上場グループがお届けする仲介手数料最大無料のサービス

荒 芳弘

水分をこまめに取って、熱中症にならないように気を付けてください。

公開日:2019年5月28日

皆様、こんにちは!

仲介手数料最大無料の不動産流通システム(REDS)宅建士の荒(アラ)芳弘です。

 

今年の夏は暑くなりそうです。まだ5月なのに至る所で「真夏日」を観測しています。また、北海道佐呂間町、帯広市、北見市、富良野市、このほか福島市、群馬県桐生市、埼玉県越谷市等で「猛暑日」を観測しました。

皆様、熱中症対策を万全でしょうか。

 

 

昨年まではクールビズが話題に上りましたが、最近は男性の日傘がニュース等で報道されています。

また、小池東京都知事が会見で「男性でも日傘を使うのが気が引ける方は、思い切ってこれを使ってみてはどうか」と日傘帽子をPRしました。

 

 

暑さをどうやって凌ぐかがポイントです。

よく言われていることですが、水分をこまめに取って、熱中症にならないように気を付けてください。

 

私もよくお客様のご案内等で外出いたします。

夏の暑さは非常に堪えます。熱中症にならないように気を付けながら業務に従事したいと思います。

いずれにしても、暑さに負けずに皆様のご協力をさせていただきます。

何かございましたら、ご用命いただければと思います。

ご指名いただいても結構でございます。誠心誠意対応させていただきます。

ご連絡もお待ちしております。

 

また、売却物件を募集しています。売れて物件が少なくなりました。

高値成約・早期売却可能なREDS独自の販売システムでご協力させていただきます。

売主様における不動産ご売却にかかる諸費用は、ほぼ100%が仲介手数料です。

手取金額を多くするには、成約価格を高くすることと、売却にかかる諸費用を安くすることが重要です。

最も効果が高いのは、成約価格が高く仲介手数料を安くすることです。

弊社(REDS)のご売却に関するシステムは、両者を兼ね備えたものであると自負しております。

こちらも私にお任せいただければと思います。ご連絡お待ちしております。

 

今後ともよろしくお願い申し上げます。

カテゴリー :

仲介手数料無料にて、不動産を購入いただくことになりました。どうもありがとうございました。

公開日:2019年5月21日

皆様、こんにちは!

仲介手数料最大無料の不動産流通システム(REDS)宅建士の荒(アラ)芳弘です。

 

向暑の候、皆様にはますますご清祥のこととお慶び申し上げます。平素は格別のご厚情をいただき厚く御礼申し上げます。

 

あるお客様が仲介手数料無料にて、不動産を購入いただくことになりました。

どうもありがとうございました。

 

不動産を購入する場合で、売主様(不動産会社)から正規に仲介手数料をいただけるときは、買主様の仲介手数料が無料になります。

一般的には、新築戸建、リノベーションされた中古マンション等です。

詳しくは、弊社HPに記載されています。ご参照いただければと思います。

 

お得なREDSのシステム

 

 

これから不動産の購入を考えているお客様、特に新築戸建、リノベーションされた中古マンション等をお考えの場合は、仲介手数料が無料になることが期待できます。

また、弊社(REDS)では、不当な費用を請求することは一切ございません。ご安心ください。

 

その際は、私にお任せいただければと思います。

ご指名いただいても結構でございます。誠心誠意対応させていただきます。

いかがでしょうか。弊社を利用して浮いたお金で、家具・家電製品や 車などを購入したり、月々の支払いを減らしたりしませんか?

ご連絡もお待ちしております。

 

 

また、売却物件を募集しています。売れて物件が少なくなりました。

高値成約・早期売却可能なREDS独自の販売システムでご協力させていただきます。

売主様における不動産ご売却にかかる諸費用は、ほぼ100%が仲介手数料です。

手取金額を多くするには、成約価格を高くすることと、売却にかかる諸費用を安くすることが重要です。

最も効果が高いのは、成約価格が高く仲介手数料を安くすることです。

弊社(REDS)のご売却に関するシステムは、両者を兼ね備えたものであると自負しております。

こちらも私にお任せいただければと思います。ご連絡お待ちしております。

 

今後ともよろしくお願い申し上げます。

カテゴリー :

気になる消費税増税問題

公開日:2019年5月14日

皆様、こんにちは!

仲介手数料最大無料の不動産流通システム(REDS)宅建士の荒(アラ)芳弘です。

 

新緑が日にあざやかに映る季節となりました。いかがお過ごしでしょうか。

 

最近、気になるのが消費税増税問題です。

消費税は、増税されるのでしょうか。

消費税は、2014年4月に8%に増税され、2度にわたり増税を先送りし、2019年10月1日に10%に増税される予定になっています。

 

 

4月に首相側近の1人である萩生田光一幹事長代行が、10月の消費税率10%への増税について、「6月の日銀短観(全国企業短期経済観測調査)の数字をよく見て『この先危ないぞ』と見えてきたら、崖に向かい皆を連れていくわけにいかない。違う展開はある」と増税延期の可能性を指摘しました。

その後、菅義偉官房長官は記者会見で「リーマン・ショック級の出来事が起こらない限り、(消費税率を)10月に10%に引き上げる予定だ。政府の方針にまったく変わりはない」とこれまで通りの見解を表明しました。

併せて、萩生田氏の発言は個人的なものと強調し、景気判断についても「内需を中心とした成長が続いており、緩やかに回復しているという基調は変わっていない」と説明しました。

そして、麻生太郎副総理兼財務相は「安定財源の確保が必要だ」と引き上げ延期を否定しました。

その一方で、消費税引き上げに反対する野党側は敏感に反応し、衆参同日選への警戒感も広がりました。

 

はたして消費税は上がるのでしょうか。これからの動向から目が離せません。

 

消費税が10%に上がると、所得税等の軽減措置が取られます。

1.住宅ローン控除の所得税からの最大控除額の控除上限額が変わります。

2.すまい給付金の給付基礎額が変わります。

3.住宅取得等資金の贈与税の非課税措置が変わります。

等々がございます。

 

また、消費税が10%に上がると、

1.住宅の建物価格(土地は非課税)※消費税課税事業者ではない個人や免税事業者などが売主の場合を除きます。

2.建物の建築工事やリフォーム工事などの請負工事費用

3.不動産会社に支払う仲介手数料

4.住宅取得に必要な諸費用の一部(住宅ローン融資手数料、司法書士報酬など)

等の金額が上がります。

 

これから不動産の購入を考えていらっしゃるお客様は、今年の9月までに購入(物件引渡まで)されてはいかがでしょうか。意識されている皆様も多いと思います。

その際は、私にお任せいただければと思います。

ご指名いただいても結構でございます。誠心誠意対応させていただきます。

弊社を利用すると仲介手数料が割引になります。

いかがでしょうか。弊社を利用して浮いたお金で、家具・家電製品や 車などを購入したり、月々の支払いを減らしたりしませんか?

ご連絡もお待ちしております。

 

また、売却物件を募集しています。売れて物件が少なくなりました。

高値成約・早期売却可能なREDS独自の販売システムでご協力させていただきます。

売主様における不動産ご売却にかかる諸費用は、ほぼ100%が仲介手数料です。

手取金額を多くするには、成約価格を高くすることと、売却にかかる諸費用を安くすることが重要です。

最も効果が高いのは、成約価格が高く仲介手数料を安くすることです。

弊社(REDS)のご売却に関するシステムは、両者を兼ね備えたものであると自負しております。

こちらも私にお任せいただければと思います。ご連絡お待ちしております。

 

今後ともよろしくお願い申し上げます。

カテゴリー :

GWを利用して「お伊勢参り」に行ってきました。

公開日:2019年5月7日

皆様、こんにちは!

仲介手数料最大無料の不動産流通システム(REDS)宅建士の荒(アラ)芳弘です。

 

令和の時代になり7日目となりました。また、GWも明け、今日から仕事の方も多いと思います。

GW中は、どのように過ごされましたでしょうか。

 

私はGWを利用して「お伊勢参り」に行ってきました。

沢山の人が参拝に来ていました。

タクシーの運転手さんに参拝の順番を聞きましたら、「お伊勢参り」をする前に二見興玉神社で心と体を浄化して、外宮から内宮を廻るのが正式な順番とのことでした。

再度、タクシーの運転手さんに内宮から外宮の順番で参拝してはまずいですかと聞きましたら、問題はないとのことでした。

正式な順番で参拝しようとしたのですが、時間的な制約があり、二見興玉神社、内宮そして外宮の順番で参拝しました。

二見興玉神社を参拝した際に二見ヶ浦の夫婦岩の写真を撮りました。丁度、「夫婦岩」のしめ縄張り替えの時でしたので、しめ縄が無い状態の写真です。ご覧ください。

 

 

また、内宮の宇治橋の写真です。ご覧ください。

 

 

突然ですが、不動産の購入を考えていらっしゃるお客様は、私にお任せいただければと思います。

ご指名いただいても結構でございます。誠心誠意対応させていただきます。

弊社を利用すると仲介手数料が一般の不動産会社よりも割引になります。

いかがでしょうか。弊社を利用して浮いたお金で、家具・家電製品や 車などを購入したり、月々の支払いを減らしたりしませんか?

ご連絡もお待ちしております。

 

また、売却物件を募集しています。売れて物件が少なくなりました。

高値成約・早期売却可能なREDS独自の販売システムでご協力させていただきます。

売主様における不動産ご売却にかかる諸費用は、ほぼ100%が仲介手数料です。

手取金額を多くするには、成約価格を高くすることと、売却にかかる諸費用を安くすることが重要です。

最も効果が高いのは、成約価格が高く仲介手数料を安くすることです。

弊社(REDS)のご売却に関するシステムは、両者を兼ね備えたものであると自負しております。

こちらも私にお任せいただければと思います。ご連絡お待ちしております。

 

今後ともよろしくお願い申し上げます。

カテゴリー :

不動産事業プロデューサー 牧野知弘氏による推薦の言葉

 世の中に名の通った大手でも、地域密着の中小でも、不動産会社に「仲介手数料」をたずねると一様に「物件価格の3%+6万円」と答えます。でも私は知っています。それはあくまでも法律で決められた上限であり、定価ではないことを。だからREDSが行っている「仲介手数料の割引サービス」は、本当はとても自然な取り組みであり、これまでなかったことが不思議なくらいです。営業スタッフ全員が宅建士で、さらに上級資格の宅建マイスター認定者が多く在籍するREDSは、横並びの不動産業界に新たな息吹を吹き込むことでしょう。

オラガ総研株式会社 代表取締役 牧野知弘氏

東京大学経済学部卒業。第一勧業銀行(現:みずほ銀行)、ボストンコンサルティンググループを経て1989年三井不動産入社。数多くの不動産買収、開発、証券化業務を手がけたのち、三井不動産ホテルマネジメントに出向し、ホテルリノベーション、経営企画、収益分析、コスト削減、新規開発業務に従事する。2006年日本コマーシャル投資法人執行役員に就任しJ-REIT(不動産投資信託)市場に上場。2009年株式会社オフィス・牧野設立およびオラガHSC株式会社を設立、代表取締役に就任。2015年オラガ総研株式会社設立、代表取締役に就任する。著書に『なぜ、町の不動産屋はつぶれないのか』『空き家問題』『民泊ビジネス』(いずれも祥伝社新書)『老いる東京、甦る地方』(PHPビジネス新書)『こんな街に「家」を買ってはいけない』(角川新書)『2020年マンション大崩壊』『2040年全ビジネスモデル消滅』(ともに文春新書)などがある。テレビ、新聞などメディア出演多数

  • プロが解説、家売るドラマのウソ・ホント
  • Rマンション 新しいマンションの選択肢として私もお勧めします
  • 不動産のリアル
  • REDSには宅建マイスターが在籍しています
  • いつも、新しい答えを。桧家グループ
  • 実録 家売るオトコたちの素顔

フリーコールで
REDSに電話発信する