上場グループがお届けする仲介手数料最大無料のサービス

荒 芳弘

今年も残すところあと4カ月となります。

公開日:2015年8月30日

8月も終わろうとしています。
今年も残すところあと4カ月となります。
時間の経つのは早くあっという間です。
「光陰矢のごとし」とはこの事です。
最近は涼しくなり、夜寝やすくなりますした。
皆様はいかがお過ごしでしょうか。
 
夏季休暇が明けてからお客様の物件探しが本格的になってきたような気がします。
お客様がそれぞれにこだわっている条件があり、その条件を満たす物件を一生懸命探されております。
私もお客様のニーズに応えるべく頑張ってご協力させていただいております。
不動産は大きな買い物であり、物件選びは後悔することがないように慎重かつ大胆に行っていただきたいと思います。
あまり慎重すぎると他のお客様に先を越されることもあります。
先を越された場合のお客様の落胆する姿を見るのは非常に忍びないです。
そうならないように早めの決断をお願い申し上げます。
 
また、不動産の売却・購入の際の仲介手数料は諸費用の中で大きなウエイトを占めております。
仲介手数料を下げることが節約するうえで重要です。
 
先日、お取引が終了したお客様からも大変感謝されました。
皆様も仲介手数料最大無料の恩恵をご享受いただければと思います。
 
是非、仲介手数料最大無料の不動産流通システムREDSをご利用いただきたいと思います。
ご連絡お待ちしています。

カテゴリー :

夏季休暇は終了しました。

公開日:2015年8月22日

皆様、こんにちは。
売るときも買うときも仲介手数料最大無料の不動産流通システムREDSの荒(アラ)です。
 
夏季休暇も終わり、皆様も本格的に仕事モードに突入していると思います。
 
第97回高校野球選手権大会では東海大相模が優勝し幕を閉じました。いろいろドラマもありましたが、個人的には早稲田実業の清宮選手のホームランに感動しました。高校1年生であの活躍ですからこれからが楽しみな選手です。
また、最近では世界レベルで活躍している日本人選手が多く、いろいろなスポーツから目が離せない状況です。
どんどん頑張っていただきたいと思います。
 
不動産流通システムREDSも8月20日から平常通り営業開始し、夏季休暇が明けてお客様の動きが活発化している状況です。
不動産の売却、または購入時に掛かる仲介手数料は、諸費用の中に占める割合が大きくお客様の資金計算上の負担になっていると思います。
これから、不動産の売却、または購入をされるお客様は、弊社を積極的にご利用いただければと思います。
 
まだまだ暑い日が続きますので、皆様お体に気を付けて毎日頑張ってください。
皆様のご健康とご多幸を祈っております。
よろしくお願い申し上げます。

カテゴリー :

夏季休暇について

公開日:2015年8月9日

皆様、こんにちは。
売るときも買うときも仲介手数料最大無料の不動産流通システムREDSの荒(アラ)です。
 
もうすぐ夏季休暇という人もいれば、もうすでに夏季休暇に入っているという人もいらっしゃると思います。
いずれにしても、充分リフレッシュされて休み明けには全開で頑張れるよう有意義な休暇を過ごしていただければと思います。
 
新聞、テレビ、またはインターネットの報道を見てますと、海の事故、山の事故、あるいは交通事故等が多く発生しています。
事故等に遭いますとせっかくの休みが台無しになります。「転ばぬ先の杖」ということわざもあります。充分注意していただければと思います。
 
休み中は思いっきり楽しんで、事故に遭わず、有意義な休暇になりますよう祈っております。
 
また、不動産の購入、または売却をお考えのお客様、休み明けには活発に取引されます。
この時期を逃さず仲介手数料最大無料の不動産流通システムREDSをご利用いただき、満足のいく不動産の売却、購入を行っていただければと思います。
ご連絡をお待ちしています。
よろしくお願い申し上げます。

カテゴリー :

仲介手数料最大無料の恩恵

公開日:2015年8月2日

皆様、こんにちは。
売るときも買うときも仲介手数料最大無料の不動産流通システムREDSの荒(アラ)です。
 
最近の傾向として、女性のお客様が多くなっています。
ある女性のお客様は、お気に召した物件があり、先日無事に売買契約が終了いたしました。
そして、物件の引渡しに向けて準備を進めております。
また、別な女性のお客様は、お気に召した物件があり、売買契約に向けて準備中です。
 
やはり、仲介手数料最大無料の恩恵を感じておりました。
 
不動産の仲介手数料は物件価格に応じて金額が決まりますが、高額物件だから注意を払って行うとか、低額物件だからいい加減に行うとか一切の差別はしておりません。
ひとりひとりのお客様を大事に誠心誠意対応させていただいております。
 
不動産の購入時にかかる諸費用(仲介手数料含む)において、仲介手数料の占める割合はかなり高いものです。
その他にかかる諸費用は、どの不動産会社様をご利用されても項目・価格の相違はございません。
相違がないどころか、一部の不動産会社様においてはローン事務手数料(金融機関へのものとは別)等を請求する会社もございます。
もちろん弊社(REDS)では、不当な費用を請求することは一切ございません。
 
不動産のご購入をお考えの際は、「不動産流通システムREDS」を是非ご利用ください。
今後ともよろしくお願い申し上げます。

カテゴリー :

不動産事業プロデューサー 牧野知弘氏による推薦の言葉

 世の中に名の通った大手でも、地域密着の中小でも、不動産会社に「仲介手数料」をたずねるとほとんどの場合「物件価格の3%+6万円」と答えます。でも私は知っています。それはあくまでも法律で決められた上限であり、定価ではないことを。だからREDSが行っている「仲介手数料の割引サービス」は、本当はとても自然な取り組みであり、これまでなかったことが不思議なくらいです。営業スタッフ全員が宅建士で、さらに上級資格の宅建マイスター認定者が多く在籍するREDSは、横並びの不動産業界に新たな息吹を吹き込むことでしょう。

オラガ総研株式会社 代表取締役 牧野知弘氏

東京大学経済学部卒業。第一勧業銀行(現:みずほ銀行)、ボストンコンサルティンググループを経て1989年三井不動産入社。数多くの不動産買収、開発、証券化業務を手がけたのち、三井不動産ホテルマネジメントに出向し、ホテルリノベーション、経営企画、収益分析、コスト削減、新規開発業務に従事する。2006年日本コマーシャル投資法人執行役員に就任しJ-REIT(不動産投資信託)市場に上場。2009年株式会社オフィス・牧野設立およびオラガHSC株式会社を設立、代表取締役に就任。2015年オラガ総研株式会社設立、代表取締役に就任する。著書に『なぜ、町の不動産屋はつぶれないのか』『空き家問題』『民泊ビジネス』(いずれも祥伝社新書)『老いる東京、甦る地方』(PHPビジネス新書)『こんな街に「家」を買ってはいけない』(角川新書)『2020年マンション大崩壊』『2040年全ビジネスモデル消滅』(ともに文春新書)などがある。テレビ、新聞などメディア出演多数

  • LINEでのお問い合わせ絶賛受付中!
  • Rマンション 新しいマンションの選択肢として私もお勧めします
  • 不動産のリアル
  • REDSには宅建マイスターが在籍しています
  • いつも、新しい答えを。桧家グループ
  • 実録 家売るオトコたちの素顔
LINE

フリーコールで
REDSに電話発信する