上場グループがお届けする仲介手数料最大無料のサービス

高坂 拓路

海外赴任の忙しい方も「REDS」の売却システムを利用

最終更新日:2016年12月6日
公開日:2014年1月26日

皆様、こんにちは。
 
えー、先日(1/24)に残金決済が有りました。
売主様お住み替えのため、お引渡しはもう少し後になりますが、ひとまずおめでとうございます。
買主様は、本当にお忙しい方で、実は今でも海外でお勤めのため日本にはいらっしゃいません。
要所要所で帰国なされて奥様と協同で、ご契約→残金決済→お引渡し(もうちょっと後ですが)を行いました。
一番初めのコンタクトは、ご両親だったのも忘れてはいけません。
奥様もついこの間帰国されたばかりで、就職もされてお忙しい方でした。
めぐり合わせが本当に良かったお取引きだったとつくづく思いました。
 
売主様も先方の仲介会社の担当者様もそうですが、今思えば最大の功労者は住宅ローンの担当者様かなと思います。
担当部署こそ「お客様相談課」となっていましたが、そこら辺の住宅ローン担当者以上の労力を発揮していただきました。
やっぱり優秀な方というのはいるんだなぁと思いました。
すごーく勉強になったお取引でした。
ありがとうございました。
 
ちょっと硬かったかな?
 
それでは、またお会いしましょう。
 

カテゴリー :

ベトナム行ってきました

最終更新日:2016年8月25日
公開日:2014年1月14日

皆様、こんばんは。

ブログ書こう書こうと思ってましたが、相当久しぶりになってしまいましたぁぁぁぁぁぁぁ。
申し訳ありません。
5日まで冬季休業を利用してベトナムへ行ってきましたぁぁぁぁぁぁぁぁぁ。←しつこい
今回ベトナムは2回目だったんですが、より一層好きになりました。
なんといっても食事がおいしい(高坂の好みに合う)!!
そして物価が安いので滞在費が安い!!
親日国のため現地の人の視線が優しい気がする!!
朝から夜までフラフラして、おいしそうな物があったら食べて、ちょっとグレードの高いホテルに泊まって、洋服を作ったり等々していたら、あっという間に1週間経ってました。
本当は、刺繍の入ったベットシートとか欲しかったんですが、それはちょっと予算オーバーだったのでやめました。
経済発展もスゴイし、行くなら今のうちですよぉぉぉぉぉぉ。
ガイドブックの金額が全然あてにならないほどインフレ状態です。
現地の人は、ちゃんと暮らしていけるのかちょっと心配になるほどでした。

帰国した日(5日)の翌日(6日)から絶賛営業中ですが、調子に乗っていたのでしょう、風邪をひいてしまいましたwww。
10・11・12日位がピークで、かなり辛かった・・・。
マスクしてたので、お聞き苦しいことだったと思います。
申し訳ございませんでした。(本日2回目の謝罪)
かなり復活したのでご心配なく。
えー、「誰も高坂のことなんて心配しないぜ」とか言わないでください。
今週も一生懸命働いたので、明日はエネルギーチャージします。
今日は不動産屋さんの週末だから、羽をのばしちゃおーかなぁ・・・。
遊んでばっかりいる訳ではございませんよwww。

それでは、またお会いしましょう。

カテゴリー :

今年もよろしくお願いします

最終更新日:2016年8月25日
公開日:2014年1月2日

皆様、あけましておめでとうございます。

2014年初めての更新は・・・

ベトナムからになりましたぁぁぁぁぁぁぁぁ。

ベトナムは、旧正月(テトというそうです)が国としての年末お正月だそうで、2014年のテト休みは1月30日(木)?2月3日(月)だそうです。
そのため、日本でいうところの大晦日(12/31)・元旦(1/1)は普段と特に何も変わらず活気に溢れていましたwww。
ちょっと不思議でした。

2013年は、皆様に支えられたとても良い年だったので、2014年は、図々しくさらに良い年にしたいと思います←www。
皆様の笑顔のために高坂は午のように走り続けますヒヒーン。

それでは、またお会いしましょう。

カテゴリー :

不動産事業プロデューサー 牧野知弘氏による推薦の言葉

 世の中に名の通った大手でも、地域密着の中小でも、不動産会社に「仲介手数料」をたずねるとほとんどの場合「物件価格の3%+6万円」と答えます。でも私は知っています。それはあくまでも法律で決められた上限であり、定価ではないことを。だからREDSが行っている「仲介手数料の割引サービス」は、本当はとても自然な取り組みであり、これまでなかったことが不思議なくらいです。営業スタッフ全員が宅建士で、さらに上級資格の宅建マイスター認定者が多く在籍するREDSは、横並びの不動産業界に新たな息吹を吹き込むことでしょう。

オラガ総研株式会社 代表取締役 牧野知弘氏

東京大学経済学部卒業。第一勧業銀行(現:みずほ銀行)、ボストンコンサルティンググループを経て1989年三井不動産入社。数多くの不動産買収、開発、証券化業務を手がけたのち、三井不動産ホテルマネジメントに出向し、ホテルリノベーション、経営企画、収益分析、コスト削減、新規開発業務に従事する。2006年日本コマーシャル投資法人執行役員に就任しJ-REIT(不動産投資信託)市場に上場。2009年株式会社オフィス・牧野設立およびオラガHSC株式会社を設立、代表取締役に就任。2015年オラガ総研株式会社設立、代表取締役に就任する。著書に『なぜ、町の不動産屋はつぶれないのか』『空き家問題』『民泊ビジネス』(いずれも祥伝社新書)『老いる東京、甦る地方』(PHPビジネス新書)『こんな街に「家」を買ってはいけない』(角川新書)『2020年マンション大崩壊』『2040年全ビジネスモデル消滅』(ともに文春新書)などがある。テレビ、新聞などメディア出演多数

  • LINEでのお問い合わせ絶賛受付中!
  • Rマンション 新しいマンションの選択肢として私もお勧めします
  • 不動産のリアル
  • REDSには宅建マイスターが在籍しています
  • いつも、新しい答えを。桧家グループ
  • 実録 家売るオトコたちの素顔
LINE

フリーコールで
REDSに電話発信する