皆様こんにちは。

常に「謙虚」「笑顔」「真心」を忘れない村上(むらかみ)です。

 

最近は朝はめっきりと寒くなり、昼間も心地よい日和になってきました。

朝晩の寒暖差が大きいので、体調を崩されている人もチラホラ見受けられます。

そろそろ通勤時にマスクを着用しようかと考えている今日この頃です。

 

10月はREDSでの過去2番目に良い営業成績となりました。

これもひとえに弊社REDSを信用してくださり、お問い合わせをいただいたお客様のおかげだと思っております。本当に感謝しております。

さて、表題の手数料料率について

10月度は仲介取扱高が1,694,090,000円 手数料売り上げ34,130,747円という事で、REDの手数料料率は2%となります。

これは、手数料無料又は半額というビジネスモデルを本当に行っているという根拠の数字になります。

ご売却では、皆様から売却をお任せされた財産は、絶対に囲い込みをせずに、直ぐに市場へ公開しますので、高値での早期売却が可能です。

弊社では利益相反となりますので、両手仲介も行っておりません。

ご購入では、売主が不動産業者の物件であれば、基本的にお客様からは手数料無料で仲介業務を行っています。

 

他方で、大手不動産仲介業者は5%前後と言われてますから、いかに大手不動産仲介会社が両手仲介の取引が多いのかがわかります。

しかも、売買受任型のビジネスモデルで両手仲介が多くなっているわけですから、大手不動産仲介会社が、いかに物件の囲い込みをしているかは、数字を見れば一目瞭然です。

 

REDSでは仲介手数料無料又は半額でも営業全員が宅地建物取引士です。

個々で誇りとプライドを持って仕事をしており、いい加減な仕事は出来ませんので、手数料が無料又は割引でも、仕事量が半分になる事もありません。

弊社ホームページのお客様の声をご一読いただけましたらご理解いただけると存じます。

ここには、お取引させていただいたお客様の生の声が掲載してありますので、是非ご参考にしてください。

https://www.reds.co.jp/voice/

 

REDS営業社員一同、皆様のお問い合わせを心よりお待ち申し上げております。