手塚 竜也てづか たつや

マンション売却物件「シティテラス秋葉原イーストレジデンス」のご案内

最終更新日:2019年11月18日
公開日:2019年7月31日

本物件は現在販売しておりません。(2019.11.18更新)

 

今回はマンション売却物件「シティテラス秋葉原イーストレジデンス」のご紹介です。
大江戸線「新御徒町駅」徒歩7

日比谷線「仲御徒町駅」徒歩9分

JR山手線「秋葉原駅」徒歩12分

他にも多数の路線・駅利用可能!!

南西角部屋のお部屋で10階部分

陽当たり・眺望・通風良好です。

 

 

REDS(レッズ)の事務所は秋葉原が最寄り駅です。

REDS(レッズ)の販売手法を駆使すれば、秋葉原エリアだけではなく、東京23区、23区周辺の東京都下及び都内通勤エリアまでも対応可能なエリアとなります。

 

売却相談・無料査定」・「仲介手数料査定」・「お問合せ」は、メールであれば24時間受付中です。メールでも迅速な対応を心掛けています。

お気軽にお問合せください。

 

REDS(レッズ)は水曜日も9:00-19:00まで営業(電話受付け)しております。

もちろん土日祝日も営業しています。お気軽にお電話ください。

皆様からのお問合せを心よりお待ちしております。

 

仲介手数料が無料、割引と聞くと「大丈夫なのだろうか」と疑問に思う方も少なくないと思います。「そんなうまい話があるわけない!」、「仕事が雑なのでは?」、「他に追加費用がかかるのでは?」などと思っていませんか?

今までREDS(レッズ)をご利用いただいた多くの売主様・買主様も、初めのうちは多かれ少なかれ、そのような疑問を持っておられたと思います。

 

それでも「本当に仲介手数料が安くなるのなら・・・」と思ってお問合せをいただいた結果と評価を「お客様の声」や、お客様へのインタビューでご紹介しています。

手前みそで恐縮ですが、大変ご好評をいただいておりますので、ぜひご覧ください。

 

私、手塚竜也のプロフィールはこちらです。

REDSでは、売るときも買うときも一生懸命お手伝いさせて頂きます。

どうぞよろしくお願いいたします。

カテゴリー:

土用の丑の日!!

公開日:2019年7月23日

もうそろそろ梅雨が明け 本格的な夏が始まろうとしております。

毎年この時期になると 『土用の丑の日』

平賀源内うんぬん 天然ウナギは産卵前の10月頃が旬

関東はその昔武士社会だったので 背開きで蒸してから焼く

関西は腹開きで蒸さずに焼く

など色々なウンチクがあります。

 

そもそも「土用」は立夏・立秋・立冬・立春直前の約18日間の「期間」を示す言葉です。
そして、昔の暦では日にちを十二支(子・丑・寅・卯…)で数えていました。

今年の土用の丑の日は、
1月28日、4月22日、5月4日、7月27日、10月31日だそうです。(色々なサイトから引用)

天然うなぎの旬と言われる時期の10月の末も丑の日です。
秋の丑の日 おいしそうなウナギが食べられるかもしれません。

別に【う】のつく物を丑の日に食べ 夏バテにならない様に精のつく物食べれば良いのかなと個人的には思います。
梅干し入りのうどん 牛・馬...
数年前のブログにも書いたような気がします。

土用の丑の日

やっぱり書いていました。

(う)上野駅より2つ手前の(あ)秋葉原駅から歩いて2分にある
不動産流通システムで(う)売り出し中の物件を

土用の丑の日に見に行きませんか。

不動産売買の仲介手数料が、(う)売るのも買うのも《無料・割引》の【REDS】の手塚でした。

 

カテゴリー:

1. 住宅用家屋証明書の取得! 2. 不動産取得税の軽減! 3. 仲介手数料半額! のトリプルでお得!!!

最終更新日:2019年7月17日
公開日:2019年7月16日

REDSの手塚です。

 

まずは成約のお礼。

今回は品川区大崎のマンションのご購入がありました。

仲介手数料半額です。

マンションの価格は13500万円なので、仲介手数料は税込みで約221万円のお得!

 

今回のマンションは、投資用物件の所有者が変わる、いわゆる「オーナーチェンジ」の物件です(現状)。

買主様はもともと居住用の物件で探していた方で、現金でご購入の予定です。

 

しかし、気に入った物件がなかなか見つからず、賃貸中の物件が安く売りに出ていたので、自分たちが住むまで貸したままで良いと考え、賃貸中の物件に購入申込をしました。

 

購入申込の少し前に賃借人から退去の申し出があり、8月いっぱいで退去になる予定の物件です。

 

ですが、今回のようなオーナーチェンジ物件ですと、通常は住宅用家屋証明書が取得できません。

 

理由は、自分が住む物件ではないため。この一点です。

 

住宅用家屋証明書は、不動産を購入し、居住する人のために発行され、登記の際に払う登録免許税の軽減に使うものです。

自己居住用ではないので、通常オーナーチェンジ物件では利用できません。

 

しかし、今回は区役所と協議を重ね、必要書類一杯ですが住宅用家屋証明書の発行ができるようになる予定です(まだ協議中)。

 

こちらが発行できると、登録免許税の軽減が受けられます。

 

登録免許税は、建物の評価額の自己居住用が3/1000、非居住用が20/1000なので、

 

建物の評価額 17,000,000円として

居住用:51,000円

非居住用:340,000円

 

つまり、差額で約29万円の節税ができます。

 

悪い事をする方もたくさんいるようで、区役所にはものすごく疑われておりますが、しっかりと協議した上まっとうな手続きで書類を提出しますので、間違いないかと思います。

 

次に、住宅用家屋証明書が取得できても、不動産取得税の軽減が受けられるかどうかが問題になります。

 

都税事務所のHPにある不動産取得税の計算できるページを使ったところ、自己居住用では約16万円かかりますが、非居住用となった場合には約100万円かかると出ました。

 

約85万円の差です。

 

せっかく住宅用家屋証明書が取得できることになったのですから(予定)、不動産取得税も軽減できるように都税事務所と協議いたしました。まだ協議中なのですが、人間話せば分かるものです。

居住用ではなく、投資目的ではないかと非常に疑われましたが、所有権の移転後にキチンと必要書類と証拠を出してもらえれば、不動産取得税の軽減が受けられることが分かりました(まだ協議中ですが)。

 

ちょっと違った角度から見るだけで、約115万円の節税ができそうです。

 

制度を悪用するわけではありませんが、ものの見方や考え方、制度の内容をよく理解すれば、買主様のためになる良い方法はあります。

 

今回は、司法書士の先生や税務署・区役所の職員さんに色々ご協力いただきましたが、何も知らない営業がそのまま制度をうのみにしていたら、買主様は約115万円の無駄な税金を支払うことになっていたのです。

 

仲介手数料も半額で、約220万円を得して

税金の節税で約115万円

合わせて220+115=335万円のお得です。

 

最後まで気が抜けませんが、良いお取引ができたのかと思います。

 

 

見えるものが全てではない。

色々知恵を絞って頑張っていきます。

不動産売買の仲介手数料が、売るのも買うのも《無料・割引》の【REDS】の手塚でした。

 

カテゴリー:

写真加工アプリ

最終更新日:2019年7月10日
公開日:2019年7月9日

REDSの手塚です。

以前使っていた写真加工アプリが使えなくなってしまったので、

新しい写真加工アプリを探していたところ【Prisma】といったアプリを発見!!

 

早速使ってみたところ 程よく加工できました

 

 

加工前

 

加工後

 

 

見る人が見ればわかるかもしれませんが

デジタルタトゥーじゃないですけど、永遠に残ってしまう可能性もあるので、

取引の終わったものは、写真を加工してUPするのが良いかなと思って 加工してみました。

 

この写真を加工したお客様アンケートはこちら

良心的な売買手数料と親切丁寧な対応に満足です(担当 手塚)

 

カテゴリー:

連日の大雨

最終更新日:2019年7月5日
公開日:2019年7月3日

REDSの手塚です。

九州・四国では連日の大雨 避難の警戒レベル4

当たり前になっていく異常気象

 

過去も大雨や土砂災害といった自然災害はあったと思いますが、

ここ数年はゲリラ豪雨や線状降水帯 今まで聞いたことが無かった言葉も増えてきました。

 

どこに住んでも自然災害はつきものです

海沿いに住めば 津波、液状化現象

河沿いは河川の氾濫

山沿いでは土砂災害

 

各自治体のホームページや役所に〇〇ハザードマップがあります。

いつ起こるか分からない自然災害の為に、再度ハザードマップの確認は必要ですね。

 

東日本大震災の教訓ではありませんが、防災グッズの用意や確認

少しのアウトドアグッズや知識 生きていくには準備が必要ですね。

 

山登りに行かない時には 山登り用のザック(リュック)に色々な物を詰めて玄関前にしまってあります。

準備しておくに越したことは無いですね。

 

#がんばれ九州

 

REDSの手塚でした。

カテゴリー: