雰囲気がとても良く、是非散策をおすすめしたいエリアです。

 

そんな意図が身近に感じられるスポットがコレド室町2にあり、実際体験してまいりましたので、ご紹介させて頂きます。

 

日本橋というと、江戸の商業・経済・文化の活気ある中心地だった場所というイメージがあります。そんなイメージの世界にスムーズに入っていける、現代の日常と日本伝統芸能の架け橋になってくれるような場所が、コレド室町2のB1Fにある「水戯庵」(すいぎあん)です。

 

ここは、日本橋の老舗・名店の食事やお酒を楽しみながら、店舗中央にある舞台で、能や狂言などの伝統芸能を間近で見ることの出来る新感覚の劇場型レストラン&ラウンジです。

 

私の妻の知人の方からのご紹介で行かせて頂いたのですが、その時には能(観世流)の武田文志(たけだ ふみゆき)さんの舞を見せて頂きました。演目の後には、能の見方や、どういうストーリーだったのかを解説して頂き、独特な能の世界観をわかりやすく、丁寧に教えて頂きました。(演目が終わった後、全ての席に直接ごあいさつに来て頂き、色々とお話をされるスタイルにされていました。能の魅力をより多くの人に伝えたいという気持ち・気概を感じました。)

 

今までの能に対するイメージとしては、非常に限られた方(日本の伝統芸能を愛する方だけ)が嗜好する難解な芸術という感じで、自分にはご縁がないものだと思っていましたので、初めてその世界に触れ、とても新鮮な体験になりました。

 

能は、基本的に面をして舞うため、顔の表情は見えず、身体のうごきや、間や、歌のトーンなどで物語を表現しています。歌っている(というか唱えている?) 言葉は古語なため、文章の内容はわからないのですが、手や体の動きで空気の圧を感じさせるような、独特の間や迫力があり、特にこの「水戯庵」はどの席にすわっても、間近で演者の方を見ることが出来るため、充分体感・堪能出来る舞台になっています。

 

その後、武田文志さんには、GINZASIXにある「観世能楽堂」での公演にもお誘い頂き、より本格的な大きい舞台でも能を鑑賞させて頂きました。(その舞台では、野村萬斎さん親子が出演された狂言も見ることが出来ました。)

フェイスブックで、夫婦共々お友達になって頂き、より能の世界が身近になりました。

 

芸術の秋に、お洒落な空間で、大人になってからの伝統芸能体験はいかがでしょうか?是非おすすめいたします。

 

カテゴリー :

複数沿線乗り入れ駅(アクティブ立地)の魅力とメリット

最終更新日:2019年10月4日
公開日:2019年9月1日

 

 

仲介手数料無料または割引の不動産流通システムREDSの進藤です。

 

9月に入り、気温も若干落ち着き、過ごしやすい季節になってまいりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?今月もお客様の利益と安全な取引のために全力を尽くします!どうぞよろしくお願いいたします。

 

弊社REDSのある千代田区と中央区・港区の都心3区は、都内の中でも特に、1駅に複数の沿線が通っている駅が多いエリアです。

 

弊社のある秋葉原隣駅の神田駅は、JR山手線・京浜東北線に始まり、銀座線が通り、少し歩くと丸ノ内線の淡路町駅・都営新宿線岩本町駅・秋葉原駅と半径1キロメートル内に複数沿線・駅が使えるアクティブ立地になっています。

(その他、大手町駅・東京駅・新橋駅・田町駅等が同様に複数沿線利用可能駅)

 

今、三井不動産さんが開発を進める日本橋周辺・日本橋人形町エリアも、銀座線・東西線・都営新宿線の3沿線が通るエリアになっています。本エリアは、同社がコレド日本橋から始まる再開発で、コレド室町1・2・3、コレド室町テラス(今月開業予定)と次々に日本橋を再生する計画を進めていて、江戸の情緒を感じる場所が、より洗練されてかつ情報やサービスを提供する活気のある新しい街に変貌していっています。

 

こうしたエリアにある駅は、地価の安定性を保てるエリアになっていて、利便性の普遍性が、エリアのブランドの上下動をしにくく、盤石にしている要因になっていると思われます。

 

以前のブログでも取り上げた、リセールバリューの観点からも、東京カンテイさんのデータで、

●都心部で3路線以上利用可能な駅(67駅対象)の値:110.5%に対し、

●都心14区以外の駅平均値:102.4%

と、大きく差が出る結果になっており、中古市場での訴求力の高さを示しています。

 

こうした複数沿線使えることは、通勤面の利便性だけでなく、休日を充実させるための選択肢の幅を増やし、かつお子様方の通学・塾等の選択肢の増大にもつながる等、生活を豊かにすることに直結する大きなアドバンテージになる要素になります。

 

資産性と、日常の豊かさの両方を追求出来るエリアに住めたら、最高ですね!

カテゴリー :

不動産事業プロデューサー 牧野知弘氏による推薦の言葉

 世の中に名の通った大手でも、地域密着の中小でも、不動産会社に「仲介手数料」をたずねるとほとんどの場合「物件価格の3%+6万円」と答えます。でも私は知っています。それはあくまでも法律で決められた上限であり、定価ではないことを。だからREDSが行っている「仲介手数料の割引サービス」は、本当はとても自然な取り組みであり、これまでなかったことが不思議なくらいです。営業スタッフ全員が宅建士で、さらに上級資格の宅建マイスター認定者が多く在籍するREDSは、横並びの不動産業界に新たな息吹を吹き込むことでしょう。

オラガ総研株式会社 代表取締役 牧野知弘氏

東京大学経済学部卒業。第一勧業銀行(現:みずほ銀行)、ボストンコンサルティンググループを経て1989年三井不動産入社。数多くの不動産買収、開発、証券化業務を手がけたのち、三井不動産ホテルマネジメントに出向し、ホテルリノベーション、経営企画、収益分析、コスト削減、新規開発業務に従事する。2006年日本コマーシャル投資法人執行役員に就任しJ-REIT(不動産投資信託)市場に上場。2009年株式会社オフィス・牧野設立およびオラガHSC株式会社を設立、代表取締役に就任。2015年オラガ総研株式会社設立、代表取締役に就任する。著書に『なぜ、町の不動産屋はつぶれないのか』『空き家問題』『民泊ビジネス』(いずれも祥伝社新書)『老いる東京、甦る地方』(PHPビジネス新書)『こんな街に「家」を買ってはいけない』(角川新書)『2020年マンション大崩壊』『2040年全ビジネスモデル消滅』(ともに文春新書)などがある。テレビ、新聞などメディア出演多数

  • LINEでのお問い合わせ絶賛受付中!
  • Rマンション 新しいマンションの選択肢として私もお勧めします
  • 不動産のリアル
  • REDSには宅建マイスターが在籍しています
  • いつも、新しい答えを。桧家グループ
  • 実録 家売るオトコたちの素顔
LINE

フリーコールで
REDSに電話発信する