上場グループがお届けする仲介手数料最大無料のサービス

高坂 拓路

売却後に海外旅行:「全ての取引で満足」とメールを頂きました

最終更新日:2016年12月14日
公開日:2014年3月21日

皆様、こんにちは。
 
今日から春のセンバツ(選抜高校野球大会)が始まりました。
寒い寒いと言いながらも、そんな季節になりました。
元野球少年だった高坂は、やっぱり高校野球が大好物です。
注目です!!
 
そんな高坂はさておき、先日は売却をお手伝いさせていただいた残金決済・お引渡しが有りました。
今回でなんと4回目の取引でした。
お礼のメールをしたところすべての取引でご満足いただけた旨お返事をいただきました。
もう高坂は胸熱で言葉が出ませんwww。
週明けには、海外へ高飛びされるそうです。
お気をつけてぇぇぇぇぇ。
 
高坂も馴染みのあるところへ行かれるので、高坂が出没するところをお教えしました。
もしかすると、ちょっといい加減に場所をお伝えしてしまったかもしれません・・・。
大体合ってると思いますので、頑張ってください(日本から応援してます)。
帰国されたらお楽しみを約束しています。
いえ?ィ!!
ありがとうございました。
今後もお付き合いいただけますようお願いします。
 
それでは、またお会いしましょう。

カテゴリー :

おめでとうございます

最終更新日:2018年3月18日
公開日:2014年3月15日

皆様、こんばんは。 先日小忙しいなか強行突破で台湾へ行ってきました。 もうかれこれ4回いや5回目位の訪問です。 何度も通っているお店(お店って町の食堂ですよ)に行ったり、新しいお店(何度も言いますが町の食堂です)に行ったりして、強行突破にも関わらず3キロ太って帰ってきました。 この忙しい時期に・・・という視線が痛いので、このへんでww。 2月後半にぶっ続けで3日間拘束されたうえ、ボロボロに思えたステップアップ資格「宅建マイスター」になんと合格していました。 第一回目の試験だったんですよ、よく受かったもんだと、ちょっと自分を褒めてみました。 そんな高坂はさておき、昨日は半年ぶりに再度お問い合わせをいただいた方の購入のお手伝いをさせていただきました。 お忙しい方ですので、なかなか日程が合わず昨日契約いただきましたが、今月末(3/31)には残金決済・お引渡しとなります。 「時は金なり」「time is money」無駄にはできませんね。 時間とお金どっちも大切ですが、お金は置いておけば増えないまでも減りませんが、時間は刻一刻と経過していきます。 どちらも有効に使いたいですね。←良いこと言ったんじゃないですか? まだ気になる物件があるそうなので、またお手伝いさせていただきたいです。 今後ともよろしくお願いします。 実は、明日(3/16)も別件の契約が控えている高坂は、小忙しい営業の本領発揮です。 旅行行った方が調子が良かったr・・・orz。 それでは、またお会いしましょう。

カテゴリー :

【売却】オーナーチェンジ:4回目のお取引ありがとうございます

最終更新日:2016年12月14日
公開日:2014年3月6日

皆様、こんにちは。
 
最近また冬のように寒くて「寒い寒い」と愚痴っています。
花粉が例年よりも少ないのが幸いですが、早く暖かくなって欲しいですね。
 
さてさて2月の最終週はバタバタでした(もう3月も6日ですが・・・)。
火水木とまるまる3日間研修だったため2件のご契約の関係各位様には、多大なご迷惑とご苦労をおかけすることになってしまい、誠に申し訳ございませんでした。
この場を借りてお詫び申し上げます(誰も見ていないかもしれませんがwww)。
 
そう、滑り込みで2件のご契約がありました。
1件は長いお付き合いの方のオーナーチェンジの物件でした。
その売主様とは今回の物件も含めると4件のお取引をお手伝いさせていただいています。
すごく素敵なご夫婦で、お互いの趣味(旅行とか)が合うこともあって、本当にかわいがっていただいています。
今回はご売却でしたが、買主様も非常に良さそうな方で、契約の手続きが終わったあとに、売主様と「良かった良かった」と会話も弾みました。
今回は、残金決済も円滑におこないますので、引き続きよろしくお願いいたします。
 
もう1件は、戸建のご売却でした。
お手伝いしてから5か月ほどかかりましたが、売主様の多大なご協力もあって成約することができました。
3月末までにはなんとかと当初からお伺いしていたので、形になって良かったと思います。
価格を変えることによって一気に話が進んだ感の強い契約でした。
こちらもお引渡しまで間もないので、しっかりフォローしたいと思います。
 
なんか今回のブログ硬くないですか?
大丈夫ですか?
たまには真面目なのもいいか・・・。
2月の大雪のときに転んで痛めたところが、なかなか治らないのは歳のせいなんですよね?
 
それでは、またお会いしましょう。

カテゴリー :

最近の投稿

カテゴリー

アーカイブ

不動産事業プロデューサー 牧野知弘氏による推薦の言葉

 世の中に名の通った大手でも、地域密着の中小でも、不動産会社に「仲介手数料」をたずねるとほとんどの場合「物件価格の3%+6万円」と答えます。でも私は知っています。それはあくまでも法律で決められた上限であり、定価ではないことを。だからREDSが行っている「仲介手数料の割引サービス」は、本当はとても自然な取り組みであり、これまでなかったことが不思議なくらいです。営業スタッフ全員が宅建士で、さらに上級資格の宅建マイスター認定者が多く在籍するREDSは、横並びの不動産業界に新たな息吹を吹き込むことでしょう。

オラガ総研株式会社 代表取締役 牧野知弘氏

東京大学経済学部卒業。第一勧業銀行(現:みずほ銀行)、ボストンコンサルティンググループを経て1989年三井不動産入社。数多くの不動産買収、開発、証券化業務を手がけたのち、三井不動産ホテルマネジメントに出向し、ホテルリノベーション、経営企画、収益分析、コスト削減、新規開発業務に従事する。2006年日本コマーシャル投資法人執行役員に就任しJ-REIT(不動産投資信託)市場に上場。2009年株式会社オフィス・牧野設立およびオラガHSC株式会社を設立、代表取締役に就任。2015年オラガ総研株式会社設立、代表取締役に就任する。著書に『なぜ、町の不動産屋はつぶれないのか』『空き家問題』『民泊ビジネス』(いずれも祥伝社新書)『老いる東京、甦る地方』(PHPビジネス新書)『こんな街に「家」を買ってはいけない』(角川新書)『2020年マンション大崩壊』『2040年全ビジネスモデル消滅』(ともに文春新書)などがある。テレビ、新聞などメディア出演多数

  • LINEでのお問い合わせ絶賛受付中!
  • Rマンション 新しいマンションの選択肢として私もお勧めします
  • 不動産のリアル
  • REDSには宅建マイスターが在籍しています
  • いつも、新しい答えを。桧家グループ
  • 実録 家売るオトコたちの素顔
LINE

フリーコールで
REDSに電話発信する