年中無休/10時〜19時 0800-100-6633
藤井 英男ふじい ひでお

人気沿線で新しい生活を

最終更新日:2021年9月23日
公開日:2017年12月31日

皆様、こんにちは。

 

売るときも買うときも、仲介手数料最大無料の不動産流通システム《REDS》の藤井です。

 

 

2017年最後の投稿は中古マンションのご紹介です。

 

皆様にご好評頂いております「サクッと売却査定」からのお問合せで、ご依頼をいただきました。

 

 

人気の東急沿線3路線3駅利用できる好立地に加え、閑静な住宅街で周りに高い建物も無く、6階部分のほぼ真南のバルコニーで陽当りは勿論、眺望も抜群で180度パノラマが広がり富士山まで見えます!

 

私の大好きな「自由が丘」も、お散歩コースになるお洒落なお部屋で、新しい生活を始めませんか!

 

 

 

 

いよいよ今年も本日のみとなりました!

 

皆様どうぞ良いお年をお迎えください。

 

新年も「REDS」をよろしくお願い致します。

 

 

 

 

カテゴリー:

青空リビングは最高のプライベート空間

最終更新日:2021年9月23日
公開日:2017年12月24日

皆様、こんばんは。

 

売るときも買うときも、仲介手数料最大無料の不動産流通システム《REDS》の藤井です。

 

 

本日、ご売却依頼を受けました中古戸建のご紹介です。

 

西武新宿線「下井草」駅徒歩8分、緑豊かで閑静な「第一種低層住居専用地域」内の北東角地の整形地で開放感も抜群です!

 

建物は何と築5年!で、当時の分譲主はREDSの関連会社の桧家グループですので、安心してお住まいになれます。

 

更に、屋上には14帖超のスカイバルコニーがあり、最高のプライベート空間になります!

 

皆様、よろしくお願い致します!!!

 

 

 

 

 

 

カテゴリー:

本当に住みやすい街

公開日:2017年12月17日

皆様、こんにちは。

 

売るときも買うときも、仲介手数料最大無料の不動産流通システム《REDS》の藤井です。

 

 

私共もよくお世話になっている、住宅ローン代理店大手のA社さんが「本当に住みやすい街」を選定し発表しました。 

 

それによると、ランキング1位を獲得したのは、東京メトロ丸ノ内線の「南阿佐ヶ谷」です!!

 

選定理由は、

・杉並区は22.2%と23区3位の緑被率。

・近場に自然を感じ取れる公園が川沿いに数キロ続いており環境がよいこと。

・日々の暮らしに必要な買い物は商店街ですませられ安いお店も多い。

・駅前には杉並区の公共施設がまとまってあり便利。

など、自然の豊かさと都会の便利さを合わせ持つ点が、家族暮らしに最適な街としてトップに選ばれたそうです。

 

 

因みに、2位は都営大江戸線「勝どき」で、3位はJR線「赤羽」、4位に埼玉県のつくばエクスプレス「三郷中央」、5位に神奈川県のJR線「戸塚」がランクインしました。

 

 

 

う~ん。。。私には基準が良く解りませんが、住みやすさには、ブランドより毎日の生活の方が大事ということですね。

 

 

 

「REDS」の営業エリアは「都心ターミナル駅まで30分程度のエリア」ですので、5位までは全てカバーしております。

 

 

ご購入ご検討のお客様は勿論、ランクインして人気が出ればご売却ご検討のお客様にもチャンス到来です。先ずは「REDS」にご相談下さい。

 

 

仲介手数料無料又は半額にて承ります!!!

 

 

 

 

 

カテゴリー:

登記費用見積書にご注意を

公開日:2017年12月10日

皆様、こんばんは。

 

売るときも買うときも、仲介手数料最大無料の不動産流通システム《REDS》の藤井です。

 

 

今回はお客様からのご質問で多い、不動産ご購入時にかかる税金のお話しです。 

 

 

「REDS」で購入すれば仲介手数料は無料又は半額になりますが、それ以外にも諸費用は必要です。

 

 

住宅ローンをご利用されない人にも必ずかかるのが、売買契約書に貼付する収入印紙(印紙税)と登録免許税です。

 

不動産取得税もありますが、新築か比較的新しい一般住宅に対して現在は軽減措置により殆ど課税されていませんので、今回は登録免許税について説明させていただきます。

 

 

登録免許税は、新築住宅の所有権保存登記、土地の所有権移転登記、ローンの抵当権設定登記等に課税される税金で、一定の軽減条件を満たした一般住宅については「マイホームの特例」により税率は現在(2020年3月31日まで)次のようになっています。(課税標準は原則としてその不動産の固定資産税評価額です。)

 

・建物等の所有権保存登記:税率0.15%

・建物購入による所有権移転登記:税率0.3%

・土地購入による所有権移転登記:税率1.5%(2019年3月31日まで)

・住宅ローン等の抵当権設定登記:税率0.1%

 

上記税額に司法書士報酬を加算したものが、登記費用見積書となりお客様に提示されます。

 

 

実はここにも不動産業界の悪しき慣習が潜んでいます。

 

一度、司法書士に渡った報酬の一部が紹介料等の名目で、仲介業者にキックバックされている為、お客様の気づかないところで割高な登記費用を払わされているケースが少なくありません。

 

 

「REDS」の提携司法書士報酬が適正価格なのは勿論ですが、売主指定等で他の司法書士を利用する場合でも、私は報酬額が割高と感じたら、必ず直接減額交渉しています。

 

実際にたった一言で数万円下がることがよくあります。 

 

 

「REDS」は、知識や経験が豊富なだけでなく、良心的なエージェントだけで運営しています。

 

 

不動産取引で疑問を感じたら、まずはお気軽にご相談ください!!

 

 

 

カテゴリー:

都内でインフルエンザ流行開始

公開日:2017年12月3日

皆様、こんにちは。

 

売るときも買うときも、仲介手数料最大無料の不動産流通システム《REDS》の藤井です。

 

本日のご案内予定が、お客様のご体調不良でキャンセルとなりました。

 

お風邪らしいと申しておりましたが、先月末に東京都より「都内でインフルエンザの流行開始」が発表されたばかりなので心配です。

 

 

インフルエンザ対策のポイントは東京都によると、

 

① こまめな手洗い

② 休養・栄養・水分補給

③ 咳エチケット

④ 適度な室内加湿・換気

⑤ 予防接種(かかりつけ医と相談)

 

となっています。

 

 

どうぞ皆様、普段からの予防を心がけて、忙しい年末・年始をお元気にお過ごし下さい。

 

 

 

 

カテゴリー: