上場グループがお届けする仲介手数料最大無料のサービス

お知らせinformation

『週刊女性』に当社が取材協力した記事が掲載されました

最終更新日:2018年12月26日
公開日:2017年11月28日

株式会社不動産流通システム

 

    不動産売買の仲介手数料を「最大無料」としながらも、高品質の仲介サービスを提供する当社では、オウンドメディア「不動産のリアル」を運用しています。この中で日本テレビ系列で毎週火曜夜10時から放送される『ボンビーガール』という番組でタレントの森泉さんが自腹で購入した都内の一戸建てを全面リフォームするコーナーの解説記事が人気でした。

 

 この度、11月28日に発売された『週刊女性』で、当社の「不動産のリアル」の記事(『ボンビーガール』森泉が買った中古戸建てが大問題に!?ー不動産のプロが解説)が引用され、エージェントの冨永晴彦が取材に協力した記事が掲載されましたので、お知らせします。

 

森泉「30匹のペット臭」と「DIYハウスの違法性」直撃に、真摯なお嬢さま対応

(以下、Yahoo!に掲載された『週刊女性PRIME』の該当記事へのリンク)

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171127-00011159-jprime-ent

 

「不動産のリアル」では今後も『ボンビーガール』の森泉さんが進める中古戸建てのリフォームのコーナーについて、不動産のプロの宅建士による解説記事を配信していく予定です。   また、「不動産のリアル」では、不動産売買にかかる仲介手数料の仕組みや不動産市況などの情報を、不動産売買にかかわるプロの宅地建物取引士、不動産鑑定士などの有資格者が執筆・監修した記事のほか、識者による最新の不動産の動向など深みのある情報を、物件売買を検討している方に向けて発信しています。  

 

  不動産情報サイト「不動産のリアル(https://www.reds.co.jp/real/

 

 ■サイトの目的  

 

REDS(レッズ)では、不動産売買の仲介手数料を法定上限の半額以下から無料とすることを実現しています。店舗運営に伴う経費や無駄な広告費を大幅にカットし、さらに不動産仲介の知識と経験に優れたスタッフのみで運営することで、低料金かつ高品質なサービスを両立させています。   従来の業界の慣行からすれば革新的にみえる経営に取り組むのは、多くの人にとって一生に一度の大きな売り物・買い物となる不動産取引を、お客様の立場で公平・誠実に行いたいとの思いからです。そのために、絶対に必要なのが透明性、すなわち取引にかかわるすべての情報がお客様に共有されていること。

 

これまでの不動産会社は、ともすれば自分たちにとって都合の悪い情報をお客様に隠して利益を上げようとしてきましたが、弊社はすべての情報を開示していきます。   オウンドメディア「不動産のリアル」はこうした方針に沿ったものです。専門家、有識者による執筆で、都内で不動産を購入する方、売却をする方、不動産売買についての情報ニーズの高い方々に役立つ記事を数多く配信しています。

カテゴリー :

「不動産のリアル」でTV番組『ボンビーガール』の解説記事が人気

最終更新日:2018年3月13日
公開日:2017年11月1日

不動産売買のお役立ち情報が満載の「不動産のリアル」の人気記事

 

2017年11月1日

株式会社不動産流通システム

 

 
不動産売買の仲介手数料を「最大無料」としながらも、高品質の仲介サービスを提供する株式会社不動産流通システム(REDS、レッズ)(代表取締役:深谷 十三)のオウンドメディア「不動産のリアル」での人気の記事をご案内します。

 
今月は、日本テレビ系列で毎週火曜夜10時から放送される『ボンビーガール』という番組で、タレントの森泉さんが自腹で購入した都内の一戸建てを全面リフォームするコーナーの解説記事が人気でした。「不動産のリアル」では今後も『ボンビーガール』の森泉さんが進める中古戸建てのリフォームのコーナーについて、不動産のプロの宅建士による解説記事を配信していく予定です。
 

「不動産のリアル」では、不動産売買にかかる仲介手数料の仕組みや不動産市況などの情報を、不動産売買にかかわるプロの宅地建物取引士、不動産鑑定士などの有資格者が執筆・監修した記事のほか、識者による最新の不動産の動向など深みのある情報を、物件売買を検討している方に向けて発信しています。

 

(さらに…)

カテゴリー :

不動産事業プロデューサー 牧野知弘氏による推薦の言葉

 世の中に名の通った大手でも、地域密着の中小でも、不動産会社に「仲介手数料」をたずねるとほとんどの場合「物件価格の3%+6万円」と答えます。でも私は知っています。それはあくまでも法律で決められた上限であり、定価ではないことを。だからREDSが行っている「仲介手数料の割引サービス」は、本当はとても自然な取り組みであり、これまでなかったことが不思議なくらいです。営業スタッフ全員が宅建士で、さらに上級資格の宅建マイスター認定者が多く在籍するREDSは、横並びの不動産業界に新たな息吹を吹き込むことでしょう。

オラガ総研株式会社 代表取締役 牧野知弘氏

東京大学経済学部卒業。第一勧業銀行(現:みずほ銀行)、ボストンコンサルティンググループを経て1989年三井不動産入社。数多くの不動産買収、開発、証券化業務を手がけたのち、三井不動産ホテルマネジメントに出向し、ホテルリノベーション、経営企画、収益分析、コスト削減、新規開発業務に従事する。2006年日本コマーシャル投資法人執行役員に就任しJ-REIT(不動産投資信託)市場に上場。2009年株式会社オフィス・牧野設立およびオラガHSC株式会社を設立、代表取締役に就任。2015年オラガ総研株式会社設立、代表取締役に就任する。著書に『なぜ、町の不動産屋はつぶれないのか』『空き家問題』『民泊ビジネス』(いずれも祥伝社新書)『老いる東京、甦る地方』(PHPビジネス新書)『こんな街に「家」を買ってはいけない』(角川新書)『2020年マンション大崩壊』『2040年全ビジネスモデル消滅』(ともに文春新書)などがある。テレビ、新聞などメディア出演多数

  • LINEでのお問い合わせ絶賛受付中!
  • Rマンション 新しいマンションの選択肢として私もお勧めします
  • 不動産のリアル
  • REDSには宅建マイスターが在籍しています
  • いつも、新しい答えを。桧家グループ
  • 実録 家売るオトコたちの素顔
LINE

フリーコールで
REDSに電話発信する