上場グループがお届けする仲介手数料最大無料のサービス

高坂 拓路

ありがとうございました×2

最終更新日:2016年8月25日
公開日:2015年5月26日

皆様、こんにちは。

売るときも買うときも仲介手数料最大無料の不動産流通システムREDSの高坂(こうさか)です。

先週の金曜日(5/22)に、仲介手数料が通常の半額以下で、お得にマンションをご売却されて、仲介手数料無料(0円)でお得に新築戸建をご購入された方(いわゆる買い替え)の残金決済・お引渡しが有りました。

次はあなたの番かもしれませんね。

 

 

ご売却のマンションの引渡し(鍵のお渡し)は、実は今週の金曜日です。

ご購入の新築戸建は、お引渡しまで無事に終了しています。

お住いになった状態でマンションをご売却なさったため、引越しまでの期間を1週間ほど買主様からいただいた契約でした。

今頃、荷物と格闘中か、かわいい猫ちゃんのお世話中ですね。

 

 

今回のお買い替えは、非常に上手くいきました。

無駄のないお買い替えって、皆様が考える以上に難しいですよ、きっと。

なぜ難しいかというと、ご売却とご購入をほぼ同時におこない、尚且つお引渡しも同時にしなければ成立しないからです。

多くの場合は、どちらか(ご売却・ご購入)が先行するため、仮住まいが必要になるのが普通です。

その分費用もかかってしまうため、予算オーバーなんてことも多々あります。

しかも、売主様(買主様)は住宅ローンが残った状態でしたので、尚更です。

駄菓子菓子、今回の売主様(買主様)は、慣れない不動産取引にヘトヘトになりながらも、見事にこの難しいミッションを成し遂げたのです。

888888888888888888888

素晴らしい!!

 

 

高坂も微力ながらお手伝いさせていただきました。←

詳しくは、弊社HPのお客様の声(https://www.reds.co.jp/voice/)に絶賛掲載中です(ヒント:二つ並んだH.T様)。

ご興味のある方は、是非ご覧ください。

 

 

 

妄想が現実になりますね。

ありがとうございました。

 

 

 

今日は、不動産屋さんの週末です。

どっか寄り道しようかなww。

明日はなにしょっかな。

特に予定ないなorz。

 

 

 

それでは、またお会いしましょう。

カテゴリー :

ありがとうございました

最終更新日:2018年3月18日
公開日:2015年5月19日

皆様、こんにちは。 売るときも買うときも仲介手数料最大無料の不動産流通システムREDSの高坂(こうさか)です。 本日、仲介手数料が無料(0円)で、お得に戸建をご購入された買主様の残金決済・お引渡しが有りました。 次はあなたの番かもしれませんね。     もうね、高坂は感動して涙腺崩壊してしまいました。   あんまり泣かさないでくださいww。 今日の残金決済・お引渡し前にアンケートもいただいて、「良く書き過ぎですよww」と言ってしまったほどでした。 すべて終了した後で、直筆のお手紙をいただきまして、「実は悪口?」と一瞬思ったのですが、アンケート以上に嬉しい言葉がズラリと並んでいました。 不動産仲介営業って煙たがれることが多いのですが、こんなに喜んでいただけるのであれば、今後も頑張ろうと思います。 お嬢様が今回のご購入で一番喜んでいるというのも結構なサプライズでした。 自分の部屋が持てるのは嬉しいことですよね。 本日は、ご主人の代理で残金決済・お引渡しにご出席されて緊張もあったと思いますが、無事に終了して良かったです。 ありがとうございました。 いやー、まさかのウサギ好きと大学トークもビックリしましたね。 ちゃんと食事もして、今後も頑張っていきます。 ご主人には、これからローン返済頑張ってくださいとお伝えください。←       皆様が、いろいろな思いを持って不動産の取引をなさっていることが、また身に染みました。 皆様にとって非日常なことに携わっていることを忘れないようにしないとバチが当たるな・・・。     それでは、またお会いしましょう。

カテゴリー :

おめでとうございます。

最終更新日:2018年3月18日
公開日:2015年5月12日

皆様、こんばんは。 売るときも買うときも仲介手数料最大無料の不動産流通システムREDSの高坂(こうさか)です。 先週は、仲介手数料が通常の半額以下で、お得にマンションをご売却された売主様のご契約が有りました。 次はあなたの番かもしれませんね。     今回の売主様は、お住み替えでした。 一時ダブルローンになっていましたが、売り出してから2か月、お引越しされてから1か月で成約になりました。 「まさかこんなに順調にいくなんて・・・」と嬉しいお言葉をいただきました。 いつもお忙しいご主人様が、お休みと重なったためご出席されました。 残金決済・お引渡しは、奥様にバトンタッチになりそうです。 売却活動を開始してから、価格を変えることなく成約となりました(価格交渉はありましたorz)。 買主様も良さそうな方だったので安心しました。 よかったよかった。 引き続きよろしくお願いします。     今月の22日には、お住み替えのお客様の残金決済・お引渡しがあります。 お住み替えはタイミングを合わせるのが困難なことが多いのですが、どちらもスムーズに終えられそうです。 スムーズなお住み替えをお考えのあなた!! 一度、高坂へご相談なさってみては?     台風ですって、夜から雨らしいので念のためお気を付けください。 高坂も早く帰るようにしよーっと←     それでは、またお会いしましょう。

カテゴリー :

マンション売却 売主様も買主様も手数料半額でサクッと契約

最終更新日:2016年12月4日
公開日:2015年5月5日

皆様、こんばんは。

売るときも買うときも仲介手数料最大無料の不動産流通システムREDSの高坂(こうさか)です。

先週は、仲介手数料が通常の半額以下で、お得にマンションをご売却された売主様のご契約と、仲介手数料が通常の半額以下で、お得に戸建をご売却された売主様の残金決済・お引渡しが有りました。

次はあなたの番かもしれませんね。

 

 

ご契約は、バタバタと段取りをしてパッとご契約いただいた印象が強いです。

買主様のご都合で、どうしても4月中に契約したかったとのことでした。

売主様には、お忙しいにも関わらず奥様に代理人として契約当日はご出席いただきました。

契約の手続き自体は、売主様も後でおっしゃっていましたが、非常にあっさりと終了しました。

まぁ、契約の手続き自体は、そういうものですよねww。

契約の場で、あーでもない、こーでもないなんて始まったらそれこそ問題ですから・・・。

高坂が不動産仲介営業になりたての頃は、そんなこともあった記憶が有りますけど。←

なにはともあれ、おめでとうございます。

引き続きフォロー致します。

よろしくお願いします。

 

 

残金決済・お引渡しは、入念な準備のうえ、当日を迎えた印象です。

残金決済・お引渡しの場に売主様も代理の方もいらっしゃれなかったからです。

なにかあっても誰もなにも対応できないという割と切羽詰った状況でした。

駄菓子菓子、入念な準備をしたうえで、条件が整えば売主様ご不在でも残金決済・お引渡しは可能なんですね。

最近は、皆様お忙しいのと、遠方にいらっしゃるケースもあってか代理人の方が対応して、ご本人不在という取引が増えてきた気がします。

そんな状況でもREDSの営業は柔軟に対応致しますので、ご安心してお任せください。←

今回の売主様には大変なご迷惑とご心配をおかけしてしまっていたので、高坂も細心の注意をもって残金決済・お引渡しに臨みました。

結果はもちろん無事に終了しました(本当に良かった)。

大変勉強になった取引でした。

ありがとうございました。

 

 

無事に4/30(木)の残金決済・お引渡しを終えて、行ってきました韓国(ソウル)。

約20年ぶりに訪れたソウルは、当時と比べると発展していました。

「あれ?今、台湾にいるの?」なんて思うほど、街の様子も雰囲気も穏やかでした。

20年前は、なんか全体的に怖かった印象だったんですけどwww。

韓国の食事といえば、赤くて辛い印象があるかもしれませんが、赤くないおいしい食べ物も沢山あるんですよ。

相方と二人で勝手に「白韓国」と名付けました。

付け合せのキムチ以外に、赤い食べ物は全く食べないで過ごしてきました。

まだそんなに暑くもないのに、6杯かき氷を食べてしまいましたorz。

あー、また韓国行きたいなぁ。

いやいや、6月は大好きな台湾に行ってきます。

名付けて「マンゴーかき氷の旅」ですww。

まだホテル取ってないんですけど・・・。

 

 

 

それでは、またお会いしましょう。

 

 

 

 

カテゴリー :

最近の投稿

カテゴリー

アーカイブ

不動産事業プロデューサー 牧野知弘氏による推薦の言葉

 世の中に名の通った大手でも、地域密着の中小でも、不動産会社に「仲介手数料」をたずねるとほとんどの場合「物件価格の3%+6万円」と答えます。でも私は知っています。それはあくまでも法律で決められた上限であり、定価ではないことを。だからREDSが行っている「仲介手数料の割引サービス」は、本当はとても自然な取り組みであり、これまでなかったことが不思議なくらいです。営業スタッフ全員が宅建士で、さらに上級資格の宅建マイスター認定者が多く在籍するREDSは、横並びの不動産業界に新たな息吹を吹き込むことでしょう。

オラガ総研株式会社 代表取締役 牧野知弘氏

東京大学経済学部卒業。第一勧業銀行(現:みずほ銀行)、ボストンコンサルティンググループを経て1989年三井不動産入社。数多くの不動産買収、開発、証券化業務を手がけたのち、三井不動産ホテルマネジメントに出向し、ホテルリノベーション、経営企画、収益分析、コスト削減、新規開発業務に従事する。2006年日本コマーシャル投資法人執行役員に就任しJ-REIT(不動産投資信託)市場に上場。2009年株式会社オフィス・牧野設立およびオラガHSC株式会社を設立、代表取締役に就任。2015年オラガ総研株式会社設立、代表取締役に就任する。著書に『なぜ、町の不動産屋はつぶれないのか』『空き家問題』『民泊ビジネス』(いずれも祥伝社新書)『老いる東京、甦る地方』(PHPビジネス新書)『こんな街に「家」を買ってはいけない』(角川新書)『2020年マンション大崩壊』『2040年全ビジネスモデル消滅』(ともに文春新書)などがある。テレビ、新聞などメディア出演多数

  • LINEでのお問い合わせ絶賛受付中!
  • Rマンション 新しいマンションの選択肢として私もお勧めします
  • 不動産のリアル
  • REDSには宅建マイスターが在籍しています
  • いつも、新しい答えを。桧家グループ
  • 実録 家売るオトコたちの素顔
LINE

フリーコールで
REDSに電話発信する