上場グループがお届けする仲介手数料最大無料のサービス

高坂 拓路

仲介手数料無料でマンション(千葉)をご購入いただきました。

最終更新日:2017年3月24日
公開日:2015年6月23日

皆様、こんばんは。

売るときも買うときも仲介手数料最大無料の不動産流通システムREDSの高坂(こうさか)です。

本日(6/23)に、仲介手数料が無料(0円)で、お得にマンションをご購入された方の契約が有りました。

次はあなたの番かもしれませんね。

 

 

もともとは、お母様からお問い合わせをいただいていたと思われます。←

しばらくお問い合わせが中断していましたが、それまで千葉県で戸建を探していたと思っていたら、一転して神奈川のマンションのお問い合わせをいただきました。

ふたを開ければ、マンションはお嬢様のためのものでした。

なんやかんやあったのでしょう。

やはり千葉県にもどって、今回仲介手数料無料(0円)でお得にマンションを購入されました。

売主様の担当者様とは、過去に取引をしたことがあったので、色々無理を聞いてもらいましたww。

おめでとうございます。

もうすぐ、もうひとつのおめでとうございますも控えていますので、お体に十分お気を付けください。

今後ともよろしくお願いします。

 

 

人と人との繋がりって大事ですね。

改めてそう思いました。

 

 

明日は水曜日お休みのはずでしたが、ありがたいことに契約がセットされています。

本当にありがたいですね。

7月に入ったら休めるかな・・・。

 

 

それでは、またお会いしましょう。

 

 

 

 

 

カテゴリー :

仲介手数料が通常の半額以下で、お得にマンションをご売却

最終更新日:2016年12月3日
公開日:2015年6月16日

皆様、こんにちは。

売るときも買うときも仲介手数料最大無料の不動産流通システムREDSの高坂(こうさか)です。

先週の木曜日(6/11)に、仲介手数料が通常の半額以下で、お得にマンションをご売却され方の残金決済・お引渡しが有りました。

次はあなたの番かもしれませんね。

 

 

残金決済・お引渡しが有りました。

有りましたが、残念なことに高坂は出席できませんでしたwww。

決済・お引渡しの予定が決まる前に、別の用事が決まっていたからです。

どうしようかかなり悩みましたが、苦渋の決断をしました。

事前に準備を整えて、他の営業にお願いしました。

無事に終了したと連絡がきたときは、本当にホッとしました。

買い替えの売主様でした。

買い替え先での生活も落ち着いたと思われた頃に、今度はご売却が決まって連続して慣れない不動産取引を行うことになりました。

お疲れ様でした。

ありがとうございました。

 

 

 

それでは、またお会いしましょう。

 

カテゴリー :

梅雨入りしましたよ・・・

最終更新日:2016年8月25日
公開日:2015年6月9日

皆様、こんにちは。

売るときも買うときも仲介手数料最大無料の不動産流通システムREDSの高坂(こうさか)です。

次はあなたの番かもしれませんね。

 

 

梅雨入りしちゃいましたorz。

駄菓子菓子、今年は高坂は足元対策に防水仕様の靴を買いました。

なかなかパッと見は普通の革靴です。

早速、今日使ってみました。

 

 

 

 

濡れません。

 

 

 

 

結構な水溜りに入っても中までは染みてきません!!

これは良い。

ただ、通販で買ったのでサイズが大きすぎましたww。

まぁ、安かったのでよしとしましょう。

使い倒します。

 

 

 

 

私事ですが、明日(6/10)から台湾へ行ってきます。

申し訳ございません。

完全にプライベートです。

マンゴー食べに行きます。

マンゴーを見るのも嫌になる位食べてこようと思っています。←

メールは確認しますが、急な対応は難しいです。

金曜日の17:00頃には成田に到着します。

 

 

それでは、またお会いしましょう。

 

 

 

 

カテゴリー :

ありがとうございました

最終更新日:2018年3月18日
公開日:2015年6月2日

皆様、こんにちは。 売るときも買うときも仲介手数料最大無料の不動産流通システムREDSの高坂(こうさか)です。 先週の木曜日(5/28)に、仲介手数料が通常の半額以下で、お得に一戸建てをご売却され方の残金決済・お引渡しが有りました。 次はあなたの番かもしれませんね。     正直な話、もう少し早く成約できると思っていましたww。 良さそうな話もいくつかったんです・・・。 タイミングってなかなか難しいですね。 売主様が、残金決済・お引渡しのときに、買主様の仲介手数料を確認して一言 売主様:「3%だったね(ニヤリ)」 高坂:「そりゃーそうですよ、買主様の仲介会社は某大手様ですから」 売主様・高坂:「にっこり」 こんなやり取りが、ほぼ毎回残金決済の度に行われています。   今回の売主様のアンケートも弊社HP「お客様の声:https://www.reds.co.jp/voice/」に絶賛掲載中です。 ご興味があれば、探してみてください。←       あなたも、高坂と一緒に「にっこり」しませんか? なんちゃって。       それでは、またお会いしましょう。      

カテゴリー :

不動産事業プロデューサー 牧野知弘氏による推薦の言葉

 世の中に名の通った大手でも、地域密着の中小でも、不動産会社に「仲介手数料」をたずねるとほとんどの場合「物件価格の3%+6万円」と答えます。でも私は知っています。それはあくまでも法律で決められた上限であり、定価ではないことを。だからREDSが行っている「仲介手数料の割引サービス」は、本当はとても自然な取り組みであり、これまでなかったことが不思議なくらいです。営業スタッフ全員が宅建士で、さらに上級資格の宅建マイスター認定者が多く在籍するREDSは、横並びの不動産業界に新たな息吹を吹き込むことでしょう。

オラガ総研株式会社 代表取締役 牧野知弘氏

東京大学経済学部卒業。第一勧業銀行(現:みずほ銀行)、ボストンコンサルティンググループを経て1989年三井不動産入社。数多くの不動産買収、開発、証券化業務を手がけたのち、三井不動産ホテルマネジメントに出向し、ホテルリノベーション、経営企画、収益分析、コスト削減、新規開発業務に従事する。2006年日本コマーシャル投資法人執行役員に就任しJ-REIT(不動産投資信託)市場に上場。2009年株式会社オフィス・牧野設立およびオラガHSC株式会社を設立、代表取締役に就任。2015年オラガ総研株式会社設立、代表取締役に就任する。著書に『なぜ、町の不動産屋はつぶれないのか』『空き家問題』『民泊ビジネス』(いずれも祥伝社新書)『老いる東京、甦る地方』(PHPビジネス新書)『こんな街に「家」を買ってはいけない』(角川新書)『2020年マンション大崩壊』『2040年全ビジネスモデル消滅』(ともに文春新書)などがある。テレビ、新聞などメディア出演多数

  • プロが解説、家売るドラマのウソ・ホント
  • Rマンション 新しいマンションの選択肢として私もお勧めします
  • 不動産のリアル
  • REDSには宅建マイスターが在籍しています
  • いつも、新しい答えを。桧家グループ
  • 実録 家売るオトコたちの素顔

フリーコールで
REDSに電話発信する