上場グループがお届けする仲介手数料最大無料のサービス

マンションの値上がり、値下がり

公開日:2018年8月25日

8月も下旬に入り、涼しさを感じるようになりました。
時々昼はまだ暑いこともありますが、夜は特に涼しさを感じますね。
物件のご案内もしやすくなってきました。

 

 

物件をご案内する時、分譲時より値上がっている、値下がっている等の話も時々しますが、皆さんその情報をどのようにとらえていますか?

 

よく思いやすいのが、分譲時より値上がっている物件を、
「値上がっているから買ったら損だ。」
という事ですが、本当にそうでしょうか?

 

 

実はその情報は正しくはありません。

 

中古相場を基準に考えると分かりやすいですが、中古マンションを買うとき、周辺の類似物件の情報も当然見ますよね。
その中には、築年数も広く見て、新築も見比べて見ている人も多いのです。

 

つまり、中古相場は比較対象の新築マンションも中古マンションも築年、広さ、立地、間取り、設備等を見比べて購入するため、相場が大きくズレにくいのです。

 

逆にズレやすいのが新築マンションです。

 

新築マンションを購入する方は、結構新築限定で比べている人も多く、比べる新築マンションが近くにあまり多くないため、
比較が細かくできなく、相場がズレやすいのです。
好きなブランドマンションを購入するという方も多くいます。
(だから、テレビCM等でマンションのブランドだけを流すものがあるんですね。)

 

しかも資金に余裕のある資産家が、投資向けや節税対策で購入したりする事もあるため、周辺相場とかけ離れることも珍しくありません。

 

 

また、新築を売り出すとき、分譲会社の担当はそのようなズレを正確に把握する事が難しく、相場を誤り、安く出した時にはすぐに完売、高く出した時には多く売れ残る。という事が起こるのです。
(1期、2期、3期等分けて販売するのもそのためです。)

 

そのため、分譲時より高く売れているマンションは、実際はその価格が本当の価値で、その時買わなくてもずっと分譲時より高いまま推移する事が良くあります。
中古になったら相場は安定してくるため、大きくは変わりにくくなります。

 

 

分譲時より中古が高く売れている理由は、「新築時の価格設定が実際の価値よりも安かった。」ために起こる事が多いです。
もちろん全体的には金融緩和等、その他の要因で価格が上下することもあります。

 

中古は周辺物件と比較がしやすいため、是非比較して本当の価値を判断していきましょう。
実は価値がさらに上だったという事も良くあります。

 

カテゴリー :

実は都内へのアクセス良好!?横浜駅のとなり「保土ヶ谷」駅。

公開日:2018年8月4日

~街の紹介~ 保土ヶ谷駅

 

今回は保土ヶ谷駅の紹介です。
皆さま、保土ヶ谷駅はご存知でしょうか?
知っていても、降りたことが無い人が多いのではないでしょうか?

 

保土ヶ谷駅は、JR東海道本線(横須賀線、湘南新宿ライン)で横浜駅のとなりの駅に位置します。

 

横浜駅のとなりですが、基本的に住居系地域のため、用がある人以外は通過するケースがほとんどです。
あまりメジャーな駅ではありませんが、実は都心へのアクセスが良く、都内で働いている人が多く住んでいるんです。

 

 

それもそのはず、
横須賀線で1本、品川駅までわずか5駅,27分。東京駅までわずか7駅,35分。
湘南新宿ラインで1本、渋谷駅までわずか8駅,33分。新宿駅までわずか9駅,39分。
という好立地です。

 

ちなみに私は中野区の某駅から職場の秋葉原まで35分かかります。
ほとんど変わりませんね。
しかも私はラッシュの中乗り換えもします。。

 

比較しても、下手に23区内に住むよりも、保土ヶ谷の方が主要駅は1本でほとんど行けるため、交通の便利さは上かもしれません。だから都内で働いている人も保土ヶ谷を選んで住むんですね。納得です。
もともと横浜駅へ1駅のため買物も遊ぶのも便利ですし。

 

さらには、高速道路の入り口が割と近く、海へ山へ、湾岸へアクアラインへ、行楽も楽で便利です。

 

欠点としては、坂が多い事と知名度がイマイチな事でしょうか?
その分、横浜駅のとなりの割には人が多くなく、落ち着いた街並みです。

 

しかしそのため、割安な掘り出し物件に出会える可能性も高いんです!

 

生活のバランスは屈指ではないでしょうか?

 

都内でお考えの方も是非検討してみてください!
通勤時間はそれほど変わらず、都内よりワンランク上の物件に出会えるかもしれません!

 

カテゴリー :

不動産事業プロデューサー 牧野知弘氏による推薦の言葉

 世の中に名の通った大手でも、地域密着の中小でも、不動産会社に「仲介手数料」をたずねるとほとんどの場合「物件価格の3%+6万円」と答えます。でも私は知っています。それはあくまでも法律で決められた上限であり、定価ではないことを。だからREDSが行っている「仲介手数料の割引サービス」は、本当はとても自然な取り組みであり、これまでなかったことが不思議なくらいです。営業スタッフ全員が宅建士で、さらに上級資格の宅建マイスター認定者が多く在籍するREDSは、横並びの不動産業界に新たな息吹を吹き込むことでしょう。

オラガ総研株式会社 代表取締役 牧野知弘氏

東京大学経済学部卒業。第一勧業銀行(現:みずほ銀行)、ボストンコンサルティンググループを経て1989年三井不動産入社。数多くの不動産買収、開発、証券化業務を手がけたのち、三井不動産ホテルマネジメントに出向し、ホテルリノベーション、経営企画、収益分析、コスト削減、新規開発業務に従事する。2006年日本コマーシャル投資法人執行役員に就任しJ-REIT(不動産投資信託)市場に上場。2009年株式会社オフィス・牧野設立およびオラガHSC株式会社を設立、代表取締役に就任。2015年オラガ総研株式会社設立、代表取締役に就任する。著書に『なぜ、町の不動産屋はつぶれないのか』『空き家問題』『民泊ビジネス』(いずれも祥伝社新書)『老いる東京、甦る地方』(PHPビジネス新書)『こんな街に「家」を買ってはいけない』(角川新書)『2020年マンション大崩壊』『2040年全ビジネスモデル消滅』(ともに文春新書)などがある。テレビ、新聞などメディア出演多数

  • プロが解説、家売るドラマのウソ・ホント
  • Rマンション 新しいマンションの選択肢として私もお勧めします
  • 不動産のリアル
  • REDSには宅建マイスターが在籍しています
  • いつも、新しい答えを。桧家グループ
  • 実録 家売るオトコたちの素顔

フリーコールで
REDSに電話発信する