上場グループがお届けする仲介手数料最大無料のサービス

ご内見依頼お待ちしております

最終更新日:2018年12月26日
公開日:2017年11月26日

みなさま、こんにちは。

 

 

 

不動産流通システムの桶谷です。

 

 

 

本日はやや風が吹いていたものの、暖かくて天気が良いご内見日和でした。 

 

 

 

気になる物件がございましたら、現地をご案内致しますので、お気軽にお声掛けください。

 

 

 

本日の1枚(荒川区のマンション13階からの眺望)

 

カテゴリー :

社員旅行

最終更新日:2018年12月26日
公開日:2017年11月19日

みなさま、こんにちは。

 

 

 

【仲介手数料無料または半額】不動産流通システムの桶谷です。

 

 

 

今更ですが、、、先日、社員旅行(研修付き)で山口県へ行ってきました。

 

 

 

松下村塾は思いの外小さい木造瓦葺の平屋建てで、ここが時代を変える人物を多数輩出した場所とは思えませんでした。改めて、どんな人に出会うかが重要なんだなぁと感じます。

 

 

 

角島綺麗でした。

 

松下村塾と押田先輩。

カテゴリー :

アンパンマンミュージアム

公開日:2017年11月12日

みなさま、こんにちは。

 

 

 

不動産流通システムの桶谷です。

 

 

 

先日、お休みの日に2人の娘とアンパンマンミュージアムに行ってきました。

 

 

 

私の住んでいる練馬から乗り換え無で到着です。

 

 

 

無料エリアでも結構楽しめるとリサーチしていたので、ミュージアム入館料1歳以上:1,500円に暴利を貪っているのかと、やや躊躇しましたが、入ってよかったと思える内容でした。

 

 

 

うどんちゃんのやたいではどんぶりを持ち帰り、アンパンマンのあんぱんとショーも堪能してきました。

 

 

 

私が小学生の時にアンパンマンはTVアニメがスタートした記憶がありますが、 長い年月を経て、子供たちのスタンダードに上り詰めた理由・懐の深さを感じました。

 

 

 

ありがとうアンパンマンミュージアム。また来ます。

 

 

 

※写真を撮る余裕はありませんでした。

カテゴリー :

住宅ローンの返済にお悩みの方へ

公開日:2017年11月5日

みなさま、こんにちは。

 

 

 

不動産流通システムの桶谷です。

 

 

 

先日、前職時代にお世話になっていた弁護士さんより、任意売却(破産管財物件の換価)の手伝いをしてほしいとのご連絡がございました。

 

 

 

弊社の営業圏内(弊社が所在する「秋葉原」から公共交通機関で概ね1時間圏内)では無かったので、やむを得ずお断りをしましたが、郊外になればなるほど、住宅ローンの返済・物件の売却にお悩みの方は多いということを痛感させられました。

 

 

 

いまのところ、都心部では、物件価格が高騰し、物件の市場価格が購入時価格より上がっていることもあり、たいていは残債務が市場価格以下、加えて流通性が良いので、通常の売却ができるケースが多いと思われますが、郊外では、オーバーローン(残債務が市場価格以上)の物件が多いので、流通性も良くない中で、残債務を完済できる販売価格では購入者さんが現れるわけもなく、住宅ローンの返済にお困りの方だと、売却時、完済の追い金もできないので、債権者の合意を得て任意売却、または競売で物件を処分せざるを得ないケースが増えていると聞いております。

 

 

 

住宅ローンの返済・物件を売りたくても売れない等でお困り方がおられましたら、売却時諸費用の中で大きなウェイトを占める、仲介手数料が削減できる弊社までお気軽にご相談を頂ければと思います。

カテゴリー :

不動産事業プロデューサー 牧野知弘氏による推薦の言葉

 世の中に名の通った大手でも、地域密着の中小でも、不動産会社に「仲介手数料」をたずねるとほとんどの場合「物件価格の3%+6万円」と答えます。でも私は知っています。それはあくまでも法律で決められた上限であり、定価ではないことを。だからREDSが行っている「仲介手数料の割引サービス」は、本当はとても自然な取り組みであり、これまでなかったことが不思議なくらいです。営業スタッフ全員が宅建士で、さらに上級資格の宅建マイスター認定者が多く在籍するREDSは、横並びの不動産業界に新たな息吹を吹き込むことでしょう。

オラガ総研株式会社 代表取締役 牧野知弘氏

東京大学経済学部卒業。第一勧業銀行(現:みずほ銀行)、ボストンコンサルティンググループを経て1989年三井不動産入社。数多くの不動産買収、開発、証券化業務を手がけたのち、三井不動産ホテルマネジメントに出向し、ホテルリノベーション、経営企画、収益分析、コスト削減、新規開発業務に従事する。2006年日本コマーシャル投資法人執行役員に就任しJ-REIT(不動産投資信託)市場に上場。2009年株式会社オフィス・牧野設立およびオラガHSC株式会社を設立、代表取締役に就任。2015年オラガ総研株式会社設立、代表取締役に就任する。著書に『なぜ、町の不動産屋はつぶれないのか』『空き家問題』『民泊ビジネス』(いずれも祥伝社新書)『老いる東京、甦る地方』(PHPビジネス新書)『こんな街に「家」を買ってはいけない』(角川新書)『2020年マンション大崩壊』『2040年全ビジネスモデル消滅』(ともに文春新書)などがある。テレビ、新聞などメディア出演多数

  • LINEでのお問い合わせ絶賛受付中!
  • Rマンション 新しいマンションの選択肢として私もお勧めします
  • 不動産のリアル
  • REDSには宅建マイスターが在籍しています
  • いつも、新しい答えを。桧家グループ
  • 実録 家売るオトコたちの素顔
LINE

フリーコールで
REDSに電話発信する