上場グループがお届けする仲介手数料最大無料のサービス

高坂 拓路

おめでとうございます

最終更新日:2018年3月18日
公開日:2013年6月28日

皆様、こんにちは。   気温も湿気も高いという完全な梅雨(雨だけは降っていない!)の気候のなか、本日は、ご契約いただいたお客様の残金決済・お引渡しがございました。   月末ということもあって、銀行内は外以上に熱気?がムンムンしていました。 時間的には予想よりも早く終われたのでよかったです。 今回のお客様の取引は、久々に痺れた取引でした。 初めてお会い(ご案内)して、3日でご契約いただいたのですが、なかなか思うようにローンが出ず、合計3回引渡し日を延長する合意書を交わしました。   高坂の巧妙な交渉の賜物でもありますが、売主様もよく延期していただけたなと思います。 普通、お客様の気持ちが折れるというか萎えてきてしまう状況のなか、今回の買主様は、非常に気持ちが強く、行動も機敏でした。 仕事をしている合間を縫って金融機関まで行っていただけたり、書類を取得していただいたりと、高坂に「高坂も負けていられない。なんとか結果で報いてあげたい」と奮い立つ気持ちをいつも与えていただけたお客様でした。   だがしかし、最後の最後に「実は…、途中食事も満足に取れないほどストレスを感じていました…。」と告白されて、本当に、申し訳ない気持ちになってしまいました。 そうですよね、そうなりますよ、不動産売買の取引というのは、それほど大きなことなんですよね。 高坂は仕事にしているとはいえ、日常にしてはいけないなと強く思いました。 そんなお客様から、先ほどメールが届きました。一部を無断ですが、抜粋したいと思います。 「今思えばこのドキドキの二ヶ月間は楽しかったですし、これがあったからなおさらあのおうちに愛着が湧いたと思います。」   あぁぁぁぁぁぁぁぁぁ、素晴らしい!! 営業冥利に尽きます。 このメールを読んでいる高坂の涙腺は崩壊しましたね。 不動産売買の取引は、十人十色、千差万別同じ取引はあり得ません。 まだまだこれから経験を積んで、皆様に喜んでいただける仕事ができるように日々 成長していきたいと思います。   最後に一言、勝手にブログに使ってしまって申し訳ございませんm(__)m でも、本当におめでとうございます!! 次にご連絡いただくときは、苗字が変わっていますね。 お幸せに。 ありがとうございました。   それでは、皆様またお会いしましょう。

カテゴリー :

2連覇!!

最終更新日:2016年8月25日
公開日:2013年6月22日

皆様、こんばんは。

2連覇?
なにが?

NBAのマイアミ・ヒートです!!
第7戦まで接戦に次ぐ接線の連続。
交互に勝ち負けが入れ替わり、先に3勝したのは、サンアントニオ・スパーズでしたが、第6・7戦を意地の2連勝で、見事マイアミ・ヒートが2連覇を達成しました。
おめでとう!!マイアミ・ヒート。
そして、熱戦を繰り広げてくれたサンアントニオ・スパーズありがとう。

ご覧になったことのない方は、一度見たら病み付きになりますよ。

高坂は、知る人ぞ知る元バスケ部です。一応レギュラーでした(笑)。

それでは、またお会いしましょう。

カテゴリー :

おめでとうございます

最終更新日:2018年3月18日
公開日:2013年6月14日

皆様、こんばんは。 今日は、ご売却のお手伝いをさせていただいたお客様の残金決済とお引渡しが有りました。 弊社(REDS)の方針に賛同いただき、複数社お問い合わせいただいた中から、お任せいただきました。 売出しからお引渡しまで約4か月かかりました。 途中1度だけ30万円ほど価格を操作しましたが、ほぼ売出し価格で想定内の価格交渉が入り、すんなり成約となりました。 高坂は、もう少し早く成約できると思っていましたが、それ以外はほぼ作戦どうりにお引渡しとなりました。 お客様としては、成約までの期間も十分想定内だったそうで、取引全体をとおしてご満足いただけました。 今回の取引で感じたのは、売主様と同じ方向を向いて売却活動をおこなうことの大事さでした。 ありがとうございました。 梅雨がどうしても好きになれないのは高坂だけでしょか。 それでは、またお会いしましょう。

カテゴリー :

梅雨入り?

最終更新日:2016年8月25日
公開日:2013年6月9日

皆様、こんばんは。

前回梅雨入りというブログをあげました。
内容はほとんど梅雨入りとは関係ありませんでしたが・・・。
駄菓子菓子、それ以降ほとんど雨が降った記憶がないのは、高坂だけでしょうか。
よく天気予報において、ところにより・・・という表現がされますが、高坂の住んでいる練馬は、結構な確率でところによるんですが、それでも雨は降ってないと思うんです。
梅雨どこ行ったぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ。

週明け水曜日位から降るらしいですけどね。

それでは、またお会いしましょう。

カテゴリー :

不動産事業プロデューサー 牧野知弘氏による推薦の言葉

 世の中に名の通った大手でも、地域密着の中小でも、不動産会社に「仲介手数料」をたずねるとほとんどの場合「物件価格の3%+6万円」と答えます。でも私は知っています。それはあくまでも法律で決められた上限であり、定価ではないことを。だからREDSが行っている「仲介手数料の割引サービス」は、本当はとても自然な取り組みであり、これまでなかったことが不思議なくらいです。営業スタッフ全員が宅建士で、さらに上級資格の宅建マイスター認定者が多く在籍するREDSは、横並びの不動産業界に新たな息吹を吹き込むことでしょう。

オラガ総研株式会社 代表取締役 牧野知弘氏

東京大学経済学部卒業。第一勧業銀行(現:みずほ銀行)、ボストンコンサルティンググループを経て1989年三井不動産入社。数多くの不動産買収、開発、証券化業務を手がけたのち、三井不動産ホテルマネジメントに出向し、ホテルリノベーション、経営企画、収益分析、コスト削減、新規開発業務に従事する。2006年日本コマーシャル投資法人執行役員に就任しJ-REIT(不動産投資信託)市場に上場。2009年株式会社オフィス・牧野設立およびオラガHSC株式会社を設立、代表取締役に就任。2015年オラガ総研株式会社設立、代表取締役に就任する。著書に『なぜ、町の不動産屋はつぶれないのか』『空き家問題』『民泊ビジネス』(いずれも祥伝社新書)『老いる東京、甦る地方』(PHPビジネス新書)『こんな街に「家」を買ってはいけない』(角川新書)『2020年マンション大崩壊』『2040年全ビジネスモデル消滅』(ともに文春新書)などがある。テレビ、新聞などメディア出演多数

  • LINEでのお問い合わせ絶賛受付中!
  • Rマンション 新しいマンションの選択肢として私もお勧めします
  • 不動産のリアル
  • REDSには宅建マイスターが在籍しています
  • いつも、新しい答えを。桧家グループ
  • 実録 家売るオトコたちの素顔
LINE

フリーコールで
REDSに電話発信する