上場グループがお届けする仲介手数料最大無料のサービス

押田 弘幸

流鉄

公開日:2019年6月26日

皆さん、流山鉄道をご存知でしょうか。

千葉県流山市の流山駅から松戸市の馬橋駅までを結ぶ全長5.7㎞を運行する鉄道路線です。

 

関東圏に40年以上在住し、鉄道好き(鉄ちゃんではありません)の私ですが、このようなローカルな路線が東京近郊を走っていることに驚きました。

 

乗車駅の幸谷駅では、PASMOやSuica等のICカードを使用することができず、焦って切符を券売機で購入しましたが、入場の際のはさみは省略・・・

終着駅の流山駅では、駅員さんが切符を回収することもなく改札口に銀色のトレーが置いてあるだけ(・・?

とてもローカルな雰囲気なのです。

 

車両は懐かしの元西武鉄道101系を化粧直ししたものでしょうか。

写真のピンク色の車両の他に、ブルーやイエローなどの様々な編成色があるようで、都内を走る京王井の頭線のようです。

仕事で訪れた流山市役所でありますが、2両編成の車両に揺られ、ちょっとした小旅行をした気分になりました。

 

不動産会社では、物件の取引をする前に現地や物件の所在する役所に赴き、様々な調査や書類の収集を行いますが、これまで行ったことのない街や地域を訪れると新しい発見もあり、ちょっとした楽しみなのです。

 

 

 

カテゴリー :

富士見台新築戸建 ご成約おめでとうございます!

公開日:2019年6月19日

仲介手数料が最大無料、REDSの押田です。

 

この度、新築戸建ご購入のお手伝いをさせていただきました。

 

物件は千葉県流山市富士見台の4LDK新築戸建

 

広々とした敷地内には、駐車スペース3台分とお庭付き!

 

仲介手数料は、一般の不動産仲介会社であれば97万円程かかるところ、

REDSをご利用いただいたことにより【無料】でのご購入となりました。

 

M様ありがとうございました!

 

只今REDSでは、新元号を記念して「令和キャンペーン」を実施しております。

令和元年8月31日までにご成約いただいたお客さまに1万円分の商品券をプレゼントいたします。

当初5月31日までのキャンペーンでありましたが、ご好評をいただき8月31日までの期間延長となりました。

キャンペーンの詳細につきましては、下記URLよりご確認ください。

https://www.reds.co.jp/lp/reiwa_camp

 

どうぞよろしくお願いいたします!

カテゴリー :

紫陽花

公開日:2019年6月12日

仲介手数料が最大無料

REDSの押田です。

 

梅雨の中休みでしょうか。

梅雨入りしてから曇りや雨の天気が続いていましたが、

昨日は一時的に青空が広がり少し蒸し暑い一日となりました。

 

ご近所でアジサイが花を咲かせていましたので、シャッターを押してみました。

 

 

 

 

 

 

やはりアジサイの花は雨に濡れた姿が似合いますね。

 

カテゴリー :

秦野市曽屋戸建ご成約頂きました!

公開日:2019年6月5日

仲介手数料が最大無料

REDSの押田です。

 

この度、戸建物件ご購入のお手伝いさせていただきました。

物件は小田急線「秦野」駅からバス9分

3LDKの一戸建て

 

最寄り駅から少々距離はありますが、

丹沢の山並みを背景にした風光明媚なところです。

 

本物件購入の仲介手数料は、REDSをご利用いただいたことにより無料となり、

お客様からは喜びの声を頂戴しました。

 

T様ありがとうございました!

 

皆さまも、気になる物件がありましたら、先ずはREDSへお問い合わせください。

もしかしたら、仲介手数料が無料になるかもしれませんよ!

カテゴリー :

不動産事業プロデューサー 牧野知弘氏による推薦の言葉

 世の中に名の通った大手でも、地域密着の中小でも、不動産会社に「仲介手数料」をたずねるとほとんどの場合「物件価格の3%+6万円」と答えます。でも私は知っています。それはあくまでも法律で決められた上限であり、定価ではないことを。だからREDSが行っている「仲介手数料の割引サービス」は、本当はとても自然な取り組みであり、これまでなかったことが不思議なくらいです。営業スタッフ全員が宅建士で、さらに上級資格の宅建マイスター認定者が多く在籍するREDSは、横並びの不動産業界に新たな息吹を吹き込むことでしょう。

オラガ総研株式会社 代表取締役 牧野知弘氏

東京大学経済学部卒業。第一勧業銀行(現:みずほ銀行)、ボストンコンサルティンググループを経て1989年三井不動産入社。数多くの不動産買収、開発、証券化業務を手がけたのち、三井不動産ホテルマネジメントに出向し、ホテルリノベーション、経営企画、収益分析、コスト削減、新規開発業務に従事する。2006年日本コマーシャル投資法人執行役員に就任しJ-REIT(不動産投資信託)市場に上場。2009年株式会社オフィス・牧野設立およびオラガHSC株式会社を設立、代表取締役に就任。2015年オラガ総研株式会社設立、代表取締役に就任する。著書に『なぜ、町の不動産屋はつぶれないのか』『空き家問題』『民泊ビジネス』(いずれも祥伝社新書)『老いる東京、甦る地方』(PHPビジネス新書)『こんな街に「家」を買ってはいけない』(角川新書)『2020年マンション大崩壊』『2040年全ビジネスモデル消滅』(ともに文春新書)などがある。テレビ、新聞などメディア出演多数

  • LINEでのお問い合わせ絶賛受付中!
  • Rマンション 新しいマンションの選択肢として私もお勧めします
  • 不動産のリアル
  • REDSには宅建マイスターが在籍しています
  • いつも、新しい答えを。桧家グループ
  • 実録 家売るオトコたちの素顔
LINE

フリーコールで
REDSに電話発信する