皆様、こんにちは!

仲介手数料最大無料の不動産流通システム(REDS)の荒(アラ)芳弘です。

 

2018FIFAワールドカップ ロシア大会は、15日に決勝戦が行われフランスが4-2でクロアチアを下し20年ぶりに優勝し、幕を閉じました。

 

全世界が熱狂し、興奮いたしました。寝不足の方もかなりおられたと思います。

日本も決勝トーナメントに進出し、ベルギーに敗退したとは言え善戦しました。

いままでの日本は攻撃力不足が課題でしたが、今回の大会ではいろんな得点シーンを見ることができ、課題を克服していました。全世界に日本の力をアピールしました。選手の皆さんお疲れ様でした。

多くの感動をいただき、ありがとうございました。

 

また、西野朗監督は7月末を持って日本代表の監督を退任することになりました。

ある評論家が日本の通算成績は1勝2敗1分で負け越しており、決して監督として評価できる結果ではなかったと言っていました。

数字のうえではそうですが、FIFAランキングを考慮して、絶対的な評価ではなく、相対的な評価でもう少し日本代表を労ってほしいと思いました。

ちなみに2018年6月7日時点でのFIFAランキングは、ベルギーが3位、ポーランドが8位、コロンビアが16位、セネガルが27位でした。日本は61位です。

その時、隣にいたアナウンサーはFIFAランキングを引き合いに出して、“日本は十分頑張ったのではないか?”と質問しました。その質問に対して、その評論家は、“これから日本が強くなるには、シビアに結果を踏まえて努力する必要があり、妥協は必要ない。”と言っていました。

そのような面もあるとは思いますが、労いの言葉も必要かと思いました。

いずれしても、4年後に向けて頑張ってほしいと思います。

 

 

毎日、暑い日が続いております。皆様、熱中症に注意して頑張ってください。

私も暑さに負けず、これからも物件の案内等を行います。

不動産の購入を考えているお客様は、私宛にご連絡をお願い申し上げます。

REDSを利用すると仲介手数料が最大無料になります。

ご連絡お待ちしています。

 

また、売却物件を募集しています。

高値成約・早期売却可能なREDS独自の販売システムでご協力させていただきます。

是非、私にお任せください。こちらのご連絡もお待ちしております。

よろしくお願い申し上げます。

●ご存じですか? 不動産売買の仲介手数料は半額以下になることを

東証一部上場企業グループの不動産流通システム(REDS)は、不動産売買の仲介手数料を半額から最大無料としつつも、お客様からの満足度の高いサービスを実現しています。

広告宣伝費などのコストを徹底的にカットしつつ、資質と経験を兼ね備えたベテランスタッフの運営でサービスの質は高め、お客様に利益を還元しています。

業界の常識を覆すREDSの新たなビジネスモデルは、「ワールドビジネスサテライト」「とくダネ!」などのテレビ番組をはじめ、各メディアでも紹介されています。    平日・土日祝日も営業中(10:00-19:00)です。お気軽にお問い合わせください。フリーダイヤルはこちら0800-100-6633


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る